こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シアトル011


今日は、シアトルで買ったマリナーズのシャツを、
ワイドパンツと着て外に出た。

ヤンキースのロゴはオシャレに着こなしている人がたまにいるけど、
それ以外のロゴTとかキャップとかって見ないな。
ヤンキースはOK。マリナーズはアウト!?
ドジャースのLAはたまにいるか。
だいたい、マリナーズは、イチローも移籍したし。いや、イチローがいたとしてもなんか…

ヤクルトのつばくろうTシャツを平気で着て出る人も非常に身近にいるけど…

とかいろいろ考えていると、だんだん恥ずかしくなってきた。


電車に乗ったら、他人同士と思しき3人の若い女性が、
3人とも白Tシャツをシャツインして着ていて、
ちょっと体育の授業みたいな状態。

白Tシャツ大流行り。


自由が丘辺りを歩くと、
洋服に気を使う。

洋服屋に行く時はさらに。

昔は試合もないのに広島カープのキャップをかぶってウロウロしていたのに。

ファッションに対する気概がすっかり東横線モードになってしまった。

ちょっとコンビニに行くぐらい、
西武線の奥の方ならパジャマの人もいたし、
ノーメイクでも気にならなかったけど、
東横線ではあり得ない。気がする。

無個性のおしゃれを強要される気がする。
物言わぬファッションにおける同調圧力である。

というか、自意識過剰。
そこらを歩くおばさんのファッションが多少ダサくても、
なんか迷惑がかかるわけでなし。

私服の都立高校だったので、いつもテキトーなTシャツを着ていたけど、
本当に悩んだ時とか、オシャレに自信がなさすぎる人は、
みんな好き勝手に他校の制服を着ていたな。

今でもオシャレに自信がなさすぎる人のために人民服があればいいのかも。



スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2250.jpg



たすけて!たすけて!って思っても、

簡単に誰かが助けてくれるわけないし、

簡単にたすけてくれるような困りごとなら自分でなんとかするんだ。

自分を助けるために絵を描いてみたり、

キッチンを整頓してみたり、

もがいている。

とにかく、逃げ道はない。

かといって、自分を追い込みすぎずにどこまでやれるか。

追い込む局面が違うのかも。

一人でためしてみよう。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1827台風前


なんか不思議な空だった。

台風前の夕暮れ。

インターネットのおかげで

どこにも出かけずに仕事ができてしまうけどね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1713自由が丘散歩 (1)



女子高生が貧困を訴えたら炎上。

不倫や公私混同には容赦なく切り込むマスコミ。

金メダルを取れなくて申し訳ないと謝るメダリストたち。


別に肩入れするつもりはないんだけど、

舛添元知事が「息子は脅迫されているし、失うものは何もない」

と言っていたのが気になっている。

不倫騒動を起こしてLINE情報を暴露された人たちもいる。

そこまでするか?

そんな報道を聞くためにテレビがあるわけじゃない。

電通と政府の蜜月について詳しく解説するとか。

日本会議についてどういう組織なのか詳しく調べて番組にするとか。

もっとすべきことがあると思うんだけどねえ。


傍観するのもいじめ。

いじめはその人の人生を狂わすほど精神的被害を与えるものだと思う。

その時すぐに自殺したりしなくても、

その人の心にいじめられたトラウマが巣食うのだ。

夢になって現れて、夢が現実に侵食する。


いじめのくに。

私もよくいじめられたなあ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_0995.jpg



加害者の親は第二の被害者らしい。

強姦容疑の息子を持った母親はあまりに辛そうだった。

母親がいくら反省しても罪は償えないのにな。


子供を持った人は、子が成人してもこういう心配があるんだな。

いや、自分が芸能人で、子供も芸能人にしてなかったら、ここまで監督責任を問われないと思うけど。

監督責任というか、ほとんど社会的制裁だ。


犯罪を犯したわけじゃないけど、

うちの親も私がいろいろやらかした時はキモが潰れただろうな。

自分が犯罪を犯さないってだけで、

人の心配までできん。

情報化社会になって、

子供を積極的には持ちたくないという女性が増えたのではなかろうか。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1554球春

