こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

カメラ女子


昨日は西武対楽天を西武ドームで観戦して参りました。

カメラ女子の望遠レンズに圧倒されつつ、
ワタクシも主人も300mmのレンズを携えて、
たくさん撮影しました。

いろいろとやってみた結果、
スポーツモードだと、絞りやISOもオートになってしまうようなので、
理屈を分かった人は、
マニュアルモードで、
ISOをカメラ機能最大にして、
絞りは開放、
シャッタースピード最速、
露出だけカリカリ変えるなりするのがベストかと。

そして、問題は金網。
7列目とかなり近い席だったので、金網が避けられない。
撮影しているとどうしても金網にピントがあってしまうときがあるのです。
(もちろんオートフォーカス)

これは、私の場合は真ん中にフォーカスロックして、
被写体を真ん中に配置することでなんとかしました。
それでもなかなか難しかったです。
マニュアルフォーカスは面倒だし。。。。

連写機能も使いましたが、
私のカメラはちょっと古めなので、
ISOが6400どまり。
球場って意外と暗いので、
なかなかシャッタースピードが上げられません。
シャッタースピードと関係なく、
連写の早さはカメラによる場合もあるようですし。
素人向きのデジイチでは限界ですね。




ユーキリス

試合展開は、
楽天のピッチングは危なげながらも、
西武の守りのエラーなどと、打線がつながり、
快勝快勝!
開幕三連勝!西武ファンごめんなさい!

新外国人、メジャーで素晴らしい成績を残しながらも、
楽天にやってきたユーキリス。
独特のフォームです。

日本を甘く見ていないというか、
本気のバッティングと守備で結果を出しつつあります。


ユーキリスバッティング


4番指名打者ジョーンズには、カメラ目線いただいちゃいました!
もうちょっと打ってね〜!

ジョーンズ

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
木の芽


春になって、
木の芽が顔を出す頃。

あったかくてほんわかした日があったと思えば、
急に寒くなったり。

そんな環境の変化に、身体も心もストレスを感じて、
少々フシギな行動に出る人もちらほら。

そんな時期のことを
「木の芽時(コノメドキ)」
と言うそうです。

私はむしろ、
春になって活発になってきたかな?

あんまり活発すぎるのも、良くないらしいんですけどねぇ。

今日はあんなにお天気がよかったのに、
なんだか明日は暴風みたいですけど、
大丈夫かしら?

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ぼけ


平日はジムへ行くことが多い。

有酸素運動、ランニングマシンか、クロスカントリーマシンで、
30分以上運動するようにしている。

テレビが付いているマシンなので、
ニュースなどを見るときもあるが、
たいてい、iPhoneにヘッドフォンをつないで
音楽を聞きながら、
カウント表示とにらめっこしている。

だいたい時速8kmで走れば、6km、45分。

この6kmを目安にしているのだけど、
1kmカウントされれば、あとこの6倍か…と思い、
3kmカウントされれば、やっと半分、と思う。

そして、5.8kmくらいになったとき。

急に、
「ああ、もう終わっちゃうのか…」と、
一抹の寂寥が訪れるのだ。

辛く苦しいことも、
終わりが見えれば、
嬉しいけど、
ちょっとだけ寂しくなる。

仕事なんかでもそうかも知れませんね。

私は派遣社員をしていたのですが、
契約終了を知らされたとき、
ボロボロと涙がこぼれてきて、
半袖で一生懸命ぬぐっていたら、
上司に、
「ハンカチ貸そうか?」ではなく、
「ソデ貸そうか?」
と言われた思い出があります。


写真は、
桜がまだほとんど開花していなかったので、
妙に可愛らしかった、
ぼけをボケ味たっぷりで撮影してみました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
豆アジ




特に女性で、
口を開けば愚痴ばかりの人、
という人が、結構な割合でいる。

会社のあの人はキモチガワルイ、
旦那が家族サービスしない、
子供の出来が悪い、
姑は意地が悪い…

それですっきりするならいいのだけれど、
たいてい、「愚痴は新たな愚痴を呼ぶ」のだ。

つまり、聞いている人がネガティブな気持ちになってしまうということ。


こんな話を聞いたことがある。

南の島の漁師町に、
最新鋭の設備を導入する計画が持ち上がる。
地引網でなく、大きな動力で、
たくさん魚をとって、
より豊な生活を送ろう、
と、地元の漁師さんたちに起業家が呼びかける。
そうすれば、お手伝いさんを雇って、
豪華な家に住むことができ、
ステキな生活が送れますよ、と。

