こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そば

そばをいただきました。

もうすぐ今年が終わります。

今年は成長できたかな。

ずいぶん体調は良くなった気がする。
働きたい欲もでたきた。

写真的には成長できた?

よくわからない。

来年は、今年以上に、
夫婦仲良く、健康でいたいものです。

ちょっと揚げ物減らさねば〜
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_5854.jpg

なんだか暇な年末です。

おやつを作ってあそびました。
甘味ほんのりなスナックパン。

夕飯は、クラムチャウダーと牛タンステーキです。

体重が1日で1kgぐらい増えていました。。。

主人はカード整理にいそしんでいる模様。

これ、ぜーんぶ、野球カードです。
しかも、ぜんぜん、これで全部ではない。。。
この上、ユニフォームも10着くらいあるし、帽子も15個はあります。
フィギュアも沢山あるし、ボールやバットも…
上げれば切りはありません。

私のカメラグッズと、膨大なApple製品、47インチテレビ…

コレクター魂というのは、夫婦とももっていると、大変なことになります。

という記事を書いていながら、
「レッグマジックサークル」というダイエット器具が欲しくなりつつあります…。

IMG_5851.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131229 132254


年末です。

昨日は、洋服のラックを買ってきて、整理しました。
それと、テレビの位置を変えて、配線周りの掃除。

それだけで満足して、自由が丘に、主に食材を買いに。

今日は、川原に行きました。

いろんな人がいます。

釣り人や、
凧あげする人。
ななんと青空のもとで麻雀する人々。

Evernote Camera Roll 20131229 132238

キャッチボールに向かう人も、もちろんいましたよ。
Evernote Camera Roll 20131229 132303

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
スープ

今日から主人も冬休み。

今日から大掃除かな。

ポタージュとか、クリーム系のスープにハマる、
さむ〜い日々が続きます。
昔は、早食いのせいなのか、
熱いスープは得意じゃなかった。

おとなになってから食べ物の好みが変わったというか、
好きなモノが増えました。
納豆とか、ハーブとか、みょうがとか、
昔は食べられないぐらいだったけど、
今は大好き。

さてさて。
お正月料理も買いに行かなきゃね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
りんごきんとん

もういくつ寝ると
お正月。

毎年、作らなくては行けないもの、
それに使う材料などをリストアップするのですが、
昨年末は主人がノロウイルス疑惑でひどい状態だったので、
それどころではありませんでした。

そして一昨年は私が風邪を引き、
手を抜きに抜いた正月料理でした。

今年は何事もないと良いのですが。。。

写真は気の早いりんごきんとん。

今から作って、お正月に腐ってたりしますかね?

りんごきんとんは
母と最後に一緒に作った思い出の料理。

母はお正月料理は手を抜かず、
毎年「今日の料理1月号」は必ず買って研究していました。

お雑煮もゴージャスだったなあ。

お正月にはコマ回しでも凧揚げでもなく、
またキャッチボールかな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_5842.jpg

今年のクリスマスに
どうしても欲しい物があるの

真っ赤なリボンにくるむ
ダイアモンドじゃなくて

サンタクロースになれなくて
あなたはしょんぼりしてるけど
何よりも大切なモノをくれた

モミの木と暖炉の前
大きな犬と小さなケーキ
ろうそくに火を灯して

ふたりだけで祈るメリークリスマス

二人だけの白いメリークリスマス

---------------------------------
真っ赤なリボンにくるむダイアモンドはくれなかった。

二人でグラタンを食べた後、
本屋と酒屋に行った。

来年以降は真っ赤なリボンにくるむ何かを
プラスしてくれてもいいよ。
IMG_5846.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
クリスマスチキン


クリスマスイブは
ジムでランニングしてました。

帰りに骨付きもも肉を買ってきて、
クリスマスディナー。

おつまみにチーズを食べながら、
だらだらワインを飲みました。

9時ぐらいに眠くなってしまったので、
オフロに入って寝ました。

そして今。
サンタの活動時間に起きてしまった。。。
鉢合わせしたらどうしよう。。。
って、サンタは泥棒ではないので、
鉢合わせしたらワインで接待でもしてみようと思います。

メリー・クリスマス!!!

