こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_1625夕飯



きちんとした生活、

というか、余計なことを考えない生活、

にシフトできた1日だった。

起きて顔洗って化粧して着替えて、洗濯して朝ごはん作って、仕事っぽいことして…

思えば暇なんてそんなにないんだなー

今日の仕事はこれで終わりかな。

あとは絵でも書こうかな。

考えるべきときがきたら、考えればいいじゃないか。

先回りや後悔してもろくなことではない。

いま。ですよ。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1900餃子


人に言ってしまったあとで、

後悔することが多い。

なんだか、聞いている人にとってはどうでもいい自慢話とか、

個人的な話を、どうしてもしてしまうのだ。


自慢したくなくても、つい自慢になってしまう。

自分の出自がコンプレックスなのだと思う。


それを止めるためにはどうすればいいか?

と考えた時、

「今自分が出来る限りの事をする」ってことだな、と思った。

何もしないで運命のせいにしてグジグジしていても意味ない。

自分で成し遂げたことなら、自慢しても許される気がする。

今日1日を一生懸命生きる

それだけです。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2256.jpg



今日(もう昨日になっちゃったけど)は、

朝から手芸欲が降臨。

なんだかとにかく針仕事したい!と思って、

柄からイメージしたのか、とりあえず右の「ソフトスカルプチュア」を作りました。

ソフトスカルプチュアがなんなのかは、アーティストによって見解が違うようですが、

草間彌生さんの言っているのは、まあ、そういうことなんだけど。。。

ま、柔らかい彫刻ってことですよ。


それから、どうしても実用的なものを作りたくなって、

コインケース(左)を作りました。

うまくできた!アバウトに型もないけど。

夫は野球を観に行ったので、ピーマンとナスの肉味噌炒めを一人で食べました。

そんな37歳の日。

普通が一番。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1898スムージー


実家にいた頃、

バナナ1本
豆乳約200cc
黒すりごま大さじ1
きな粉大さじ1
ヨーグルト大さじ3
青汁1パック(または粉末1袋)

を、ミキサーでガーっとスムージーにする、
という究極のレシピを伝授してもらった。

朝ごはんの代わりにしてもいいし、
上の材料で1杯分なので、それだけでお腹いっぱいになる。

これ、続けていると、腸内環境が驚くほど良くなるのです。

私は薬を飲んでいるので、
便秘がち。
病院から漢方をもらったりとか、
腸に関してはかなり悩んでいた。

腸は第二の脳とか言われるほど、精神的にも影響ありますしね。

それで、10年ぶりぐらいにこのレシピを再現して、続けてみたら!
もう便秘にも困らないし、お腹痛くもならない。ほとんど。

10年前これを飲んでいた頃は、
1ヶ月で6kg痩せたんだよな。

いやあ、結構なお手前で。

しかし、ビジュアルが気持ち悪いとされるため、
家で作ると、決して主人は口にしようとしません。
他の人に見せても、たいてい同じ反応をしますが、
飲んでみるとびっくり!
美味しいのですよ。
濃厚なバナナと豆乳、きな粉と黒ごまの風味もヨーグルトの酸味とコラボして、
さっぱりしてるのにどろっとしてる、不思議で美味なスムージーって感じです。

泊まりに来た友達に飲ませたら、
「私も作って彼氏にも飲ませる!」と言われたこともあったなあ。

まじでおすすめ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1722近所散歩5月中旬


10時間睡眠。

それが幸せなことなのか。

本人である私は、満足していない。

むしろ焦りを感じている。

世の中の、「養われている」人や、社会保障受給者は、

生きていくのが難しい。

楽しくて楽しくてうっはー!って感じでも冷めた目で見られるし、

しょんぼりと根暗に過ごしていても、それはそれでよくは見られない。


研究が待たれます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1892ポテト


決めたことをやらない。

意志が弱い。

「こうしよう」と思うことはよくある。

痩せよう、仕事しよう、きちんと家事しよう、、、

目標を一つずつクリアするってことがなかったんだね、

と言われたことがある。

だから自信もない、すぐあきらめる。

わかってるのに、目標をうやむやにする。

宣言すればいい。自信ないからこそ。

よし。ポテトフライに負けてる場合じゃないぞ。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1879日常