しかし、漁師さんたちは、一向に聞き入れない。
「だって、俺達は今のままで十分幸せなんだぜ」

朝早くから漁に出て、
夕方沢山釣った魚をアテに、
一杯飲む。
なににも替えがたい、海辺のサンセットを眺めながら。

それは、本当に理想的な生活かもしれない。

要は、「幸せの基準」。

私たちは、平和な民主主義国家に暮らしていながら、
なかなか「私って幸せ!」と感じながら生活している人はいない。

たしかに、満員電車に押しつぶされて、
サービス残業に押しつぶされて、
結婚にも出産にも夢を持てないのは、わからなくはない。

でも、今ある幸せを、噛み締めて欲しい。

愚痴ばかり言っても始まらない。

環境が悪ければ、変える努力をすればいい。

私の大切にしている言葉。
「吾唯足ることを知る」

日々、自分の置かれている環境に感謝すること。
もちろん、高みを目指すことは大切だが、
期待しすぎないこと。
相手が奉仕してくれてあたりまえ、と思わないこと。
ポジティブでいること。

それを大切に生きていたい。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
かみぶくろ





何かになりきろうと思っても、
白いシャツについた襟のシミみたいに、
自分が滲み出してくる。
普通に洗っても取れない。
漂白剤を使えばその時はとれるんだけど、
そうすると、自分がつけてきた色や柄も薄くなってしまう。
なんども漂白するうちに、
生地も毛羽立ってくる。
そうやって、どんどん全体がうすらいで、
磨耗していくんだ。


自分を表現しようと思っても、
いろんなところから他人が顔を出す。
例えばこのパソコンはアップル社製で、
スティーブジョブスの思いが詰まっている。
でも使っているソフトウエアはマイクロソフト・ワードだから、
ビル・ゲイツの思いも詰まっているかもしれない。
それを使って書いたものは、
ほんとうに自分の文章なのか?
そんなくだらないことを考えて生きているんだ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
はま寿司



外は気温10度もない。
待合所からもあふれる、ひと、ひと、ひと。
毎週末はこんな具合。

寒い中、1時間並んででも、食べたいのだ。
一皿105円のすし、が。

それが、日本の姿。

それでも家でごはんを作りたくない主婦。
それでも外食したい子ども。
それでも家族サービスしたいパパ。

平均的で、匿名性のあるひとびと。

寒い中並ぶ人々が普通の人。
家であったかいおじやを食べた後、
こんな幹線道路の対岸で、
夕飯時にカメラを構える30代主婦は、
奇特な人です。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
チョコケーキ


恥ずかしながら、太っています。

うーん。どのぐらいだろう?
9号は入らないぐらいかな。11号。
15号のときもあったから、
まあ、今はちょっとポッチャリぐらいか。
人によってはデブというし、
人によっては太ってるとは言わないという。
中途半端な肥満体。

体脂肪率で言えば、
恥ずかしいくて書けないぐらい高いです。

そして。

主人は食品関係のお仕事。

それもお菓子とパンが主。

その撮影を任されている。

人に会う機会も多く、
そうすれば何かしら、主にお菓子をもらってくる。

主人はほとんど家では食べない。
試食を気持ち悪くなるぐらいしているのでしょう。

そして私は、お菓子は大好きだけど、
万年ダイエット中。

しょうがないので、
100kcal程度の少量のお菓子を
毎日一回食べる程度にとどめて、
運動もしなければ。

それだと賞味期限が間に合わないぐらいもらうのですが。

こんどうちに来る人は、
お醤油とか、みりんとか、健康食品とかをください。
畳鰯とか。干物なんかもいいね!

という、告知でした。

写真はいつだったか撮ったケーキ。
ケーキは一個食べると、
40分の有酸素運動での消費カロリーが吹っ飛びます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20140318 032209

明け方、というかまだ深夜。
昨日は早くに眠ってしまったので、
十分とは言えないまでも、ある程度睡眠はとれている、深夜三時。

Facebookを見ていたら、
ショッキングな投稿があった。

バックパッカーで世界をまわっている、
小学校中学校の同級生が、
南米で強盗にあって、すべての荷物を失ったという。

とにかく命はあり、怪我はないとのこと。

危惧していたことが起きてしまった。

短い投稿で、詳しいことは何もわからないが、
気持ちの面でもかなりショックが大きいのではないだろうか。

ロイヤルミルクティーを淹れながら、
彼女のいる危険な場所と、
私のいる安穏とした場所の違いについて考えた。

日本は安全な国である。

アメリカ新婚旅行は、
散々な結果だったけれど、
アメリカは危険で、不親切で、思いやりがない、
という私の固定観念が、
その結果を招いてしまったように思う。

タクシーに乗るのさえ、怖かった。


強盗にあった彼女も、
強盗にあうのではと妄想しすぎた私も、
中学の時の英語の成績だけはトップクラスだった。

それから彼女はレースクイーンやモデルといった、
華々しい経歴を経て、
未だ結婚もせず、バックパッカーをしている。
旅のコラムを有名雑誌のオンライン版に寄稿してもいた。