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131224 091334


昨日の天皇誕生日は
主人はお休みで、
案の定どこにもいかない、
特に何もせずだらだらな一日。

私は昨日の、
シャンパン、ビール、ワイン、日本酒のちゃんぽんで、
グロッキーだったので、うとうとしていました。

夜になって、なにかゴージャスなものを食べようということになり、
牡蠣ご飯と酢牡蠣、味噌汁、きゅうりと鶏の梅肉あえを作り、
その上寿司を頼んで買いました。

録画してあった
「プロフェッショナル 仕事の流儀」の
イチローさんのインタビューを二人で見ながらもぐもぐ。

イチローさんって、ナルシストですよね。
普通の人なら口が痒くなるというか、
そういうセリフがどんどん出てくる。


結果を残しているからこそのセリフですね。
一般人ならちょっとお付き合いしがたい人です。

イチローさん

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ツリー

昨晩は、親友の実家でクリスマスパーティでした。

もう、20年近くお世話になっています。
高校の同級生なのですが、
寝坊遅刻しまくりで単位が怪しかった私を気にかけてくれました。
高校へは自分の家からチャリンコ通学できたのに、
わざわざこの親友の実家(高校へは3回乗り換え+バス)へ泊まりまくりました。

毎年この会でお会いしていた親友の父親のご友人は、
当初は独身でいらっしゃったのに、
現在は結婚されなんと息子さんが14歳!
大学教授である親友の父親の教え子たちと、
ほとんど見た目は変わらない立派なおとなになっていました。

そして。。。
親友の妹は子どもを産みました。
お目目くりくりな一歳児を
激写しまくってきました。

おめでたいことに親友もお嫁に行きました。

私の結婚式には家族で参加して下さり、
ウチの家族よりもみんな号泣していたそう。

私はこんなにあたたかい家庭に見守られ、
とても幸せな気分で帰宅。

単なる酔っぱらいですが、
幸せな酔っぱらいはいいもんです。

この家族は完全な理系資格職家族なのですが、
「何の資格もないものですみません」と私が言うと
「いいんだよ、人間としてつきあうんだから」と
お父上がかけてくれた言葉が心に残る一夜となりました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
偽スケートリンク

二子玉川のH&Mの前に
スケートリンクもどきが出来ていました。

氷ではないけど、ツルツルの床が設置してあって、
特殊なスケート靴に似たもので滑るというもの。

これを見て、昔二子玉川にあったスケートリンクを思い出しました。

父に連れられて、兄とよく行きました。
小学校低学年頃だった私は、ほとんど滑れなかったけど、
少し大きくなると、スイスイ滑れて、とても気持ちよかった。

リンクの外の休憩所で食べる、
アメリカンドッグとか。美味しかったなあ。

その他、二子玉川には映画館もあって、
よくドラえもんを見に行きました。

ライズになってからずいぶん駅周辺が変わって、
当時の名残はほとんどありません。

また映画館ができるらしいので、期待大。
とか言って、それまで私このへんに住んでいるかしら?

