こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

百円の恋 という映画に、やられた。

男もなし、仕事もせず、ニートのダメな三十路女が、あるとき恋とボクシングに目覚める話。


主人公「一子」役の安藤サクラ。すばらしい。

身のこなしはとてもスマートとは言えず、もっさりと行動の鈍かった一子が、ボクシングを始め、軽快なステップを踏んでいる姿がなんとも頼もしい。サクセスストーリーによくあるワクワク感、それがとてもナチュラルで、ボクシング始める前のダメさからのギャップが素晴らしい。

ダメな女のダメっぷりが、もんのすごくリアリティある。
動きの鈍さ、姿勢の悪さ、気の使えなさ。
化粧品がなくて試供品使ってたり(ありがち)。

とくにグッときたところは、(ネタバレ?)性描写というか、性的なひどい目に合うわけだけど、それがなんかものすごく腹がたつ具合にリアルなんだ。この野郎、って拳を握りしめて、相手の男にどつきたくなる女の気持ちがどろどろに表現されていて。性的なことが絡むと、他人に相談できなかったり、自分のせいだ、とか思っちゃって永遠にひとりで自分を責めちゃう。悪いのは圧倒的に相手なのに。「自分は可愛くないからそんなこと信じてもらえないかも」とか思ってますます孤立したり。そのぐぐぐと悔しい気持ちをボクシングにぶつける主人公に激しく共感した。
(私は性的な被害にあったことはない。でもブスでも痴漢ぐらいは被害にあいます)



私個人としては、主人公、一子の髪型、パーマと脱色してるけど伸びてきちゃって小汚い感じ、あれが自分の「汚ギャル」と言われた頃にそっくりな気がして。
まあ、身内に「汚ギャル」と言われたわけだけど、あの頃の私は、本当に最低だったと思う。金なし、男なし、学校もやめた。パン屋でバイトして。今より10kg以上太っていた。よく考えたらあのパン屋、途中から商品全部百円均一になったな。

一子は百円均一の店に勤めるわけだけど、地方都市の百円均一の従業員のレベルとか、すんごいうなずける感じで。私はそのパン屋のバイトでは、パートのおばちゃんに面接されて採用されたし。しかもそのおばちゃんがやめたいために募集かけたっていうテキトーな人事。金持って盗む奴が入ってこない可能性もないわけではない。もちろん店にもよるが。そのなんかもったりした低所得者層を取り巻く空気みたいなものが、見事に表現されていた。ホームレスについ優しくしちゃう人もでてくる空気。すれすれなのだよ。

そして、自分に百円の価値しかなくても、いや、ないからこそ、努力するべき部分、伸びしろが他人より残ってるんだよな、とか当たり前のことを思い返しました。
久々に映画で喝を入れられました。

プライムTVスティックでなんとなく見た。今更だけど、いい映画を見られてよかった。

テーマソングの「百八円の恋」も最高です。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2389.jpg

渋谷文化村で、

「ベルギー 奇想の系譜」を見に行ってきました。

リアリズムの手法で、奇異なキャラクターを描く。

これって漫画にも近いような気もします。

「キモカワ」系とでも言おうか。


昔から突拍子もないキャラクターを考える人は居たんだな。

500年も前から。

「クリエイションとイマジネーション」

という、「二つの『そうぞう』」(創造と想像)

と芸術の世界ではよく言われますが、

まさにこの二つが融合したような絵画たちでした。



私は、絵を描こうとすると、

突発的に頭の中がイマジネーションでいっぱいになるのですが、

なかなかそれを筆からキャンバスに写し込めません。

まずは写実など、技術を磨いて、

このイマジネーションを落とし込めるようになりたいです。



日曜日に行ったのですが、まあまあ混んでいました。

たまに絵画展などに行くと、心がほぐれます。

渋谷は嫌いと思っていましたが、慣れればそうでもないのかな。

ちょっとおしゃれなイタリアンを食べたり、

ラテアートを楽しんだり、

「マダム」って感じの日曜日の午後でした。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

IMG_2379.jpg

すっかり料理写真からも遠ざかっていたわけですが、

先日、大量に枝豆やらトマトやらナスやらキュウリやら頂いたので、

お野菜祭りを開催しました。ドメスティックな。

枝豆と甘〜い人参のてんぷら。

このほかに、枝豆ポタージュも作りました。


都内でも農業を体験出来る区画があって、

友人のお父さんがそこを借りて、

定年後の楽しみとして作物を植えています。

枝豆って、本当にやめられなくなる。おいしい。

今日は、枝豆が成長して乾燥すると大豆になって、

なおかつ枝豆の芽がもやしだ、

という話を聞いて驚きました。

本当でしょうか?グーグル先生!

本当らしい。。。
IMG_2513狛江野菜



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2370.jpg

絵を描いたり、写真を撮ったり、歌を歌ったり、

そういう芸術とよばれる行為って

「俺の叫びを聞け」的要素が多いと思う。

その「叫び」がうまいこと、

ほかの人と「ガチコーン」と絡み合った時、

叫ぶほうも受け取るほうも

至福の時なんじゃないかな。


甲本ヒロトさんが、

ロックンロールというものを感じた時は、

ビートルズを聴いた時だったそうだ。

そして、

それと同じ感じを、

ゴッホの絵を見ても感じたという。


そういうの、ちょっといいな。

とエエトシコイテ思っている。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村