こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

黒バックライティング桜



夫は「球春到来」と息巻いて、

ほぼ毎週末野球を見に行く季節がやってまいりました。

私にとっては「デジイチ活躍の季節」でありまして。

デジタル一眼に標準レンズ、望遠レンズ、単焦点レンズを持って近所をうろうろ。

フードをつけると、

「私、写真とかやっちゃう女子なんで」って感じで、

スターバックスコーヒーでmac book airのリンゴマークを光らせる、

「ドヤリング」と呼ばれる行為に似た、

「どやぁ!!」感が出てしまって恥ずかしい…。



しかし、周りの目は気にせず。桜を撮るわけです。

地元はちょっとした桜の名所なので、

特に土曜日は大変な賑わいでした。


私たちの自宅マンションの1階に、幼馴染の実家があり、

そこの庭にかなり大きな桜があるので、

一枝いただけないかしら?と、

お土産を持参して伺ったところ…

そのお宅からは、桜が咲いている枝は、どう頑張っても届かないようで、

結局、塀によじ登ってとるという、

マリオ並みのアクロバティックなミッションをこなしました。



訳あって、最近花の写真を撮りまくっており、

とても充実した日々です。

桜を撮る人は世間にたくさんいるので、

どのような写真にするかの切り口がなかなか難しいですけどね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
imgres_2015032611224742e.jpg


24日火曜日。

さんざん新宿でカメラ用品を見て、
コニカサロンにも寄り、
紀伊国屋書店にも寄った後で、
初台のオペラシティのスイスデザイン展に行ってまいりました。

Evernote Camera Roll 20150326 111756


スイスの洗練されたミニマルなプロダクトデザイン群。
例えば、スウォッチなどの時計メーカーや、多機能ナイフ、
アーキテクチャー(建築)、家具デザインなど。

とにかくかっこよい!

ここのオペラシティのアートギャラリーの
おしゃれで広々としたイメージも手伝って、
ゆったりと見ることができました。

Evernote Camera Roll 20150326 111756-1

中でも「ネフ」という会社の積み木が、
とても素敵で、欲しくてたまらなくなりました。

でも当然、手が出るお値段ではなく…。

nef208_b01_02.jpg


でも、シンプルに「最小化」するデザイン、
カラーの組み合わせ、勉強になります。

「ミューぽん」というスマホアプリのクーポンを購入したので、
休みの日はこんな風に、展示会巡りをしようと思います。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
オープン戦二回目の観戦です。

今度は神宮でヤクルト対日本ハム。

天気も良く、昼ビールが心地よかった。

この季節の観戦の基本、「防寒」対策もバッチリ。
バックネット裏、中段のあたりです。


まずは、ヤクルト一押しの山田くんとつば九郎のハイタッチ。

2015-03-22ヤvsハム1

ヤクルトの先発は杉浦くん。

2015-03-22ヤvsハム9


どっからどう見てもカタギには見えない中田翔。

2015-03-22ヤvsハム3

中盤二回ほど投げたハンカチ王子こと斎藤佑樹。好投でした。

2015-03-22ヤvsハム5



今日は、オープン戦なので、ファンクラブ会員は無料の入場。
おかげで隣に酔っ払いがいて気になってしょうがなかったけど、
まあ、いいか。
多様性を許容してフトコロを大きくしなくちゃね。

そして、今日の試合、配偶者は会員だから無料なんだけど、
私が付いて行くと私の分のチケット代が2600円もかかってしまう。
ファンクラブレギュラー会員は3500円。
ユニフォームや、公式戦のチケットが割引になったり、
外野自由席の無料券が一枚つく。

今後、カープ戦など見に行くことも踏まえて、
なんと、カープでも楽天でもなく、ヤクルトのファンクラブに入ってしまいました。



2015-03-22ヤvsハム6

村上春樹さんが名誉会員のヤクルトスワローズ。
最近、彼の質問サイトが話題になり、
ちょっとヤクルトいいな、と思ってしまっていた。

青山という、日本の流行の最先端に、ドカンと球場。
抜けて見える空。
なにより、うちから近い。


今日は試合後に「出陣式」もあり、
新たな名誉会員のさだまさしさんがいらしていました。

出陣式はファンクラブ会員のみ、グラウンドに入場できて、
いちおう選手と間近に。。。

でも人垣で見られず、ほとんどヴィジョンで見ていました。

2015-03-22ヤvsハム7


2015-03-22ヤvsハム8


まあ、日ハムに勝てるわけもなく、
今年も最下位なのか。
DeNAと入れ替わりで、5位がいいとこか。
まさかCSには絡めないだろうなあ、なんて。
ヤクルトレディ(仮)は思ったのでした。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
11062691_903638536342282_2567142406891587753_n.jpg


とちおとめ。

さちのか。

あまおう。

同じ苺でも、

グレードが違いますな。

これはあまおう。

自分へのご褒美にぴったりの果物です。

スイーツより美味しいかも!?