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131221 105743


雑貨店で勤めていたため、
ラッピングは比較的得意です。

明日はホームパーティに行くので、
ビンゴの景品のプレゼントを、可愛くラッピングしました。

師が走ったり、サンタがかけずり回ったり、
世の中が浮き足立っている年末。

キリストの誕生を祝って一年が終わり、
神社にお参りをして一年が始まる。

八百万(やおよろず)の神を祝う年末年始。

大掃除もして、家内安全を祈ります。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
もろこしてんぷら


BSプレミアムシネマで放映。
テレビは殆ど見ないのに、たまたま見られて本当にラッキー。

リタイヤした開業医の一家の夏のいっとき。独立し家庭を持った家族が久々に亡き長男の法事で集まる。それぞれの立場と思いが複雑に絡み合う。


まず、樹木希林の名演。
もともと「寺内貫太郎一家」のころから培った「おばあちゃん芸」は磨き抜かれ、そこに実年齢が追いつくと、怖いものなし。今の日本映画に欠かせない存在である。実にリアルで、ユーモラスで、歯切れが良く、なおかつボケ味がある。

そして、是枝監督がこだわったのか、映像美を感じた。
カットごとに写真のワンショットとしても切り取ることができるような構図の美しさ。

個人的な好みかもしれないが、食べ物がいい。
思わずマネして作ってしまった。とうもろこしの天ぷら。
みょうがと枝豆のまぜご飯。白玉だんごのデザート。
妙にリアリティがあり、だからこそ食欲を掻き立てられる。

樹木希林がレース編みをするシーンや、電話の古さ。いまだに動くLPプレーヤー。昭和の雰囲気満載。

ありがちな家庭の、ありがちなようでそうでもない、日本の家族。
つまりは小津オマージュですな。
でもでもやはり日本映画の良さは小津にあり。

とてもとても、大好きな作品に巡り会えて、しばらくポーッとしてしまいました。

08091901.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
20131126-00000017-eiga-000-1-view.jpg

はっきり申しますと、
けっこう高評価していた「風立ちぬ」より好きです。

今までのジブリ作品にない良さが出ている。

ストーリーは、
皆さんの知っている「竹取物語」なのですが、
私が感じたのは、
「絵本が動く」感覚。

キャラクターや背景、
全体のタッチが自然で、とてもなめらかで、美しい。
ワンカットずつ切り取っても作品と呼べるような美しさ。

本来、アニメーションとは、
「この絵本の人物が動いたら、
命を吹き込まれたようになるだろう」
というところから始まっているんだよな、
と再発見させられました。

そして、音楽がいい。
声優のキャスティングもいやらしくない。

ストーリーの緩急もあり、
アニメーションでしか描けないもの、
すべてを封じ込め、素晴らしい作品でした。

どこか奇をてらったところのある「風立ちぬ」よりも、
子供たちに残したい大切な作品であり、
美しく、儚く、伝えていくべき物語が詰まっていました。

やはりやはり、私は高畑ファンなのでした。
ジブリにまします神様は、宮崎駿だけではないですね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131218 025501

お麩でつくる、パンプディングならぬ、
カロリーオフ(お麩)プディングとやらを
作ってみました。

しかしウチにあったお麩が「仙台麸」という油麩だったため、
表面が焦げるのが早かった。

食べてみると、まあまあ、美味しいのですが、
やっぱりちょっと「料理っぽい」味。
お菓子ではなく茶碗蒸し感覚。

まあ、そんなことも、たまにはあるよね。
簡単だったから、いいんだもんね。


Evernote Camera Roll 20131218 025520

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
鶏ハムそば


鶏ハムそばです。

鶏ハムって便利。

鶏胸肉の皮をはいで、砂糖と塩をすり込み、
二時間以上置く。
塩気を洗い流して、
片面に胡椒やハーブをかけて、
その面が内側に来るようにラップで丸める。

沸騰した大量のお湯でラップのまま30秒ゆでる。
火を消してふたをしてそのまま冷めるまで放置。

完成である。

これを冷やして、
サンドイッチにはさんでもよし、
サラダに添えてもよし、
おじやに入れてもよし、
このように鶏ハムそばにしても良いのです。

そのままマヨネーズつけて食べても美味しいよ。

なにより鶏胸肉って安いよね〜

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
モンドセレクション



ダイエットしてるのに!

甘いもの断ちしてるのに!

なんで!

「モンドセレクション金賞受賞」のお菓子なんてもらってくるのさ!

