こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

モクレンブログ

桜も散り、春の嵐も吹き荒れる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしですか。


さいきん、ちょっと思うところあって、

積極的に街に出るようにしています。

主に美術展など。


先日は、代官山という、近いけど未知のエリアに繰り出したところ、

思わず興奮しちゃいました。

特に蔦屋書店


三つの建物がコンテンポラリーアートのように並んでつながって、

それぞれのテーマの本がおいてあります。

そして、中央の建物のテーブルや、二階のラウンジに、

自由に本を持ち込むことができるのです。

つまり、座り読み放題。

みなとみらいの店舗でもこのシステムはあって、

あっちはあっちで天井も高くて広くて好きです。

代官山の店舗は、何と言っても、写真集、アート関連の本が充実している。

鼻血出そうになります(生まれてから一度も出したことないけど)

平日の昼間の雨の日だったけど、テーブル席はほとんど満席。

すいているときを選んで、また行きたいものです。


なぜ突然、代官山の蔦屋に行ったかというと、

植田正治の展示スペースがあったからです。

写真集を買わずにはいられませんでした。

砂丘にたたずむ、シンプルな人物像。

とてつもなくおしゃれです。


いつか植田正治美術館に行きたいと思うのですが、

遠い上にアクセスが悪いので、一人じゃ無理かしら?


お一人様、

できてもできなくてもいいけど、

できた方が、確実に世界は広がるよね。

ほんとは気の合う人と行きたいのはあるけど、

しょうがないときもあるのです。


新宿で働いていたときは、

伊勢丹のお姉さんたちとほとんど同じ制服を着て、

昼休みに一人で富士そばでカツ丼を食べたものです。


一人行動、どんどんしていきたいです。

ビスコッティブログ

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/316-76469219