片付けるのが好き。

でも散らかすのも得意。

白い食器は白い食器で並んでいると、

お店やさんみたいで気持ちいい。

食器は溢れかえっているけど、

永遠に欲しくなるもんだなあ。

ガラスのデザートボウルとか欲しいな。

むしろ食器屋さんになりたい。

アンティークとかもあるような。

お店に綺麗にディスプレイして、

たまには北欧に買い付けに行くの。。。。

と、一過性の夢を抱いてみる。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2251.jpg



今日は外食した。

近くの席で、10名ほどの女子会に数人男性が紛れた合コンなのかなんなのか。。。

をしている人たちがいた。

楽しそうだけど、痛し痒しな感じもあって、

私はもう一生あの中に入れないのかな〜と思うと、

寂しいような、スッキリするような。。。

いつまでも「女子」と可愛がられる人もいれば、

早々におっさん化する人もいる。

まあ、なんでもカテゴライズというか、

一括りにする必要はないのね。

楽しきゃあ、おじさんだろうがおばあさんだろうが、いいのである。

変なコンプレックスを持たないのがいいのだと思う。

こんな攻撃的なタイトルの本を読んで、

それなりに考えたのでした。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1889日常


暇なら仕事すればいいのに

ぼんやりと過ごす雨の祭日。

我が家の9月は記念日が多いのですが、

特に何するでもなく日々が過ぎていきます。

この前の記念日はケーキを焼かずにお団子を作りました。

記念日なんて、どうでもいい…

と割り切れない思いもある…

ちょっとまだ「記念日のディナー」とかに憧れはあるものの、

まあ、私の誕生日も野球観戦があるらしい。

そんなもんだ。記念日。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1894日常と鏡



あまり決めつけるのは好きじゃないけど、

女性は小物が好きだとされている。

私も類にもれず。


こういう化粧ポーチのようなのは、ミシンがなくても作れるし、

何個も何個も作ってしまった。


この鏡はいつかだいぶ前のイタリアのお土産。

こんなセンスの鏡、なかなか見つからないよ。

ものすごく気に入って大事にしている。

実用性は悪いんだけど、アーティスティックで素敵。


素敵な小物で溢れかえって、

思い出もあるし、自作のものもあるし、小物は増える一方。

ミニマルになれないけど、見ると幸せになるので良し。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1882日常


アフリカの生地であつらえたという、バッグをいただきました。

可愛くて使いやすいので気に入っています。

0円のバッグを使おうが、

何百まんえんのバッグを使おうが、

ハハハ、勝手じゃん。

と笑い飛ばしたい。

「そんなバッグにそんなに!馬鹿じゃないの?」と糾弾するおばさんに

なりたくないねえ。

私はバッグにかけるお金がない…それだけ。

どうぞご自由に経済を回してください。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1708自由が丘散歩

結婚のイメージは

「家庭菜園で育てたハーブをお料理に使って、
まいにち一汁三菜を心がけて、
週一回はケーキを焼くの。」

というように思っていたが、

そんな生活をしている人はまわりにはほぼいない。

みんな子供ができて、朝起きるのがやっと。

夜も眠る直前まで片付けたり、明日の準備したり。


「あなたは、寝て起きてご飯作って食べるだけだからいいわねえ」と思われるかもしれないけど、

まいにち一汁三菜を心がけるのも、飽きてくるのである。

それは単純に私が堕落しているだけなんだろうが、

「おもてなす」対象が、夫だけだと、

おもてなすにも新鮮味が欠けるというか。

used to からtiredになって、当たり前になってしまったり。

なんでも飽きっぽいのが、ついに家事にまで襲ってきたのだ。


何事も「新鮮味」というのは大事だなあ。と思う。

フレッシュなハーブのような結婚生活が、

ドライパセリみたいにならないように努力しなければ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1745高島屋