しかも、それを置いて出張に行くのさ!

しかも二箱!

モンドセレクションとの戦いは続く…。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
チャーハン

私の子どもの頃の夢は、
「チャーハン食べ歩きマップ」を作ること。

独身時代の主人の好きな食べ物は、
「チャーハン」。


そんなわけで、チャーハン好き好き夫婦です。

パラパラにするのは難しいけど、
炒める前に卵かけ御飯にすればなんとか。。。

チャーハンのために本格中華鍋も買いました。

おいしいよ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
スペースニードル噴水

英語について。

中学校の時の得意科目は英語。

通っていた英語塾に恵まれていた。
まず塾につくと小テストがあり、
教科書1ページを丸暗記するというもの。
満点だと図書券をもらえる。
宿題が毎回6~8個ぐらいある。
「おかえり問題」と呼ばれる問題を解かないと、
なんと帰してもらえないのだ。

そんなスパルタな英語塾でも、
問題が解ければ楽しいわけで、
真面目に通っていた。
そしてその後の人生にとても役立った。

2011年にハネムーンでアメリカに行ったとき。
思いの外、アメリカ人とも会話ができて、楽しかった。
当時はTOEICの勉強もしていたが、
その後の体調不良により結局テストを受けなかった。

最近、Podcastで、
「バイリンガルニュース」という番組を知り、
とても楽しく聞いている。
ニュースを英語と日本語で読み、
マミとマイケルという男女がそれについて、
バイリンガル形式で雑談するだけなのだが、
とても面白い。
教材にはありえない下ネタなんかも満載で。

またそろそろ勉強始めようかなぁ。と思っている今日この頃。
I want to make a foreign friend!

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ライターズ

結婚当初、主人の肺に穴が開いたことをきっかけに、
夫婦でタバコをやめました。

主人は病気だから、スルッとやめられたみたいだけど、
私はずいぶん苦労した。

「ちょっとゴミ捨てに行ってくるね」と言っては外で吸っていました。

「この箱を吸い終わったら辞めにしよう」と思っても、
飲み会などあると、買わずにはおられない。

女性にしては多めの、1日1箱半程吸っていたのです。

そして、ある時、
「この世からタバコというものが存在しないと思えばいい」と気づいたのです。
つまり、タバコの存在を忘れるよう努力する。

そうすると、なんとかやめられました。

同時期に読んだ「禁煙セラピー」という本には、
「タバコを吸う人は、吸うためのお金も時間も無駄にしている。吸いたいと思うことで新たなストレスを作り出している」というようなことが書いてありました。

私はやめたとき、存在を忘れるために、
煙草を吸っていた時間を掃除や片づけに当てました。

すると部屋もきれいになるし、出勤前の貴重な時間も有意義に使えました。

タバコの健康被害は広く知られていながら、
タバコ税で国は潤っている部分が多い。

完全になくす、とか、イリーガルにしてしまう、という考えもできますが、
「禁酒法時代」のようになってしまうデメリットもあるでしょう。

どんどん税金が上がり、街中では吸う場所がなくなる。
臭い臭いと非難を浴びる。

この意志の弱い私がよくやめられたな、と思いますが、
ダイエットもこんな感じで成功して欲しいな。

写真は夫婦がそれぞれ持っていたライターを全部集めてみた写真。
捨てるのももったいないし、うーん。後進国に送るとか?
いまだどこか奥深くにしまってあります。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ジブリ

私は1979生まれですが、当然ジブリアニメを見て育ちました。
物心ついたころにラピュタを見たのが記憶にあります。
そして、大好きになりました。

「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」や「耳をすませば」の、生活感のデティール、キャラクターがリアルな感じが好き。
その雰囲気が出ているのは、「おもひでぽろぽろ」あたりまでで、
「もののけ姫」以降はあまり…興味が薄れてしまった。
これは単純に私がおとなになったということもあるかもしれないが、
世界を狙い始めた感じ、大きな(金儲け)仕事をしようとしている感じが、やっぱりもののけ以降だと思う。

