こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

削る

同級生の書道展に行ってきました。

毎年この時期に行われていて、私が観に行くのは3回目。

今年は「喜怒哀楽」というテーマで、彼は「喜」を「削(る)」という文字で表しました。

「命削って書いてる(書)って感じですね」と言われたのが、
一番嬉しかったから、だそうです。

彼は、サラリーマンから、
書道を中心とした生活にシフトしようというところ。

そうすれば、no 書道 no Life。
文字通り、命削って書道に生きることになります。

そのための素地づくりというか、人脈作りに勤しんでいて、
三年前とは180度以上違うような生活となりました。

芸術をたしなむ同級生が、そのように頑張っている姿は、
とても眩しく、応援したくなります。
しかし同時に、負けては居られない、悔しさのようなものも溢れてくる。


その後は、代官山で、親友女子とランチ。
彼女も色々と転機を迎えていて、
33から34歳ぐらいというのは、
たしかに大切な歳なのかもなあ。と思いました。

人生を70年としたら、折り返し地点ですしね。

それから手芸店で二人でハッスルして、
嫌なことも忘れて、
「ヨは満足じゃ。くるしゅうない」
という気分になれました。

そういう友だちがいるって、ほんとに素晴らしいことだと思います。

大切にしたいな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/439-445c360c