こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さてさて。

久しぶりの帰郷です。

祖母の13回忌です。

今回は主人同行。13回忌は10月20日だったのですが、

午前中から始まるため、広島市内に前泊しました。

新横浜から新幹線。

主人は出張慣れしているので、なんてことないのですが、

私は心配性で心配性でしょうがないので、常に早め早めの行動。

新幹線に乗るのも、30分ぐらい前には着いておかないと気が済まない。

よく考えたら、働いている時も勤務開始40分前くらいに会社に到着していたな。

この心配性気質は母譲り。

いつも最悪のことを想定してしまいがちです。病的。


さてホテルへチェックイン!

新幹線の切符とホテルのパックで、激安だったのに、こんなに眺めの良いお部屋。
リーガロイヤル



新婚旅行でも泊まったホテルです。

前泊したのにはもうひとつ訳があって、

広島市内で主人の仕事のアポイントメントがひとつあったのです。

と言っても一時間ぐらいのもので、すぐに主人は解放されて、夜の広島を二人で…。

以前の広島出張で訪れたという居酒屋に連れていっていただきました。

鯖のお刺身(しめてなくて新鮮)、手羽先、馬刺し、などなど。
馬刺し


ほんとうに美味しかった。

専業主婦していると、外食の機会が減ってしまうので、

こういうお店にはどんどん連れていって欲しいと思いました。

さらっと居酒屋を出て、ホテルで飲みなおし。

クライマックスシリーズを見ながら、ゆっくりと。


翌朝は早かった。7時台のバス。

私の田舎は本当に田舎なんだなあ。

東京から新幹線4時間+バス2時間もかかるのですものね。

車やバイクがないとコンビニにもいけないし。自転車でもちときついぐらいだ。


13回忌が始まる。

参加者はけっこう多くて、祖母の弟や、親戚のおばさんや、祖母の経営していた会社関係の人など、10名以上。

高齢者が多く、気を使う席ではありました。祖母に会ったこともない主人はもっとでしょう。

寺での読経が済み、ホテルで会食。

祖母は広島の被爆者で、その話も少し出た。

甲状腺の手術はしたけれど、70台まで生きたのだから、被爆の影響というのは本当のところ、まだ誰にもわからないのかも知れない。

たまたま同じく被爆者である祖父と、この備後地方で出会い、会社を始めたのだ。

かなり気性の荒い夫婦だったとか。強くなきゃ、戦後を生き抜けなかったんだろうね。

私もその強さを見習わなければいけない。


会食では、主催者である父は多少テンパッていたけど、なんとか終了。

みなさんから、「お母さんにそっくり」となんども言われた。

お寺の奥さんなんか、私が名乗らなくても気づいていた。

「あなたが麗子ちゃんの娘ね」と。

うれしいのだ。自分でも似ていると思うから。むしろそう言われたくて、母の喪服を着て行ったのかも知れない。

でも父は化けてでたようで気持ち悪いんじゃないだろうか。

まあしょうがないよね。似てるんだもん。


私のおじさん(モノクル)の奥様と子供に初めて会わせてもらいました。

子連れのフィリピン人女性と結婚したのです。

やんちゃな子だった。うまく日本に順応するといいね。

なんと、奥様は私より若かった。。。


大阪の大叔母をバス停まで送った。

だんだん寂しくなるね。


その後、風呂屋に行ったり。


夜は、主人と父と三人で、親戚のお兄さんR君が、我が家から敷地の一部を借りて経営しているお店に行った。

手捏ねハンバーグのお店。美味しかった!