その、もののけ姫ができたとき。
私はなんと、ジブリのアトリエにおじゃまさせていただいたのだ。
雑誌の取材で、写真家さんと、ライターさんと。アシスタントのふりをしていたが、私は当時とっても幼い19歳。
インタビューを受けた鈴木プロデューサーは、そんな「やじうま感」ありありの私にもお名刺をくださった。

若い頃、こういった貴重な経験をしておいて本当によかった。

先日飲んでいるときに、
「共通点が少ないと思っていても、
ジブリの話では盛り上がったりしますよね」
ということになった。

そこにいた人とは、スケッチトラベルの話で盛り上がった。

宮崎駿の姪、トトロのメイのモデルとなった女性とその同級生が、
ピクサーのアニメーターで、偶然が重なって結婚していること。
そしてそのアニメーターは、
一つのスケッチブックに、
有名なアニメーターに1ページずつイラストを描いてもらって、
スケッチブックは世界中を旅する。
その出来上がったプレミアムスケッチブックをオークションにかけ、
そのお金を後進国に寄付する、という活動をしていたこと。
スケッチブックの最後のページを飾るのは、
もちろん宮崎駿。

あこがれのアニメの神様が自分の義理のおじとなったことは、
夢があって素晴らしい話ですね。

「耳をすませば」の雫の気持ちが、
いつまでも「わかるわぁ」と思ってしまう、
万年中二病の私は、いつになったら大人になれるかしら?

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
リース

ウチのクリスマスリース。新婚当初の作。

厚紙などをお椀など適当な丸いもので型を取り、輪に切り抜く。
前職でいただいたエルメスのリボンでぐるぐる巻き。

それだけでは寂しいので、お花などについて来る薄紙でコラージュ。
フォントを適当に選んでプリント。

唐辛子をつけて、どちらかというとハロウィンぽいですが。
お金をかけず。廃品利用は楽しいな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
1504022_675908785781926_2061609024_n.jpg

ムックのぬいぐるみにしか見えなかったモノは、
できあがってみればミトンでした。

カフの部分は「リング細編み」という編み方。
手のひらの部分は単なるメリヤス編みなので、
割と簡単に出来ました。

今年は帽子二つとこれ編んで、もう3作品。

大作(セーターなど)への期待は高まりますが、
今から始めて間に合うのでしょうか?
うーむ。しかも毛糸が高い。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
土手


日曜日。

いつも何をするでもなく過ぎていく。

毎週、
「どっかいくぅ?」「でも混んでるしぃ」
「いこうよぅ」「ねむいしぃ」
というセリフが繰り返される。

私も主人も都会育ちのわりに(だからなのか?)、
人ごみ大嫌いなのである。
主人と一緒にディズニーランドなんてもってのほか。
一度ハワイアンズに行ったけれど、
それも平日に無理に休みをとって行った。

まあ、家にいるばかりもつまらないので、
それなりにでかけはするのですが、
私の洋服を選ぶなら平日にゆっくり見たほうがいいので、
主人の洋服を買うことが多いかな。

あとは、まれにキャッチボールしたり、
バッティングセンターに行ったり。
土手が近いというのは、
本当にこころよいことです。

つまらない日曜日といえばそれまでですが、
安定しているという言い方もできるわけです。
こういう日が一番幸せなのです。

20年経っても、30年経っても、
こんな感じの夫婦でいられればいいです。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
文楽フライヤー

半蔵門の国立劇場で、文楽を見てきました。

古典の成績も日本史の成績もかなり悪かった私は
「楽しめるのか?」と不安でした。

でも、終わってみると、すっかりハマってしまった。

まず、人形の美しさ。
その使い手のなめらかな動きに魅せられ、
大夫さんのエネルギッシュさにほれぼれ。
二幕目の始めあたりから、ぱっと、
「人形しか見えない」状態になり、
世界に入り込めました。
あとで連れていってくださった知人と話していると、
この状態には、映像ではならないのだとか。
臨場感がそうさせるんですねぇ。

