こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

30年目の朝は、いつもと同じ。

cut君より少し早めに起きて、寝起きの一服をして、前日から用意しておいたお弁当にごはんをつめる。8時になる少し前に、お風呂の追い炊きボタンを押す。8時にcut君を起こす。

あまり実感はない。

会社に行く。

同僚に同い年の子がいて、誕生日を告げていたが、おめでとうの一言もなく、誰にも誕生日だと気づかれないままに一日を過ごす。同僚はしきりに自分の欲しいバッグの話をしていた。


昼間父に電話したら、私が言わなきゃ誕生日だと気づかなかった。


会社のシフトの今日の欄を見ると、「antさん、みそ」とかいてあった。

みそというのは、もちろん三十路のことなんだけど、その語感がどうも気にかかる。

会社では私は、まさに「みそ」なんじゃないだろうか。

お昼を一緒に食べる子がいなくて、お弁当をいつも一人で食べている。
フロア内で唯一の派遣社員。一人だけ、給料の出所も、契約の仕方も違う。

そう言えばもうすぐ契約更新の時期だ。
フロア長と人事のこそこそ話が気になった。

仕事が終って、めずらしくcut君に電話をかけてみる。

「海の見えるレストランでフランス料理を食べながらシャルドネを飲みたい」
「それはまた今度。まだ会社」

なんとなく、まっすぐ帰る気がしない。

でもcut君が帰ってくるので、帰らなければ行けない。

地元の駅に戻って、公園のベンチで煙草を吸う。


この時点で、おめでとうメールは、派遣元の会社、cut君のお母様。以上。

友達ってなんだろう。


そんなことを考えてみた。

cut君は、気軽には友達という言葉を使わない。

私が「あの子とはあの頃親友だった」などと言うと、「意味がわかんね」と言う。

どこまでも寂しがりやの私。

cut君と私だけ、孤島に取り残されたような気持ちになることがある。

どうしてこんなにセンチメンタルな気持ちになるのだろう、と考えてみると、

誕生日というのは、母が私を産んだ日だった。

私にとって、母とセンチメンタルはまだ切っても切れないようだ。

何はともあれ30である。

中年の仲間入り。

大人にならなければ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

お誕生日おめでとう。
それとも、
antちゃんのお母さん、ありがとう。
どちらだろう。

うさぎは、もうお誕生日は祝ってもらわないんだぁ。そのかわり、30年以上も生きのこれた自分にご褒美と今もこうして人生を泣いて笑って過ごせることの喜びを母と父に感謝。
みそ入門、おめでとう。
みそってこんなもんかなぁっておもった3,4年前(笑)でもCUT君は・・・(怒)

2009.09.29 06:31 URL | JackRabbit/Ets #- [ 編集 ]

cut君はデジタルフォトフレームを必死で探して帰ってきてくれました!
何かとcut君批判を書き連ねておりましたが、そんなに悪い人ではないのでご安心を。

今日も元気に会社に行ける。
それだけでも母に感謝。なのですね。

2009.09.29 08:21 URL | Grownant #- [ 編集 ]

みそ奥様。(笑)
大丈夫。批判っていうより、ノロケだなぁ~なんて思いながらいつも読んでます。
CUT君ってなんだかかわいい人のような気がします。

2009.10.02 15:55 URL | JackRabbit/Ets #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/183-c04e6692