ニトリで買ったソファの

フェイクレザーがビリビリに破れてきたので捨てた。

3年くらいしかもたなかった。


今度こそいいのを買いたいけど、

先立つものがね。。。

最近、「北欧インテリア」的なブログをよく見るようになった。

北欧インテリアブログといえば、

『爪と目』という芥川賞受賞ホラー小説である。


みんながみんな、北欧に憧れ、

それを撮影して、ネットに書き込む。

一見平和なようで、

「暇」が与える余裕の、異常性みたいなものを描いてるんじゃないかと思ったり。

とにかく、平々凡々と暮らしている主婦の生活に、

恐ろしさが食い込んでくる作品である。


北欧インテリアブログはタイアップ記事であふれていて、

あまり面白くないけど、

商品は可愛いので良く見る。

グリーンも買ったし、家が充実するのは、今のところ楽しいのだ。

ホラー的要素は今のところない。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1874グリーン2


無印良品で

ずっと欲しかった、薄手のカーディガンを買った。

ちょっと地味目の色で、オーソドックスな形だし、

おばちゃんくさいと言えばそうかもしれないけど、

カーディガンは着まわし優秀。


最近は「無印良品でミニマルな生活を」的なステルスマーケティング?

なのか、流行っている。

聞いた話だと、日本より海外のほうが無印良品の評価が高いらしい。

今日はこの他にキッチン用保存瓶を買った。

お菓子も美味しい。



ミニマルな生活には、まずは断捨離しないとなー

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1867グリーン2



当事者なんてたくさんいる。

100人に一人のありふれた病気だし、

他の精神疾患も合わせたらすごい数だ。

それでも、特別扱いされるし、

特別扱いされなくても拍子抜けする。

特別扱いされないためには、当事者であることを隠して働かなきゃいけなくて、

隠して働いたら再発した私は、

どうしようもないんだと鬱々とする。


当事者であることをオープンにした上に

サラリーマンの平均年収よりがっぽり儲けている人もいる。

かといって追い込むのもいけないし、

怠惰に過ごすのも自分のために良くない。


とりあえず睡眠時間を常人並みにしなきゃね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1859グリーン


ココロに余裕ができると、
グリーンを買ってしまう。

そして荒んでくると枯れてしまう。

グリーンは私のココロの鏡。

今日はアイビーを買った。

アイビーなんてそこいらの街に生えてるけどね。

むかし、一人暮しのとき、実家で育ったアイビーを分けてもらったことがある。
「自分一人で規則正しく生活する」決意の指標となるように、分けてもらったのだが、
あっけなく枯れてしまった。

最近は、体調を崩すたびに枯らしている。

リビングに窓がないとか、夏は暑すぎて根腐れしてしまうとか、
水のやりすぎとか、理由はだいたいわかるんだけど、
なかなか…

今度こそうまくいきますように。

うまくいったら自分へのご褒美に大きい鉢を買おうっと。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1687自由が丘散歩 (1)

「人間と人間が働いているんだから。
人間とロボットが働いてるんじゃないんだから」

派遣切りされるときに、仲間が言った言葉。

人材派遣というのは、
我々を「商品」として扱う。

契約期間が満了すれば容赦なくほっぽりだす。

そういうもんである。

働きたくても働けない状態になって、
ちゃんとどっかにしがみついとくべきだったなあ。と思ったり。

派遣を選ぶ時点で先を見据えていない。

あー。勉強しよ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1411しずく



男の子と女の子がつり橋を渡っている。
つり橋の下は断崖絶壁。濁流が流れている。

その上を動くたびにゆらゆらと揺れるつり橋を渡る。
男の子と女の子の胸はドキドキする。

そのとき、二人は恋に落ちる。


なんて、よく聞く話。

台風と大雨で、河川が氾濫していたとき。
それを見ながら、どーなるんだろう、と思いつつ、
不謹慎にもワクワクしている自分がいた。



テロとかクーデター未遂が起きて、
日本の憲法も改正されそうな
危うい世の中を見ていても、
ど、どーなるの!?という不安とともに、
歴史が裏返ることを期待しているのかもしれない。