今回は、なんと贅沢に、
開演前の舞台裏も見学させていただきました。
人形の作りや、使い手の学ぶことの説明なども受け、
舞台裏のピリピリした雰囲気も伝わって、感動。

Evernote Camera Roll 20131208 113155


Evernote Camera Roll 20131208 113202


伝統芸能にハマる予感。
とりあえず近松門左衛門でも読み漁ってみようかしら。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ムック

ムックのぬいぐるみを制作。。。

してるわけじゃない!!

何が出来るか?

出来上がってのお楽しみ♫

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1446.jpg

ちょっとおしゃれな百円ショップのようなお店に
ドリッパーを売っていたので、
自分でドリップし始めました。

デロンギのコーヒーメーカーはあるのですが、
なんとなく、「味を極めたい」と思うようになりまして。

ちなみにこのデロンギのコーヒーメーカー、
主にエスプレッソを入れるために買ったのですが、
まあ、めんどうくさい。
購入したときに買ったエスプレッソ用の粉がまだある状態。
もうおいしくないだろうな。

ドリッパーの話。

ドリッパーとともに重要になってくるのが、
細くお湯が出るやかん。

yakan_20131206130240c93.jpg

6年前の写真ですが、まだこれを使っています。

これ、直火にかけられるのですが、
めっちゃ持ち手が熱くなるので、
おもに電気ポットで沸かして、これに移してドリップしてます。

調べてみると、ドリップの適温は95度だとか。
多少沸点から冷めても大丈夫みたい。
たくさんドリップするときは弱火にかければいいね。

そして、こつを学んだのです。

コーヒー豆を挽きます。
ウチは電動ミルを買いました。
コーヒーメーカーのときはあんまり考えず、
超短時間しか挽いていなかったけど、
ドリップのときはむずかしい。
20〜30秒ぐらいかな?
いまだ研究中。

コーヒーフィルターの折り目は、交互に折る。
サイドを山折したら、下を谷折りする、というようにね。

なるべくドリッパーにフィルターを密着させないと、
ミルから移すときに粉が隙間に入ってしまうので注意。

そしてドリップ編。
1.「粉にだけ」お湯がかかるように
 「の」の字を書くように、20mlそそぐ。
2.20秒蒸らす(放置)。
3.またフィルターにお湯がかからないように注意しながら
 80ml注ぐ。
4.少しお湯が落ちたら(同じく注意して)40ml注ぐ。
5.最後に(同じく)20ml注ぐ。

これで、140ml、一杯分のコーヒーがドリップできるそうです。
フィルターと豆が20ml水分を吸っている計算。

これがおわって、ちょうど一杯分のコーヒーができていて、
残ったフィルターの粉が冒頭の写真の状態になっていたら、
たいていおいしくできています。
雑味が抜けているらしいのね。

さて。いただくとき。

むかしからブラック無糖派で、
どこに行っても何も入れず飲んでいましたが、
飲み過ぎると気分悪くなるんですよ。

最近は結構ミルクも入れています。

ブラックが正当派、という証拠はないみたいですよ。


大事なことを忘れていた。

豆選び。

いろいろ試しました。

昔は金がなくて、
ドンキホーテで1kg700円ぐらいのでっかい缶の粉を買っていました。

それから、信濃屋で買うようになったけど、
どうもいまいち。

最近はもっぱらカルディコーヒーです。
マンデリンなどが多いかな。リッチブレンドもまあ。

普段はカルディの豆を使って、
特別な気分のときは、
新宿区にある、山下コーヒーというところの、
炭火焙煎のブラジルかマンデリンを淹れています。

これは、以前通っていたジャズ喫茶で使われていたコーヒー豆。
とても美味しいです。

あと、フレーバーコーヒーという、
チョコレートなどの香りのするものも買います。
ライオンとかね。これは明治屋などで売っているかな。
お客様にお出しするとウケがいい。
もったいないので1/4ぐらいブレンドにして使ったり。高いのよ。