なんとか安定を得た私。
刺激を追いかける彼女。

なんとかこの後は無事に帰国してもらいたいものだ。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
多幸感



今日は、
まったくもっていい天気で。

窓際でひなたぼっこしていたら、

ほんわかほっこり多幸感におそわれて、

暖かいほうじ茶なんかを飲みながら、

ぼけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜としていました。

ネットも本も見ず、何時間も。

それもいかんかな、とおもって、

ジムに行って、

運動してお風呂に入ったら、

またそれもしあわせ♡


大好きな、「男はつらいよ」という映画の中に、
こんなシーンがあります。

人生に迷っている、寅さんの甥、ミツオは、
これから旅に出ようとする寅さんに、

「おじさん、人は、何のために生きているんだろうか?」

と問いかけます。

寅さんの言葉。
「・・・あ〜、、生きててよかったなあ、、、、
 って思うことがあるだろう?
 そんときのために、生きてんじゃねえのか?」


おぼろげだけど、こんなセリフ。

ほんっと。

生きててよかったなあ。

と思った一日。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
sendayamahiroba_20140315194742fa7.jpg

「人と人は支えあって、
人という字のように生きていると言うが、
それだと、お互いに寄りかかってしまう。
依存してしまう。
本当は、
一人ひとりが自立した上で手をつなぐ、
Hという字のような関係が望ましいのではないだろうか」

テレビ番組でたまたま、そんな言葉を聞いた。

そして、
トリー・ハンターという
有名メジャーリーグ選手のこんな言葉も聞いた。

お金の使い方で間違ったことは?という問に対し、
「家族にお金をたくさんあげてしまったことだよ。
世の中の人は家や車を買うために死に物狂いで働く。
でも、働くことで得る物もあるだろう?
それを僕は彼らから奪ってしまったんだ。」


家事労働しているとはいえ、
私は夫に依存している面が大きい。
経済的にも、精神的にも。

夫と出会った頃の自分の気持を、
今日思い出して、
4駅分歩いた。

自分で自分を養うことに、精一杯生きていた。
遊ぶのに使うお金も、
自分で稼いだのだから、
と気兼ねなく使っていた。
もちろん膨大なストレスもあったが、
それを乗り越えられる自分に
喜びを感じてもいた。

途方もなくひとりぼっちだったあの時。

それが私の初心なのかもしれない。
それを忘れかけていたことに気づけた日だった。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20140314 201259


今日はホワイトデー。

バレンタインにはスイートポテトを作り、
皿に並べて置いておいて、
適当に食べてね、
って感じの雑な贈与でしたが。

きちんとお返しをくれましたよ。

まあ、お菓子の研究も兼ねてね。

桜のついたフィナンシェのようです。

この他にも苺の味のホロホロクッキーなどをもらいました。

そんな旦那様。
風邪っぴきのようです。

まだ20時台ですが、
もう横になるそうです。

うがい手洗いしなさいって言ってたのにー

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
おかず


なんだか最近、洋食が多いなあ、
と思ってたんです。

もともと私は、
イタリアン系のデリカフェでちょっとバイトしていた関係で、
イタリアンが多いんです。

イタリアンと言っても、
チキンとブロッコリーなどを
ガーリックオイルで炒めて塩だけ、とか。

そんなこんなで、肉ばっかり。
魚だとしてもムニエルとスモークサーモンばっかり。

だから今日は和食でせめて見ました。

写真は、
こんにゃくとレンコンの牛肉きんぴら。
春菊の胡麻和え。

このほかに
焼き鮭も。
そしてごはんは十穀米です。

ここ一週間で、あり得なく太ってしまったのもあり。

ああ。ダイエットを気にしない生活がしたい。

こういうごはんを毎日食べていれば
いいのかなあ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ushiku_201403121945566be.jpg


昨日、最後の親知らずとサヨナラしました。
大学病院で待っていたら、黙祷の放送がありました。

私の親知らずは、完全に斜め前にむかって生えて、
手前の奥歯を圧迫している。
だから、どんどん前の方の歯が詰まってくるよ、
と、かみ合わせの専門家に指摘され、
昨年からこそこそと4本の親知らずを抜いてきたのでした。

それももう、これで最後。
大仏さまのような、四角いけれど角は丸い、
ふくよかなあごのライン。
二重あごにもなっています。

誰にも会いたくないので、遊ぶ予定も来週に持ち越し。

本当は、矯正もしたい。
かみ合わせが悪すぎるから。

とにかくもはや虫歯の巣窟となっていた親知らず、
抜き終わってほっとしました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
191120_189725114400298_3563095_o.jpg



