FC2ブログ

こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_1817夕焼富士




ライターになりたい、と思っていた、このブログを始めた頃。

ライターとは、文章を書くことで食べていくという夢のような仕事だと単純に思っていた。

ちょっと書いては「文才あるね」とか「おもしろい!」とか言われ続けるものだと思っていた。まあ、バカだったのだ。(今もだけど)

ライターになるために重要なモノ。
それは…

根気。モチベーション。
ボキャブラリーを求め続ける読書量や、
アイデアをひねり出すための努力。
その努力を維持するためのパッションなのである。

ライターを夢見ていた頃の私は、どうにもこれらが足らなかった。

ライター養成講座に通っていた時の同期生を鏡にして見てみればわかる。
「テキトーに文章書いて金もらえればいいよね」という楽して稼ぎたい人とか、
「この学校行ってればライターになれるんでしょ」という他人まかせなモロいパッションの持ち主ばかりで、課題なんて仕事で忙しくてできないし〜というのが当たり前。金をドブに捨てるようなものである。

10人ぐらい連絡先交換したけど、
同期生できちんとライターになった人がいるのか。いないと思う。

そもそも、ライターを続けられるパッションと人脈、ノウハウの持ち主なら、ライターになるために学校なんて行かないんじゃないだろうか。こうなると「ライター養成講座」そのものの存在意義が怪しい。

このブログを始めて10年経過しようとしている。
このブログがあっちこっちに行っては停滞するのは全て「パッション(熱意)」の足りなさゆえ。私の不徳の致すところ、どうぞお許しあれ…

だれも「ゆるさん」とは言っていない。
世の中はゆるさないのではなく、「忘れる」のだ。

そうしてブログは忘れられる。

どうにかアイデアをひねり出し続けなければ。

と思いながら、
「ビッグマック炊き込みご飯」とか、
「生卵で下痢するのはなぜ?」とか、
特に興味のない記事について書いている。

特に興味がないものでも、書き続ける熱意があるか。
それだけ文章を書くことが好きか。
自分はバカだと認めて、パッションを持ち続けること。
根気を持ち続けること。
自分が世の中で一番バカだと認めれば、学ぶことが多い。
そして学び続けたい。

ライターになりたい人は、文章を書くことが好きならなれます。
ただ、「自分の書きたい文章」を書けるかどうかは別。
いや、こうやってブログに書けるんだけど、
それが読まれるかどうかは別。

「自分が書きたい文章」が「人々が読みたい文章」と
ぴったりマッチするなんて、ほんの僅かな確率だ。

そんな確率に期待するのはやめて、
「求められる文章」を書き続ける努力家がライターという職業である。と思う。




ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/623-867e0fe6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。