白球を追いかける男たち。

それを追いかける男。

その男を追いかける私。


何が言いたいかっていうと、

うちには野球バカがいるということ。

12球団すべてのファンクラブに入り、

今シーズンの神宮でのヤクルト戦は完全観戦。

そのほかにも東京ドーム、千葉、横浜、埼玉はよく行くし、

北海道や仙台、福岡にもすでに行った。


お仕事(取材)なんだから、と言われると、まあしょうがないんですが、

我々、今シーズンに入ってから、夫婦で外食とかしましたっけ?



私は横浜vs広島戦を見に行って、
チューハイをひっかぶってしまった。
私が飲んでいたチューハイのドリンクホルダーに、
席を通過した人が引っかかって、結果私にかかったのだ。

なんか混んでいる球場って殺伐としてなくもないし、
テレビ中継見た方が解説もあるし、
と思ってそれから球場に行くことがなくなってしまった。

バーベキューシートというのに憧れるなあ。広いらしいし。

外野自由とかこの時期地獄だもんね。

広島人としてはカープのマジック点灯が嬉しい限りです。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2249.jpg



最近絵を描いているので、

17年ぐらい前の絵の具を引っ張り出してみた。

さすがに絵の具はほとんどカチカチみたいね。


このころは、mac使っている人も少なかったのに、

高校生のくせに持ってるんだぜーというのを自己主張した絵の具箱。

虹色りんごのロゴ。

結局、デザインやりたかったんだからとっとと
専門学校でも行っておけばよかったのよね。

高校生の時にダラダラしすぎた。
毎日眠くてさ。


ま、まだまだ30代。これからですよ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_9736.jpg



15年ほど前だろうか。

新宿の街を歩くと、たいていキャッチセールスにあった。

「エステが無料です」と言われ、ついていくと、
たしかに無料でエステを受けさせてくれる。
一度の施術でこんなに効果があった、という説明を受ける。

のち。

小部屋に連れて行かれる。

エステの長期契約のためだ。
ねちっこい男性が「契約しよう」と勧めてくる。

金がなかったので、断る事ができたけど、
今考えると、ついていくだけアホである。
気が弱い子なら契約しちゃっていたかも。


他にも美顔クリームを売りつけられそうになったりした事もある。


英会話教室のレッスンチケットをローンで購入して、
入院してしまい、チケットの有効期限が過ぎ、
ローンだけが残った経験もある。

それは自分が悪いんだけど、
今考えると学生のくせにローン組んでまで英会話習うのもバカバカしい。

新宿のキャッチセールスには規制がかかったらしいし、
消費者センターに相談する、という一般常識が国民に浸透した昨今では、
あまり悪質なセールスも聞かなくなった。


今回のPCデポの一件の少し前に、

ある対談イベントで高齢の演者が「ITは詐欺だ」と言っていたのを思い出した。

優良な企業とされる、インターネットプロバイダなんかにしてもそうだ。

先日は携帯会社からいきなり電話があり、
携帯電話と一緒にインターネットプロバイダ契約すれば○○円お得!
とか。

じゃあ、検討するので、パンフレットを送ってください、と言ったら、

「契約が複雑なのでパンフレットはお作りしていません。
口頭で説明しています。
ホームページを見て、分からなければお電話ください」と言われた。

そんなわかりにくい契約、したくないんである。

高齢者は経済的にちょっと余裕があれば、
「どうせ月額たいした額じゃないんでしょ」と思って
「よきにはからえ」って感じで契約してしまって、
何年も払わされるのだ。

だいたい、「今契約しないと損する!」というのも脅迫めいている。

PCデポに限らず、各社に明朗会計を求めます。

非明朗会計契約拒否運動。


しかし視点を変えよう。

今回問題になったPCデポの一件は、
高齢者にサポートを含む高額の契約を結ばさせ、
解約に何十万もかかることが指摘された。

高齢者は、基本的にさみしいのだ。
手とり足とりサポートしてくれれば、
ふだん無視され続けている高齢者にはありがたい。
そこにつけ込むビジネスが少なからずあることが明らかになったと言えるだろう。