安定というのはありがたい反面、つまらないものだ。
震度6でもビクともしない頑丈な橋を見て思う。


安定していればどきどきしない。
橋の下の濁流も映像を見ているように気にならない。

危うげな橋を渡るときドキドキするのは
何か変え難いものを得られるかもしれない期待感。

天変地異に頼ったり、
だれかが世の中を裏返してくれるのを待ているばかりでは
だめなんだろうけど。

安定も不安定も期待感も、自分の中にあるものだから。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1474パンケーキ



今日はいつもと変わらず、夫の方が先に起きて、

朝昼兼用のご飯を食べたり、

それぞれ仕事したり。

甘いものが食べたくなったので、パンケーキを作った。

ふわふわで美味。


夫はいつものように野球観戦に出かけた。

そんな入籍記念日。


さて

結婚は、

困難とか、

忍耐だとか、

惰性であるとか、

人生の墓場ですとか、

いろいろ言われますけど、

夫婦の数だけ見解はあるのです。


結婚とは「許容」かもなあ、と思ったりはする。

相違点を許容し合い、スキマを埋めていく。

許容しきれない人が、脱落していく。

もしくは他に逃げる。


相手が許容してくれていることに感謝。


感謝のキモチを夕食に表すとするかね。



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_9207.jpg



初秋、カープが優勝した。

涙の25年ぶり。

広島人にとってソビエト崩壊以来の快挙。

黒田と新井の抱擁が忘れられない。

我が家ではビールをかけ…はしないけどしっかり飲んだので、

とりあえず明日のデイゲームのためにもう寝ましょう。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_0685150522花


今日は知り合いの方が

イチジクのジャムを届けてくださった。

アイスコーヒーをお出しして、

ドライマンゴーを差し上げた。


「SRサイタマノラッパー」という映画がいいよね、

という話になった。

日本語ラップと日本人ラッパーの「イタさ」がたまらんねん。

それを突き詰めて考えると、

日本語ラップの始祖は吉幾三らしい。

「テレビもねぇ ラジオもねぇ 電車もそれほど走ってねぇ…」

うん。たしかにラップだ。

かっこ悪いのを承知で前面に出してる感じ。

ある意味かっこいい。


広島生まれセレブもどき育ち、悪そうなヤツと目を合わさない…

そんな生活もうやめ〜

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_0653150517花 (1)


台風がまた来ている

東京はほとんど影響なかったけど、

最近、本当に頭が重い時がある。

肩にはこなきじじいが乗っているかのように重い。

調べてみると、

気圧によって血管の流れが悪くなって血行不良になるんだって。

だから、どうしようもない。

環境によるストレスの変化とか、

婦人科系の問題とか、

それが気圧が低い時に重ならないようにするという

消極的な方法しかないようです。


血行が悪くなるんだったら、風呂に入ったりビールを飲んだりすればいいと思うんですが、どうでしょう。。。

研究が待たれます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_0673150522花


ヒップホップの話。

先日、兄がLINEで、

突然韻を踏んで煽ってきた。

彼は入院していて、暇だったらしい。

しおらしく
規則正しく働き蟻
生きがいも無く
春も来んと泣く
末端の屑


これ?私のことだよね?
なに?フリースタイルで返せば良かったわけ?

そろそろ飽きた 東京のトリカゴ 生活
だから 
生活保護
とかもらっちゃって
田舎へgo
神のご加護
でも哀号 
落伍の称号
I'm going to go back anyway

うーんむずかしいなあ。

フリースタイルって、平気でdisるらしいんだけど、
メンタル弱いんで、ビビります。

ミジンコなメンタルとうどん粉のてんぷら。
油にまみれたジブラ気取り。

失礼しました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1619たまごやき


なんでも知識が足りない。

その上、世の中はずる賢い人たちがまわしている。

いかに「責任逃れ」するかで、お金儲けをしていて、

「合法」的であれば、「脱法」してもいいのである。

ずるいと周りから言われようと、

「無知」を恥じるべきで、「賢い」方の勝ちなのである。

バカだなあ。じぶん。

さっきからこの言葉しか出ない。

一次産業ならずるくないって?

農業でも税金対策でしている人はいるし、

土地を持っている家に生まれているという時点でずるいということになる。

二次産業は、いかに安く仕入れて高く売るかをずる賢く計算しているし、

三次産業は、作り笑顔を売り物にしている。

商売というのは、いや、経済って、「ズル」のことなんじゃないの?

