こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

matsuonna.jpg

西武新宿駅を利用する人なら、
この人を知っているかもしれない。

階段の脇に、いつもひっそりと立っている、
「待つ女」。

右目に眼帯をして、
夏でも冬でもショールを羽織り、
何かを誰かを待っている。

3月から新宿で働き始めて半年以上、

帰り道でこの人を見ない日は、ない。

一度朝までカラオケしたとき、
この人が帰るところを見た。

帰る家があるのかとか、
おもらいなのかたちんぼなのか
とかそういうことはどうでもよいのである。

彼女は待つのが仕事なのだ。

待つ身はつらいことでしょう。


友達や好きな人にメールをして、
待っているときに「つらいなあ」と思います。

トイレに行っている間にメールが来てないか確認して、
来ていなかったときの失望感。

メールセンター問い合わせの無情なメッセージ。

思いが募るとお風呂場に携帯を持って行ってしまったりする。

でも、
待っているだけじゃだめだ。

迷ったり傷ついたりしながらも、
歩いて行かなきゃなんない。

いつか光が射すのを信じて。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://grownant.blog121.fc2.com/tb.php/13-81f8d3f9