私が過去に受けたセールスにしても。
非モテ女子大生に対して「若い男性が街中で声をかける」ことにより、
当時の私たちのヒマと寂しさにつけ込んでいる。

「ヒマと寂しさ解消ビジネス」なのである。

「つながりビジネス」と言ってもいい。

経済的なつながりがないと、なんのつながりも残らない、という人もいる。

お金抜きの関係が希薄って、

さみしーな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1817夕焼富士




ライターになりたい、と思っていた、このブログを始めた頃。

ライターとは、文章を書くことで食べていくという夢のような仕事だと単純に思っていた。

ちょっと書いては「文才あるね」とか「おもしろい!」とか言われ続けるものだと思っていた。まあ、バカだったのだ。(今もだけど)

ライターになるために重要なモノ。
それは…

根気。モチベーション。
ボキャブラリーを求め続ける読書量や、
アイデアをひねり出すための努力。
その努力を維持するためのパッションなのである。

ライターを夢見ていた頃の私は、どうにもこれらが足らなかった。

ライター養成講座に通っていた時の同期生を鏡にして見てみればわかる。
「テキトーに文章書いて金もらえればいいよね」という楽して稼ぎたい人とか、
「この学校行ってればライターになれるんでしょ」という他人まかせなモロいパッションの持ち主ばかりで、課題なんて仕事で忙しくてできないし〜というのが当たり前。金をドブに捨てるようなものである。

10人ぐらい連絡先交換したけど、
同期生できちんとライターになった人がいるのか。いないと思う。

そもそも、ライターを続けられるパッションと人脈、ノウハウの持ち主なら、ライターになるために学校なんて行かないんじゃないだろうか。こうなると「ライター養成講座」そのものの存在意義が怪しい。

このブログを始めて10年経過しようとしている。
このブログがあっちこっちに行っては停滞するのは全て「パッション(熱意)」の足りなさゆえ。私の不徳の致すところ、どうぞお許しあれ…

だれも「ゆるさん」とは言っていない。
世の中はゆるさないのではなく、「忘れる」のだ。

そうしてブログは忘れられる。

どうにかアイデアをひねり出し続けなければ。

と思いながら、
「ビッグマック炊き込みご飯」とか、
「生卵で下痢するのはなぜ?」とか、
特に興味のない記事について書いている。

特に興味がないものでも、書き続ける熱意があるか。
それだけ文章を書くことが好きか。
自分はバカだと認めて、パッションを持ち続けること。
根気を持ち続けること。
自分が世の中で一番バカだと認めれば、学ぶことが多い。
そして学び続けたい。

ライターになりたい人は、文章を書くことが好きならなれます。
ただ、「自分の書きたい文章」を書けるかどうかは別。
いや、こうやってブログに書けるんだけど、
それが読まれるかどうかは別。

「自分が書きたい文章」が「人々が読みたい文章」と
ぴったりマッチするなんて、ほんの僅かな確率だ。

そんな確率に期待するのはやめて、
「求められる文章」を書き続ける努力家がライターという職業である。と思う。




ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
FullSizeRender.jpg



ひどい台風ですね。

これはいつかの虹の写真。

虹はお天気雨のときなんかによく見られますが、

今回の台風は何日か続きそう。



台風と言えばコロッケ。

なんで?

なんででも!コロッケったらコロッケなの!

