こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Evernote Camera Roll 20140318 032209

明け方、というかまだ深夜。
昨日は早くに眠ってしまったので、
十分とは言えないまでも、ある程度睡眠はとれている、深夜三時。

Facebookを見ていたら、
ショッキングな投稿があった。

バックパッカーで世界をまわっている、
小学校中学校の同級生が、
南米で強盗にあって、すべての荷物を失ったという。

とにかく命はあり、怪我はないとのこと。

危惧していたことが起きてしまった。

短い投稿で、詳しいことは何もわからないが、
気持ちの面でもかなりショックが大きいのではないだろうか。

ロイヤルミルクティーを淹れながら、
彼女のいる危険な場所と、
私のいる安穏とした場所の違いについて考えた。

日本は安全な国である。

アメリカ新婚旅行は、
散々な結果だったけれど、
アメリカは危険で、不親切で、思いやりがない、
という私の固定観念が、
その結果を招いてしまったように思う。

タクシーに乗るのさえ、怖かった。


強盗にあった彼女も、
強盗にあうのではと妄想しすぎた私も、
中学の時の英語の成績だけはトップクラスだった。

それから彼女はレースクイーンやモデルといった、
華々しい経歴を経て、
未だ結婚もせず、バックパッカーをしている。
旅のコラムを有名雑誌のオンライン版に寄稿してもいた。

なんとか安定を得た私。
刺激を追いかける彼女。

なんとかこの後は無事に帰国してもらいたいものだ。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/473-2d1a2480

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。