こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

Evernote Camera Roll 20141118 174054


美大に行きたかった。

ただなんとなく。

Macが好きで、高校の頃から持っていて、
父の友人のグラフィックデザイナーに憧れていた。

それで、なんとなく美大に行くような気が、小さい頃からしていた。


でも、だんだんと、そんなに甘いもんじゃないとわかってきた。

美大を出ても就職はなかなかないとか、
絵描きとして食べていくのはとても大変だとか、

そんなことが受験する時点で重く感じられた。


私の通っていた美大予備校は、
書き終わったらみんなのデッサンをバーっと並べて、
真ん中にいいのを持ってくる。
そして、煮詰まって完成すらしない私のデッサンは、
いつも端っこに追いやられた。

今考えれば、
オリジナリティとか、人の真似をしちゃダメだとか、
そんなこと深く考えずに、
どんどんいいものをパクればうまくいったかもしれない。
平面構成のアイデアにしても。

でも、「時間内に絵を描き上げ、
作品にあからさまに順位をつけられる」という
美大受験システムには、未だに納得がいかない。

時間内に描くのがいい絵だろうか?
順位はどういう基準で付いている?

だから、私が美大受験で学んだことは、
「木炭デッサンは消しゴムの代わりに食パンを使う」
ということと、
鉛筆削り。
ひいてはゴボウのささがきが上手になった。

いまでも、たまに、鉛筆を削りたい衝動にかられる。
そういう時は、代わりにごぼうをささがきにして、きんぴらだね。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/538-1f091c3e