古代、金融業や商売は低い地位の人々のすることであったのに、

今は、卑しいとか、ずるいとかいいだしたら、おまんまの食い上げである。


だからって、自分は「ズル」に加担したくないという気持ちがぬぐえなくて困っている。

道徳から外れるほどのズルはさすがにしたくないなあ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2243.jpg



美大受験をしたわけだが、

全くもって自分に勝てなかった。

したがって、大学にも受からなかった。

専門学校の入試すら落ちた。


今もデッサンをたまにする。

目的があって絵を描くわけじゃない。

「手段」として絵を描くのだ。

自分との戦いの。

まだまだ勝てそうにない。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1846蜘蛛


go for a walkを4キロほど。

疲れてシャワー浴びてふと見ると、

蜘蛛が月を食べんとしていた。

ネックレスみたいに綺麗な月と蜘蛛だった。

汗だくになってカメラをいじる。

しまいには三脚まで出したけど、

どうもうまくいかないままどんどん暗くなってしまった。

もっとカメラに触らなければ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2254.jpg


タイのお土産はドラえもん、らしきものだった。

7色?に変化して光ります。

昨日までの4日間、お留守番だったのです。




一人だとなにがよろしくないかっていうと、やっぱり食生活ですね。

きちんと皿に盛るとか、

いただきますと言うとか、

食べ方とか姿勢とか、

決して褒められたものではない上に、

お腹が空いたら適当におかずとご飯を盛ってかっこむ、

という下品な食生活が身についてしまいました。

酒浸りにならないだけマシですが、

「人の目」というのは大事です。


少なくとも「清潔」は心がけているつもりですが。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_9316.jpg




祖母はシングルマザーとして私の母を産んだ。

小さい頃、親子で苗字が違っていたそうだ。

祖母は商売をしていて忙しく、

母は小学生時分から魚のさばき方を自力で習得していたらしい。

母は30の時に私を産んだ。

よく寝る子だった、と言われた娘である私は、

今でも睡眠に関する障害に悩まされている。


親子三人、川の字で眠ったことも何度かある。

並べられたマトリョーシカのように。


マトリョーシカとは、

人形のおなかを開けたら人形が出てきて、

出てきた人形のおなかをあけたらまた…

と繰り返すロシアの民芸品だ。

マトリョーシカは最後、女性の小指の先ほどの大きさになって、

その最後の人形はもう割れない。

無理やり割ったら何か出てくるかもしれないが、

それはもう人形ではない。


最後の一人になるとしても、

私は全然悪くないと思う。

最後の一人が何かしらを達成できないと決めてかかるのは、

暴力的な決めつけだから。

生み出すものは

人形の形をしていなくても、いいと思う。

最小単位は無限だ。

形にこだわることはない。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
シアトル0514139

「はずかしい」

という感情がある。

私はどうやらその感情に乗っ取られているようだ。


恥ずかしくない服を着て、

恥ずかしくないように化粧をして、

あまり馬鹿がばれないように人に合わせた会話を進める。

調子に乗ってしゃべりすぎたり、

書き込みすぎたりしたときには、

恥ずかしくて壁にあいた画鋲の穴にでも入りたくなる。


小学生時分、

私と母の留守中に、兄が上級生の女子を家に連れてきたことがあり、

「『antちゃんの下着、私とたたみ方が同じだ』って言ってたよ」

と後から兄に言われた。

洗濯して畳んだ下着がたまたま出しっぱなしだったのだ。

今でも覚えているぐらい恥ずかしかったし、

生まれて初めて恥ずかしくて泣いた。


そういう、他人の目を気にしまくって生きている人間だからこそ、

恥ずかしすぎておかしくなるんだな。

一旦おかしくなったら、恥ずかしさなんてどっかへ行って、

意識の向こう側で、一般的には恥ずかしいとされることでも平気でやってしまうんだけど。

大声で歌うとかね。ま、それくらいならまだマシだけど。


恥ずかしさを笑いに変えたり、

できたらなあ。

それも一つの才能だと思う。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。