東日本大震災から三年。

このブログには、あの日の詳細は書いていない。
思い出してみた。

あの日。
私は隣町の整骨院で、疲労骨折の経過を見てもらっていた。
帰りにケンタッキーフライドチキンでクリスピーセットを食べながら、
駅舎をデッサンしていた。
本屋で文芸誌を買い、
帰ってから、茂木健一郎氏とダライラマの対談を読んだ。
ダライラマ氏の話に深く感じ入っている時、
揺れが来た。

思わずテレビをおさえる。

思ったより長い。

並べていた酒瓶が倒れるが、その下はソファなので割れず。
あとから気づいたが、衣装と本を置いてある部屋で香水の瓶が倒れて割れていた。

身の回りのものと財布を持って、なんだか訳もわからず土手へ行く。
地割れが起きるから広いところへ行くべき、という話が頭にあったから。
今考えると、津波を避けて川辺は離れなければいけないのに。

地震雲を見る。
マンションの管理人さんが、「まだ雲がおかしいから、余震が起きるかもしれない」という話をする。

管理人さんにガスの防災スイッチを直してもらう。
近隣のひとたちと少し話す。
まだ津波の報道はない。「高いグラスが割れた」などと若干のんきな会話。

ひとりで家に帰って、主人の携帯を始め、義母や義父、実家などあらゆるところに電話するがかからず。

TVでは津波報道。思わず涙が出る。叫びたくなるほど怖い。

Facebookのメッセージで主人とつながる。

一応、靴をはいといたほうがいいのと、携帯、財布はもっておいて。 風呂に水貯めておいて。ガスの元栓しめること。 もし、外に非難するのであればブレーカー落としてでかけて。

冷静な指示。
この後主人は都心から歩いて、若干ウチより都心寄りの主人の実家に向かい、一人で一泊する。

というわけで、様々な情報がテレビやTwitter等で流れる中、恐怖のなか一人一夜を明かす。
このころは、人災(強奪など)の憶測ツイートが流れ、いろいろ想像すると怖かった。

翌日。原発問題が重くのしかかる。
被害は地震だけではない。放射線被害も加わる。

さらに怖くなったところで、父と連絡がとれた。
「開き直りなさいよ」

そう。開き直れ。生きることだけかんがえろ。生きてりゃなんとかなる。

長い年月を生きた父の言葉は、言葉以上の意味を含んでいたように思う。

その後は、またいろいろなことが起こったけれど、
今のところ、放射線被害で亡くなった一般人はいないようである。

「震災や津波を忘れるのではなく、
あの日、当たり前のことがありがたいと思った気持ちを、
忘れてはいけないのです」

最近どこかでこんな文章を見た。

当たり前に安全な、水。
当たり前に安全な、食品。
当たり前に使っている、電気。

そのすべてがまた、当たり前にならずに、
日々感謝することを忘れないでいたい。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20140310 203901

GrownAnt=育ったありんこ。
子供の頃の私は、真っ黒に日焼けして、ちっこくて、名前が似ていたから、ありんこと呼ばれていた。


この写真は、某大手カメラメーカーに出勤するかたがた。

朝の8時過ぎぐらいだろうか。ランニングしていたら、遭遇した。

家から学校へ。会社へ。

みなありのように、日々あくせくと同じ道を歩く。

育ったありんこは、最近、すっかり「通う」ということをしていない。

在宅ワークはしていますが。


高校生の時、マッキントッシュを初めて買った頃の夢は、
緑の豊かな場所に住んで、
オンラインで納品することだった。
当時はそれが夢だった。ダイアルアップ回線で、
通信速度がむちゃくちゃ遅くて、
画像一枚に一分とか、余裕であった。

今はある程度画像もクラウドに保管できる。
すごいよな。

でも、いつも仕事を依頼される人に、
一度もご挨拶していないこともある。

そういうのは、いいんだか悪いんだか。

リアルが必要なときもある。

なにより。在宅ワークは、
パジャマで一日を過ごせてしまう、ことに問題がある。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camer 113601


こんなぽんぽんマフラーを作りました。

友達へのプレゼント。

虹色のグラデーションの毛糸を、
一目見たら買わずにいられなくなって。

ぽんぽんを作ったのは初めてだけど、
散髪(刈り揃えること)作業が楽しい♡

もう編み物の季節じゃなくなってしまうのが
惜しいほどに、「編み欲」が爆発してます。

夏場にニットキャップが流行ってたけど、
今年はどうかな〜?
編んでみようかな〜?

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村