やっぱり、じぶんでセッティングして、

料理や食品の写真を撮るのは、

たのしいなあ。


あまおう、と聞いて、
むかしあった、「いちごのお家」という、
サンリオショップを思い出しました。

昔はそこの物を買い占めるのがゆめでした。

でもお金がなくて、50円のティッシュ(ポケット)を買ったりしていた。
飴玉とかね。

高校生になって、
「いちごのお家」で検索したら、
「日本バカ建築コレクション」みたいなサイトに載っていた。

なにせ、いちごの形をしていたんですもの。

この建物も、晩年はすっかりうすら汚れてしまい、
「キタナイ苺」になっていた。

いちごの王様、というのもキャラとして存在したなあ。
20080414_330967.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ラ・ジータ


木曜日、
5年ほど前にカルチャースクールのようなもので
知り合った女性と久々にランチ。

出会った頃は独身でしたが、こっそり結婚していたそうで。

お祝いを差し上げました。


この女性は、びっくりするぐらいの学歴の持ち主なのですが、
単なる主婦兼パートタイマーの私を、
素敵なパーティやイベントに連れて行ってくださる方です。

学歴や仕事を少しもひけらかすところがない。

私は学歴コンプレックスでもあるので、
大学中退であることをけっこう気にしてしまいがちですが、
彼女の
「一人の人間として付き合う」
というような姿勢に、
ありがたい思いでいっぱいです。

そして、仕事もプライベートも、
男性とほとんど同じウエイトで頑張られているので、
頭が下がる思いです。

ワタクシも
自分に納得がいくような
達成感が得られる何かを
見つけられるといいな。

お勉強、お勉強。

ちなみに、こんな素敵なコースのイタリアンなのですが、
幼児が隣の席でギャン泣きしていて、
ファミレスと見まごう感じでした。

子供ができても、素敵なお店でランチしたい!
という気持ちは、とてもわかるのですが、
子供に慣れていない人からすると、
「ファミレスと違うんだけどな」
と思ってしまうのは心がせまいのでしょうか?

むずかしいところ。

研究が待たれます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
温玉サラダ1


おはようございます。
現在、朝の5時39分。

今年も春めいてきて、
私の「無駄に早起き」の季節の到来です。

昨日も無駄に早起きしてしまって、

「温泉玉子ってどうやって作るんだろう?」

という素朴な疑問をもとに、

サラダを作って撮影してみました。

生ハムならもッとオサレかな。

結局温泉たまごはうまく撮れなかった。

この写真は混ぜた状態。

玉ねぎのドレッシングと玉子で、
美味しかったですよ。

フライドオニオンもかかっています。
この手のサラダは、フライドオニオンでグッと美味しくなる。

今日は、冷凍してあるミニハンバーグの種で、
ハンバーガーでも作ってみようかな。



温玉サラダ2

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
なんとなく、ホワイトデーっぽいことをしてもらいたくて、

オープン戦に連れて行ってもらいました。

横浜スタジアムで、対阪神戦。

本当はカープと楽天のファンなのですが、

まあ、基本は野球ファンということです。


ピッチャーは、三浦大輔対藤波くん。

IMG_9460.jpg


鳥谷はイケメンでした。

IMG_9457 - バージョン 2

でも、鳥谷の打ったファールを顔面で受けてしまい、
鼻血を出した女子が、
わりと近くにいて、ドキドキしました。

ハマスタは内野席にフェンスがないんですね。
メジャーと同じ。
危険っちゃあ、危険ですが。
でも、その分よく見えるわけで。


結果は、阪神の勝ち。
なんとなくビジター席(阪神側)に座っていたので、
ちょっと強面のお兄さんなどもいらっしゃいましたが、
まあ、勝ったチームの方に座っているというのは、いいもんです。