なんでこんなにコーヒーにこだわるかと言うと、
家系なんです。

私が生まれた頃、ウチは広島県で喫茶店と写真のお店をやっていたそうです。
母が表で喫茶店をし、父が裏で現像などする。
看板は「コーヒー写真」。
「コーヒー写真てどんな写真ですか?」というお客様もいらっしゃったとか。

母はその後亡くなる直前、コーヒー豆屋でパートしてました。

長くなりました。こだわりのコーヒーについて。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131205 060720

またまたスイーツの撮影です。

「暖色系のバックで」
「バリエーションを出して」
「おいしそうに」などなど、
さまざまなご指摘を頂戴し、
バックの布や撮影用の小物を買う旅に出たのでした。

この仕事は楽しい!
「かわいい雑貨をセレクトして買う旅」なんて、
こんな素敵な仕事があって良いのでしょうか!?

まず横浜のディスプレイミュージアムへ初めて行きました。

それからユザワヤで布を選別し、
自由が丘のリーズナブルな雑貨屋でも色々と買いました。

バックの布にはキチンとアイロンをかけて、
前日から「このバックにはこの小物」とスタイリング計画を立てて、
いざ撮影。

ライティングや「美味しく見せる一手間」にこだわったので、
結構いい感じで撮れました。

朝から撮影を始めて、気づいたら4時間ぐらい飲まず食わずでぶっ続け。

お腹は減ったけど、充足した一日でした。



Evernote Camera Roll 20131205 060951

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
侍の朝食


震災があったころ。

私は以前の会社の派遣契約を終え、
宙ぶらりんな肩書きのまま、
今後の仕事をどうするか考えていた。

東日本大震災及び福島第一原発事故に、大変なショックを受けた。

「これは、みぃんな、長生きできないな」とすら思った。

思い出したのは、被爆者である祖母の遺言である。

「一日一日を、一生懸命に生きる」。

何が起こっても後悔のない人生を生き抜いた彼女の、
強く重みのある言葉だった。

写真家の娘に生まれて、
写真というものに大きく振り回されてきた。

だからこそ、中途半端に関わるのはやめよう、と思った。

真正面から写真と向きあおうと。


それから毎朝、趣向の違う朝ごはんの写真を撮り、
父に送りつける「朝練」を行った。

今は、写真ときちんと向き合えているだろうか。

努力を怠らない日を積み重ねること。

常に高みを目指すこと。

人が嫌がるようなことでも文句を言わず進んでやること。



何かあっても人のせいにできない、自分の人生だから。



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
Evernote Camera Roll 20131203 094354


近所にバッティングセンターがあるので、
特に最近よく行きます。

主人はマニアというか、
フェティシズムを感じるほどの野球好き。

それでも野球部などには所属したことがなかったらしく、
きちんとした指導はうけていません。

先日、草野球チームの練習に誘われていくということで、
その前にかなりバッテイング練習しました。

ついでに私もバッティングしてみたら、
テニス経験があるからか、空振りばかり、というわけでもなくって、
ハマってしまいました。
90km/hならだいたいバットに当たるようになりました。
たまには長打らしきヒットも出ます。

キャッチボールは前からしていたのですが、
野球仲間とするようになってから、私では物足りないのか、
してくれなくなりました。。。

今日から主人は出張なので、ひとりバッティングセンターでも行こうかな。
先日ひとりで行ったら、平日ですいていて、
ランチが食べられるぐらいつぎ込んでしまいました。

ストレス解消に最適!

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
白い花


白い花が咲く

冬のいりぐちに

あの人が会いに来てくれるといいな。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。