こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
110724002_20120913205546.jpg

私たちは、2009年9月11日。入籍した。

そう。同時多発テロ追悼の日である。

私たちの結婚は、新婦父への挨拶、両家顔合わせなど、一応は形式ばったものを通過してはいるが、結納もないし、何しろ付き合ってから同棲するまでが一ヶ月かかっていない。その半年後には式場の下見をしている。

「電撃」だね、と友人によく言われる。

私たちはこの電撃的な、テロリズム的な入籍を末永く記憶すべく、入籍日を9.11に設定した。

というのは言いすぎだけど、まあ、ふたりとも誕生日が9月で、30歳になる直前で、大安で、覚え易い日、ということでこの日になったのである。

三年目。いろいろなことがあった。

ここでなにか書くと角が立つようなことも、たくさんあった。

でも、おおむね順調に夫婦は生活している。

むしろ、旦那は優しくなったかも知れない。私の入院もあったしね。

経済的な事情も変わってきた。

この三年目の記念日を、なんとなく、二人の暮らすマンションで祝いたくて、

寿司をとった。

いつもとあんまり変わらないけど、ちょっとだけゴージャス。


私には、もちろん、決定的な短所がある。短所というか障害だ。
けれど、なんとか家事もできるし、人と接触が不可能、というわけではない。
むしろ人付き合いは好きなときもある。

主人には、ビジネスのセンスがあるようだ。多分。
仕事の電話をしている彼は、とても輝いている。ように見える。
しかし、様々な短所も、人間だからある。

その長所と短所を、うまく補いあって、やっとこさ生きている二人である。
どちらかが欠ければ、うまく機能しない。人間として。人生において。
今はどちらも欠けていないから、本当はどうなるのかはわからないけど、少なくとも私には主人が必要だ。
だから主人のために多くの時間を費やしても構わないと思っている。

心から主人を大切に思っているという今の気持ちを、これからも忘れないでいたい。

主人も、私をほんの少しでも大切に思っているなら、その気持を忘れないで欲しい。

様々な、覚悟や、忍耐や、許容が、今後必要になるかも知れない。
様々な、痛みや、苦しみや、あきらめを経験するかも知れない。

それでも一緒に生きて行く。

そう決めたいちにち。

久しぶりにいつもより深い眠りが訪れた一日だった。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ことば

ことばが溢れてる。

パソコンの中に。ケータイの中に。スマフォの中に。タブレットの中に。

つぶやいている。

美味しいお店。空の美しさ。月の綺麗さ。子どもの成長。今日の出来事。体調の良し悪し。出会った人。周りで起こった事件。

つながりたいから?聞いて欲しいから?リプが欲しいから?いいね!が欲しいから?


私は口から発する言葉を交わしたい。

ビッグデータの一つとして残らなくても、いい。

「今日、こんなことがあってね。あの子、面白いよね。ほんとに楽しかった」

答えは「ふうん」だけでもいいかも知れない。


その人とおしゃべりをして、一日を終える。

それは、信じられないほど、素晴らしいこと。


ひとりでは生きられないのは、弱い人間ですか。

ひとりじゃないからこそ、強くなれるんじゃないですか。

液晶を介さない、ことばを交わしたい。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。