こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

IMG_2350.jpg



またしても富士フィルムギャラリー。

鬼海弘雄さんの「インディア」という展示を見に行ってまいりました。

トークショウも拝聴いたしました。

トークショーでは、
寝っ転がっている人を撮った写真について、
自分がそこで寝ていてもおかしくない、
自分もその場に馴染んでいた、
というようなことをおっしゃられました。

「ちょっとインドを旅行して撮る」だけじゃ
とてもできない撮り方、
故郷にいるように、
なぜか落ち着く場所としてのインド。


フォトジェニックなものを撮る、だと、記録になってしまう。
見ている人に想像させる、表現の一種としての写真。

インドという場所のもつ力をたっぷり含み、
おのおのの存在の瞬間を切り取った写真たちでした。

個人的には、なんか神話について描いた絵画みたいと思いました。
インドという国が神々しいベールに包まれているのかな、と。


蒸し暑くぬめっと漂う空気。
ねっとりした生命力、空気にたゆたうもの、みなぎるもの。

異国であって異国でない、お腹の底に通じるもの。
そういうものが写真に現れていたのでしょうか。


IMG_2349.jpg


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/686-015a7a40