こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

IMG_1492ピザパン

なーんとなく、
「お勉強」したい気分になって、
もういちど読む 山川日本史
などを読んでいます。

高校時代?の記憶が蘇って、
習っていなければ読めないはずの字も読めるので、
一応勉強してたんだなーと思ったり。
日本史なんて、数十点だった気がするが。

たとえば、「吉備」とかも、習ってなければ読めませんよね。
「きび」って。

今回のお勉強で、
屯倉(みやけ)とか、韓鍛治部(からかぬちべ)とか、
ちょっと信じられないような読みを学んでいます。

大学は政治経済で受験。
政治ばっかり独学で頭にぶち込んで、
経済はほとんどわからないけど受かった。
自宅浪人だったので、
一人家で参考書の「アンネの日記」とかを読んで泣いたりしてました。

今から一念発起して、
憧れのワセダでも受験してみようかな〜

なーんて。
いつだって無謀計画なワタクシです。
熱しやすく冷めやすいのね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
どす黒い水が、迫ってくる。
高台で女性が叫ぶ。

「にげてー!!!」

涙がポロポロながれてきた。
顔をくちゃくちゃにして、泣き叫んだ。

そうだ。私たちは、生きなくちゃいけない。
ちゃんと生きなくちゃいけない。

どす黒い恐ろしいものから身をひるがえし、
一生懸命生きなくちゃいけない。

なんとなく生きているようで、
それ自体が奇跡なのだから。
生きている事自体が。

命が。

あなたに与えられた時から。

宝石よりも尊い命が。

11日は単なる3月のある一日で、それ以上でも以下でもないと思っていた。
祈念の日というものをどこか馬鹿にしていた。
でも、祈り念じることは大切だ。
みんなが同時に祈り念じ、弔うために祈念日がある。
隣人たちの死を、無意味なものにしないためにも。

そして、忘れてはいけないし、忘れることはできない。
あの原子力発電所で発電された電気を、使っていたのは私たちだということ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1391ベリー (1)



治療を受けてから、
どうにも忘れっぽくなっている。

この本を読んだか?
この料理は作ったことはあるか?
この場所は行ったことはあるか?

この友達は、結婚しただろうか?
いや、子供も生まれたんじゃないだろうか?

そんな疑問符に包まれて生きている。

初めて手にしたと思った本も、
すでに読んだことのあるはずのものだったりする。

なんとなく読んだことがある気もするし、
初めて読むのに、読んだことがある気がしている、という気もする。

そんな既視感(デジャヴュ)に包まれて生きている。

面白い小説などの場合、そんな既視感も、
得なのかもしれないな、と思った。

二度、面白さを感じられるから。

子供が生まれた、と聞いて、
おめでとう、と、
初産だと思って言ったら、
実は二人目で、なんていうことも、なくはなさそうだ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村