父と主人が話している。

帰ってから思ったのだが、よく「女の子はお父さんに似た人と結婚する」といいますよね。

でも、ウチの主人と父は正反対なんだ。

父は社交家で、人から愛されるキャラ。その分事務処理とか、カチッとしたことは苦手。

主人は人付き合いは苦手な面もあるが、真面目に仕事をして自信をつけてきたタイプ。

主人は、私に対して優しい反面厳しいところがあり、むしろ母に似ている。

私はもしかしたら、母に甘えるように主人に甘えているのかもな、と思った。



翌日は、父に広島駅まで送ってもらった。

原爆ドーム前で写真も撮ってもらった。

いい記念になった。

おみやげをしこたま貰って、帰りには間近で富士山も見えて。
新幹線富士


旅行中よく眠れなかった私は、帰って安心したのか大爆睡。

実りのある旅ができて、大満足です。

お母さんにそっくり、と言われるのと同じくらい、「子供はまだか」と言われたけどね。。。


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
397344_445613692144771_2028637471_n.jpg
スパリゾートハワイアンズに行ってまいりました。

主人の遅い夏休み。一泊旅行。

ハワイにあるわけじゃなくて、、、

世界で一番ホットな場所、そう、フクシマにあります。。。

主人は仕事の関係上、毎週と言っていいほど福島出張があるし、

もう慣れたもんです。


でも私は、悩んだ。

お料理には、当然フクシマの新鮮なお野菜をたくさん使っているわけで。

普段我が家では、福島産のものは買いません。

そういうお達しなのです。主人の。

私は、もう、わからないんです。

放射線量は国の基準値を、超えていない。
でもどうやら、その国の基準というものが、あやふやらしい。信用ならないらしい。
ネットでは、さまざまな情報が入ってくる。

小学校の同級生は、原発反対運動や瓦礫受け入れ反対運動に勤しみ、早く疎開しろと言ってくる。

だけどね。だけどね。

東京に、生活があるわけです。

主人は仕事しているので、それをやめて西日本などに疎開したところで、

今の仕事を捨てるリスク。また新たな仕事を西日本などで探す苦労。

そこまでして…?

今後、日本人に、放射性物質の影響が、どのように出てくるのか、

まだ誰にもわからないのです。


私たちに、東京の生活があるように、

福島の人たちには、福島の生活があったんです。

それをめちゃめちゃにされた。

難しい問題だけど、「原発」というものによって、
潤った部分もある生活でもあったんですが。

そのような、なんとも行き場のない、ぐしゃぐしゃしたものを抱えて、

福島に行きました。


行ってみたら、

プールたのすぃー!!!

ご飯メチャ旨い〜!!!

温泉癒されるぅ〜!!!


いやー。「あり」じゃな。ハワイアンズは「あり」じゃ。


思ったことは、

私にはメンタルの問題が大前提としてあって、

ストレスをできるだけ回避しなければいけない。

福島産の野菜をより分けて、東京からも疎開して、

っていうことは、かなりのストレスなのだと思うのです。

それによって病気が悪化する可能性もある。

結局、「そこまでして長生きしたいか」論なわけです。

人間プラス思考していれば素敵な脳内麻薬で長生きできるんじゃないか?

などと思った次第です。


なかなか共通の趣味がない夫婦でしたが、

今回のプールはふたりともノリノリで遊んじゃいました。

ウォータースライダーを一回滑ったら、

いきなり主人の水着のおしりが破ける、

というガハハなハプニングもありつつ。


楽しいことはいいことだ。

*原発推進派になったわけでは決してない。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1966king.jpg

なかなか秋にならない9月も終わり、台風も過ぎて、10月。

9月は我が家は
1.入籍記念日
2.主人の誕生日
3.私の誕生日

とイベント目白押し。

しかし主人も忙しく、ほとんどどこも行ってない。

まあ出来事といえば、

ピザを焼いたものの、チーズとマヨネーズをかけすぎて何をトッピングしたか不明になってみたり。

IMG_1957day.jpg


主人の山形出張土産のさくらんぼカレー(ピンク色)を食してみたり。

IMG_1960day.jpg


主人の誕生日に、マボロシの焼酎「森伊蔵」の購入権が当たったり。

IMG_1961day.jpg


誕生日にはこんな素敵なケーキを特注していただいたり。

IMG_1972BDcake.jpg


なかなか素敵な日々でした。

10月はちょっとした旅行が二つもあるので楽しみ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。