こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

ブックオフ

2日の昨日はセール巡り。

まず二子玉川ライズに。
主人は洋服に興味がないので、ひとりで行きました。…が。。。

50メートルぐらい、入口に並んでましたよ。。。
レジで会計をするときも、20分近く待ったのではないでしょうか。。。

でも、人酔いは不思議としなかったので、さっさと買い物をして、主人と合流。
合流してからもインテリアショップでクッションを買ったりしました。

主人はその間どこに行っていたかというと、ブックオフ。

新春全品20%オフだったのです。

帰宅して、ご飯を食べてから、またブックオフのある街に行ったので、
私の本を買ってくれました。

写真のようなラインナップ。
左の「Sydney!」は、今読んでいる本。
ずいぶん時間がかかっています。

玄侑宗久は、最近お気に入りの作家。
白洲正子様は、あこがれの人。
田口ランディ氏は、父と対談したことがあり、
まあ、色々な思いがあるのですが、
どんなもんか読んでみてから。。。と思って。
パティシエの本は、近所のケーキ屋さんの店主ということもあり。
村上春樹は言わずもがな。

積ん読(つんどく)がどんどん増えることに対して、
特に問題に思わない。
むしろ積ん読を処理することで、新しい本との出会いを逃している。
という考えがあるそうで、
主人はその記事を読んでから、どんどん本を買い足しはじめました。

まあ、知的好奇心は大切です。

それより問題なのは、服飾好奇心です。
お洋服には「トレンド」というものがあり、
そう何年も着られるわけではない。
しかも、古着屋に売ると言っても、いいものしか売れない。
ファストファッションという手もあるが、
個人的な考えとして、大量消費社会に懐疑的な私は、
考えものです。

長く着られる良いものを、と思いますが、
トレンドに乗せられている自分もいる。

そこらへんのところも、
しっかりとしたいと思う年なのでありました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/420-bba28d31