阪神風船

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Boilersuit.jpg

扶養範囲内の雇用でありながら、

最近は、「プロレタリアート」的な仕事をしています。

「おいらのやってる仕事なんてよぅ、
社長さんのタバコ代にもなりゃあしねぇよ。
一日中、声張り上げてよぅ…

おいらたちの言うことなんて、
どうせ本社のお偉いさんがたには届かねぇんだろう…?」

そんな、焼酎(金宮)のお湯割りが似合う状況で働いています。


ここのところ、みんな周りがバタバタしています。

独立したり、転職したり。

いつの間にか結婚していたり。

もちろんおめでたなんて話題もまだまだあるし。

私もパートながら社会人復帰して、
その一員かもしれませんね。

今日はお休みだったのですが、
クリーニング店にいく途中で、
「澁澤」という表札と、
異常なまでに警備の行き届いた豪邸を目にし、
色々と想いを馳せるのでした。

「ブルーカラーの手」になった、
ガサガサの手には、
寝る前にハンドクリームをたっぷりつけなければ。

*叔父のモノンクルは、リアルに青い円管服(つなぎ)を着て、
今日もわが子の給食費のために車を修理しています。
青い襟=ブルーカラーという意味らしいですね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
愛馬くん映り込み



お仕事を始めました。

週三回のパートタイムジョブ。

ベタな販売のお仕事です。


写真業、デザイン業を諦めるのか?

難しいのですが、
今現在、写真やデザインの需要と供給のバランスは、おかしくなっています。

写真やデザインをやりたい人がとっても多くて、
外部委託したい人はそんなにいない。

私の場合、ほとんどウェブもいじることができないし。

そう考えると、多少Photoshopが出来たからって、
時給が高いわけでもなんでもないんです。

そして、ほんっとに、ストレスの溜まる内容の写真やデザインを依頼される。

私は、写真や加工やデザインを嫌いになりたくない。

むしろ、表現のツールとして使いたい。


そう思うと、家でじっとして、たまに写真やデザインをやるよりも、
外に働きに出て、人に触れたり、外の空気に触れることが、
内発的なアートを産むんじゃないか。

そんなことを思ったりもしたわけです。

何よりも、嫌な仕事を続けて、カメラやマックを嫌いになりたくなかった。

今後は、パートの合間に、何かできることがあればお受けする。
休みの日は外に出ていろんなものを見よう。

そう決めたのでした。


さてさて販売のお仕事ですが、、、

思ったより楽しい!?

声を張って、体を動かして、先輩方とコミュニュケーションする。

ああ、私にとって、足らないものはこれだったんだな。
と思いました。

15年ほど前に、同じような職種で働いていた浪人生の頃。

「あ、この仕事が一生続いても、別にいいな」と思ったのでした。

そして現在、また販売のお仕事をしてみたら、
「優秀ですね!」とか、「声がよく出ている」とか、「もう一人でできるじゃん」とか、
予想以上に動けている。

はじめは、久しぶりの社会復帰にドキドキでしたが、
とても良い調子です。

今後はどうするか、35にもなって先が見えないけれど、
真面目にこなしていれば、いいこともあるんだな、と、
心底思ったのでした。

仕事をいただけるだけありがたい世の中。

「マニュアル通りのセリフで販売するなんて、単なるキカイダーじゃん」
とバカにしていたけど、
いろいろなお客様に触れ合えるのです。
無機質なオフィスでパソコンと電話にかじりついているよりも、
私には向いているのかもしれません。

私は真面目すぎるので、適度に力を抜きつつも、
なんとかやっていこうと思っています。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_9403.jpg


最近の読書事情。

村上春樹氏が、質問サイトを立ち上げたことで、
春樹愛再燃しつつあったのですが、

やはり多様な名作を読むべきだなあ、と思い、
図書館で芥川賞全集を借りてみました。

とりあえず、
「宣戦布告」という、
不穏なタイトルのブログを書いていらっしゃる元都知事が、
どのような作品で評価されたのか気になったので、
『太陽の季節』が掲載されているものを。

なんだか、ずいぶんお金持ちのお坊ちゃんのお話みたいですね。
労働者としては、あまり感情移入できませんでした。

そして…

IMG_9404.jpg

最後の方の、受賞一覧のページに、
鉛筆で◎、◯、△といった、評価が、鉛筆で書いてありました。
評価なのかどうか、誰がいつ書いたのか、全くわからないけど、
図書館の本というのはこういった楽しみがあります。
「勝手に区民審査員」というかね。

IMG_9405.jpg


私も35歳になって、
いろいろと生活も変わり、
最近のテーマは、「多様性を許容して尊重し合う」ことです。
宣戦布告しちゃうような元都知事とは、やはり相いれないものがあるなあ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村