こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです


iPhoneというものは便利きわまりなくって、

無料ダウンロードできるソフトもいっぱいあるのです。

今回使用したソフトは、「30min」というもの。

GPS情報を発信して、現在位置を確認、

30秒以内に今いるところの近くにある食べ物屋さんを検索してくれる。

よその人が書いたブログにジャンプ、拝読できるようになっている。


そうして見つけた「北海道ラーメン ピリカ」。

ピリカ1


以前から気になっていたものの、

ヴィジュアル的に女の子が一人で入っていいものか迷う。

しかしグルメブログに、「うまい!安い!」と絶賛してあったので、

行ってみることにした。


一人ラーメン屋の正装であるとされる、

ひいきの球団(もちろんCではじまる)のキャップをかぶって、

レトロなガラス戸をスライド。

あまり愛想が良いとは言えないちっさいおじいちゃんがみそスープをこねている。

しかし内部の様子は意外と手入れが行き届いている。

「古い」=「キタナイ」と思って行くと、大間違いである。

まだ時間が早かったこともあり、ちっちゃいおじいちゃんとサシでの勝負。

グルメブログに乗っていたのと同じ、みそコーンラーメンと餃子をオーダー。

すると…

うまい…!

コーンももやしも惜しみないどころか、チャーシューがない代わりにひき肉が入っている。麺も太すぎず細すぎず、中縮れ麺である。

そして餃子が感動的にうまい。なんと一口サイズでもないのに一皿8個も。


感動して食していると、大学生らしきオシャレロンゲコキタナイ青年が入店。

「半ライスと炒飯」と訳の分からないオーダー。

きっとそれが彼の中でのカウンターカルチャーのキーワードなのだろう。

「ウチは炒飯やってない」とちっちゃいおじいちゃんに一括され、

彼は完全にアウトサイダーになって、おとなしく餃子とライスをついばんでいた。



気になったのはお値段である。

ここのお店、時価なんです。


ピリカ2

ブログには私がオーダーしたのと同じメニューで850円って書いてあったけど…


そこへ手慣れたおばちゃんが、「15分後にとりにくるから作っといて」とテイクアウト申請。

「みそふたつと餃子一皿ね」

1050円



………って、おい!おかしいだろ!

今どき二人分でその値段?


まあいい。

もう、お腹いっぱい。たとえ百果園のメロンですら入らないだろう。

満身してお会計。もしや一見さんは高かったりとか。。。。

「ごちそうさま」

750円

はあ。こりゃあ。もう、この町が大好きになった瞬間です。

グルメブログ掲載時よりも100円値下がってる。。。。

結局どこにも値段が書いてないので、餃子がいくらなのかとかは分かりません。


場所もお教えできません。

だってあのちっさいおじいちゃん、超多忙になったら、確実に天界を見てしまう。


そんな充実した休日でした。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/86-6e8782b3