こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

IMG_2325.jpg




国立新美術館に草間弥生展を観にいってきました。

六本木は近いけど久しぶり。地理はちんぷんかんぷんです。

美術館に着くと、
チケット購入に並ぶ人たちに圧倒され。。。

どうやらこの日は高校生以下無料だったらしく、

展示もなかなか混み合っていました。

この写真でもお分かりでしょうが、
草間さん、人気衰えないなーと思いました。

写真は撮影OKスペース。
本物のカメラは禁止という、微妙な規制。
その他は撮影禁止スペースがほとんどなのですが、
禁止スペースが窓の外から丸見えで、
窓の外から撮っている人も多数。

作品は、このおおきな部屋の壁面にびっしり並べられた大型作品が圧倒させてくれます。

同行の方は、「アールブリュットみたいですね」とおっしゃられました。
アールブリュットとは、高等美術教育を受けていない人の創作のことらしいので、
ちょっと違うかもしれませんが、
作業療法として描いていらっしゃる部分もある草間弥生さんの作品は
近いものがあるかもしれませんね。

平面作品は最近の作品で、
強い原色のぶつかり合いですね。

その中にたくさんの目が描かれているものがあり、
人の多さも手伝って、
なんだか失神しそうにクラクラしました。

インスタレーションは素晴らしい。
美術を楽しむというか、
万華鏡の中に迷い込んだみたいでした。

個人的にはやはり「ソフトスカルプチュア」のシリーズが結構好きです。
彼女がニューヨークの部屋でひたすらミシンをガタガタ操って
信じられないような数の「ソフトスカルプチュア」を作るところを想像し、
我々と比較にならない集中力のエネルギーが作品に封じ込められたようでした。

それにしても。

土曜日午前のわりと早い時間に行ったのですが、
物販のレジを待つのが40分。

たしかに、手ぬぐいやクリアファイルなど、可愛いものがたくさんありました。
過去にはルイヴィトンとのコラボもあったりしましたし、
アーティストグッズ向きの作品が多いですね。

草間さんみたいになれるとも思いませんが、
作品をどんどんつくっていくパッションに憧れます。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

ときどきやんわり覗かせていただいております。

インタビューで今まではプロセス。
と応えていた記事にはっとしました。
つくりつづけること、
さがしつづけること、すごいですね。
幸せなのかしら。なんてふと思うことも、ございます。
アールブリュットみたい。ちょっと心に残りました。どうもです

2017.04.30 18:45 URL | NAMINAMI #02AUBDTs [ 編集 ]

どうもです。
作り続ける、
探し続ける。
プロセスが常にあるからこそ
生の実感もあるのではないでしょうか。
幸せかどうかはご本人にしかわかりませんが。
またそれについては書きます。
よろしくどうも。

2017.05.05 22:08 URL | Grown ant #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/682-bc4abb78