調べると、過去(2001年ごろ)に2ちゃんねるで

「台風だからコロッケ16個買ってきました!」

「なんか関係あるのかよ!」
「買いすぎ!でも食べたくなってきちゃった…」

というようなやり取りがあったそうな。

台風やベー
→こんな天気じゃ買い物にも行けない
→なんか買いだめしておこう
→手軽にコロッケでも買おう!
→人が食べてると食べたくなる!

ということなんだろうな。
寿司だと豪華すぎるし、
てんぷらよりも手軽。
唐揚げよりも軽く、
手で食べられておやつにもなる。
揚げ物の中でも老若男女から好かれるもの。
それがコロッケ。

にしても、
目に見て取れる河川の氾濫が気になる…

我が家は雪かきのような文章書きがはかどっています。

IMG_1819.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
文章を紡ぐということは、
簡単なようでいて、とてもむずかしい。

人に読ませる文章を書く方法は、
いわゆる「釣り」のような「どうなる!?」といった部分を作ったり、
流れるような描写をしたり、
意表をつく比喩だったり、
理屈ではわかっているけれど、
なんだか野暮になってしまうこともある。

無理やりに書く必要はないし、求められてもいないんだけど、
なんとなく書いてしまうのは、
やっぱり文章を書くのが好きなんだろう。

カキ氷のような、シャクシャクリズム感があって、
キーンと冷たい文章も刺激的だけど、
バニラアイスのような、
じわっと味があってとろけるような文章が書けるといいな。

毎日暑いですが、みなさんお元気ですか?
なんとなく連絡が途絶えた人たちも、
実はこれを見ているんじゃないかと思って、
その「誰か」に向けて「私は元気だよ」と言うために書いています。
だから野暮になったり、説明しすぎたりするけれど、ゆるしてね。

こんな暑い夜は、
クーラーはつけっぱなしで布団をこんもりかぶって寝るのがいいんだって。
確かに快適。副交感神経がはたらいて、よく眠れることでしょう。

クーラーをつけっぱなしにできる国に住んでいるあなたは試してみてください。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
10分も外に出ていればゆだってしまうような猛暑だ。
外から人が入ってくると、ボイルされている感じ。
そういったわけで外出する気にならない。

夕方になって暑さも和らいだだろうと化粧はしてみたものの、
必要がないのにわざわざ出なくても、
と私の出不精が単なるデブへと上書きする。

今日の夕飯はハヤシライス。カレーよりも楽だ。

ツマミはジャーマンポテト。
ペペロンチーノのように、ニンニクでオリーブオイルにしっかり香りをつけて、
一度レンジで蒸したじゃがいもとソーセージ、玉ねぎ、きのこを炒めて塩胡椒する。
仕上げにナチュラルチーズを振りかけて1分フタをする。
チーズがとろけて少しカリッとなったら出来上がり。
これを本来ならドイツビールでいただきたいが、
我らが日本のの発泡酒のアテとする。

そういえばリオ五輪では今日も我らが日本はメダルを取ったらしい。

今日は長崎の原爆記念日。
毎年、広島の原爆記念日は黙祷していたが、いつからか長崎の8月9日11:02も黙祷するようになった。

このところ大きなニュースをよく目に、耳にする。
先日は陛下のお気持ちを表明されたばかりだし、
憲法改正問題も取りざたされている。

日本、という国について考えることが多い。


バスが人混みへ突っ込んだり、クーデターがあったり、障がい者が大量殺人されたり、
世界平和とは全く言い難い。

でもこうして真夏の夕暮れをウマいツマミと発泡酒で過ごしている私は、幸せだと思う。

世界平和と心の平穏は同じではない。

世界平和について考えるとき、私はむしろ攻撃的に平和を訴えていたような気がする。
「ヒロシマはひどい目にあった!繰り返してはならない!忘れてはならない!」と。

そういう時期を過ぎたのかもしれない。

去年は大海原だった波が穏やかになるように、今年の夏は平穏に過ごしている。

忘れなきゃやってられないときもある。

思い出せばいい。

心の平穏のループみたいなものができるといいな。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。