こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

IMG_1576ピクニック (1)



寛容でありたい。

いつでもそう思っている。

他者を蹴落とすことなく、
多様性を許容すること。

護憲か改憲か、の問題は、革新派である民進党が護憲で、保守である与党が改憲を望んでいる。

それに対して、
人間は完璧ではないから、先人の知恵を借りて、少しずつ改憲すべきだ、という方がいらっしゃった。

なるほど、と。

リベラル、というのは、本来「寛容」という意味なんだ。

憲法を作った人達が、完璧とは限らない。
戦争放棄を訴えても、人間は武力なしにはおそらく生きていけない。
このままなし崩し的に軍備を増大させるより、
自衛隊を軍だと認めて、逆にリミットを設けるような、少しずつの改憲。

護憲と改憲で争い続けるのは不毛だ。
折衷案として新たに提示する党があってもいいと思う。

私たちの民主主義なんだから。




先日、気になるニュースがあった。

札幌市議会で、「精神鑑定受けたほうがいい」というヤジがあったとのこと。
おそらく自民党議員の発言とみられている。

問題は、自民党議員か共産党議員かではなく、
「精神鑑定を受けたほうがいい」という言葉を、罵声として発言したこと。

日本人の4人に一人は精神疾患を持っていると言われ続けている。

ありふれた病なのに、その病気を患った人はもう日常生活に戻れないかのように扱われる。
オープンにすれば仕事を見つけるのも困難だ。ほとんど絶望的。

病気のレッテルは、発言した市議にとって、犯罪と同じような扱い方をされている。

そのことにショックを受けた。


それでも友達をやめないで付き合ってくれる人は何人もいる。

彼らの寛容さに感謝したい。

寛容な世の中、寛容な民主主義を期待したい。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/595-1d25644a