こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

鱗雲



夏の夕暮れの鱗雲は、雄大な宇宙の魚拓のようだった。

空の勇魚は、何事にも動じず、悠々と泳いでいた。

きらきらと夕日に反射する黄金の鱗をたずさえて。

ミジンコにも満たないちっぽけな私は、

さらに、もっとちっぽけな心を震わせる何かをもとめて、

桃の産毛にも満たない細かな手足をばたつかせる。

カメラを向けると、空の勇魚が、

太陽のまぶたを閉じて、雄大なウインクをした。

私のちいさな暗雲はウインクにかき消されたような気がした。

夕暮れ100803

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/223-a04b854e