こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オレンジ色の花

夏。なつ。Summer.

昨年の夏は、夏バテでぼろぼろ。

3時間経っては起きて、となりのエアコンのある部屋に移動。

なんてことばっかりやっていた。

でも、今年は、寝室にエアコンをつけたので、快適すぎるほどです。


最近は、すっかり元気になって、

「ちょっと働いてやろうかしらん」

なんて欲も出てきています。

ご主人様の会社を手伝うのも、気楽でいいんですが、

どうにも社会性は身に付かないのよね。

ちょっと人見知りなところをなんとかしたいし。


働きたいという欲よりも、「勉強したい」欲かな。

本がよく読めるようになったというのは、とても良いことだ。

社会科学系の本が、面白いです。

今日は「哲学の自然」という本を買ってきました。

そして茂木健一郎氏の「「脳」整理法」を読了。

これはちょっと読みにくかったけど。

整理法というより、世界知、生活知、偶有性についての本です。

どんどん読むどー!!
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
チェルノ


自分は広島被爆三世で、
今後広島と、福島と、ひいては原子力とどう関わって行くのか、
むしろ関わらず安穏と過ごすのか、
まあなんとなくひっかかった日々を過ごしていた。

その状況でこの本と運命的に出会い、少し文章をまとめてみた。


この本は、「福島第一原発観光地化計画」というプロジェクトの下地として、
チェルノブイリへの取材をまとめられた本である。

記事の構成は雑誌風になっており、写真も美しく、
「チェルノブイリ」という重いテーマでありながら、
一般にも受け入れられやすい雰囲気を出している。
(実際にはそのサイズから書店には置かれにくいらしいが)
そして、価格も手頃である。
名前の通り、旅行ガイドとしても十分に役に立つし、読み応えとしてもすばらしいと思う。


ー以下抜粋ー

アンナ・コロレーヴスカ チェルノブイリ博物館副館長へのインタビュー

ー事故の責任は誰にあるとお考えですか?

われわれ全員です。
わたしたちは広い意味でみな罪があります。すべてが連鎖している。若い世代への教育に力を入れているのはそれ故です。「誰がボタンを押したのか」ではなく「なぜ彼はこのボタンを押したのか」ーそれを社会学者や哲学者の視点から考えましょうと。押したかったからなのか、それとも押すことを強いられたのか、あるいはもっと別の理由があるのか。そうした人間的な側面に焦点を当てた展示を心がけています。

この言葉に強く引きつけられた。

私が福島原発事故後、強烈なショックを受けたのも、こういった考えがあったからだ。

ネットメディアは、管が悪い、東電が悪い、自民党が悪い、
と責任のなすり付けをしていた。
まだ見ぬ放射線被害に脅かされ、
一日一本ずつ小さなペットボトルを買い続けながら、
私はこう当時の日記に記していた。
「原発の爆発でかなりナイーブになった。私たちは何をしてきたのか?どうして「唯一の被爆国」と言いながら、何年も点検されない原発によるエネルギーをむさぼってきたのか?むしろそれがあることが当たり前で、知ろうともしなかった。難しいことはプロに任せて、疑いもしなかった。メディアを含め、リテラシーがいかに重要かわかった」

責任を押し付けるだけでなく、我々の奥に潜む「過失」をただす責任。
今後、福島に「負の遺産」の歴史として観光地を作るとしたら、
そのことを念頭に置かなければいけない。

子どもたちには責任がないという意見もあるだろう。
しかしながら、原子力というものが存在する限り、
脱原発、廃炉、と簡単に行くものではない。
廃炉作業の問題、使用済み核燃料の問題、原発の恩恵を受けていた過疎地の問題。
核の軍事利用の問題。

原子力と言う罪深い科学技術を手にしてしまった我々は、
潜在的に、それらを知る、考える、正しい方向へ導く、義務があるのかもしれない。

広島原爆による健康被害は、私には影響がなさそうだ。
でも、
そういう、難しいことを、やっぱり考えてしまう、
運命を背負うことが、
被爆三世ということなんだろうな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_4250クリスマスショート


きょうは七夕。

でも私はクリスマスケーキを撮っていました。

しかし今日は暑いね。

夕方まで買い物も行く気がしない。

クーラーかけていても、自然光で撮影しようとしたら、

だんだんケーキがあったまってダレてきそうなので、

ぱぱぱっと撮ってしまいました。


夏になると、暑くて引きこもりぎみだから、気をつけな〜

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。