こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
mothersday001.jpg


いやー。

母の日満喫。

今日は、母の日に残ったマカロニサラダでシズル感の研究をしました。シズル感



シズル感とは、英語のsizzleから来た言葉で、

POP辞書で調べるとこうでした。
sizzle :
1)(油で揚げるときのように)ジュージュー(シューシュー)いう
2)《話》焼けるように暑い(熱い)
3)ジュージュー(シューシュ)いう音



日本語英語だけど、まあ、意味としては、

主に食べ物が
「つやがあってジューシーでウマそうに見える感じ」
かな?

リリー・フランキーさんやみうらじゅんさんは、

エロイ意味でこれを使ったりするw

広告業界の言葉なのか、、、写真用語なのか。。。


食べ物を撮影する時って、オソロシイほどウソをついているそうで。

アイスクリームは白い湯気を出すとかね。

白い湯気というか、光の乱反射で起こる現象らしいんだけど、そのへんはココに詳しくある。

その白いモヤを、合成したり。煙を作ったり。





このマカロニは以前スーパーで安売りしてた。いろんな色があっておもしろい。

サラダタマネギ、きゅうりの千切り。

あとはマヨとかお酢とか、秘密の液体とか。

母の日に提供したときには、こいつ、いまいち味がなくて、どうしようか考えていた。

今回は撮影時オリーブオイルを増量してみました。

そしてカットトマトもちょっとプラス。

普段入れる量より大分多めにオイルを入れたので、撮影後食べる気しなかったけど、

なんと、食べてみたら、激ウマ。イタリアンカフェの味。


カフェの食べ物って、かなり健康に悪いものもあると思うなー。

ヘルシーに見えるけど、

コレステロール値が気になりだす方にはおすすめしません。

やっぱ和食だね。

ってとこで今後の日本の食、気になるなー。

漁業も農業も。



スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
MD1加工済み
「お父さんは母がおらんのんじゃけぇ、
 白いカーネーションでも買うたらええんよ」

子供の時、母のこの言葉で、

「そっか。お母さんが亡くなった人は白いカーネーションを買うのか」

と、記憶した。

その、いつかの母の日、母は、祖母に何を贈ろうかものすごく悩んでいた気がする。


母の日のためにあるような、雑貨屋ひしめく自由が丘で、

カーネーションを選んでいたら、泣けてきて参った。

白いカーネーションを買って、写真に撮れば、供養になるかしら。

そんなことを酔いしれてやってみようと思ってさ。


母と呼ぶべき人が3人いる私は、今日明日は大忙しです。


家族

写真家一家が端的に現れた、とても素敵な写真があったので、

被写体としてのカメラマンである兄にも、

撮影者としてのカメラマンである父にも許可を得ずに、

アップしちゃいます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
赤ランチ001

世に調理法は数あれど、

私のような調理法を採用している主婦もあんましいないかな、


と思うので、ちょっと紹介してみる。



こどもの日。旦那と電車で出かけて帰り、時刻は7時過ぎ。

急いで作らねば。

「あなたは私を『毎日が日曜日』っておっしゃいますけどねっ、『月月火水木金金』という言い方もできるんですからねっ。毎食ご飯を作ってっ」

などと、昭和専業主婦的なグチをこぼしながら、製作に入る。

ご飯開始は7時45分をめどにする。


長期旅行に出かけるため、なるべくある野菜を使い切りたい。

冷蔵庫に
1茹でタケノコ(真空パック)
2さやえんどう
3人参(半分)

野菜置き場に
4れんこん
5じゃがいも
6玉ねぎ

冷凍庫に
・鶏もも(一枚)

おぼろげな予定としては、
和風の煮物が作れないかな、ということ。

鶏ももと1,2,3,4を使って、ちょっと筑前煮ふうなものが作れないかな、、、


などと思いながら、鶏ももをレンジで解凍。

タケノコはアクが出るので、熱湯に湯通ししておく。

さやえんどうも先にゆでて最後に投入するのがベストか。

とお湯を沸かす。



ここで、アクシデント発生。

酢水につけてアクを抜くべく、レンコンをとりだしたら、

カビが生えている。。。。ちょっと切ってみたけど、中も黒くてorz…な感じです。。。

そっか。。。

そこいらから予定が大幅に狂う。

どうしようかなー。レンコンの代わりにじゃがいもを入れればどうだろう?

サトイモの代わりだと思えばアリかしら?

とじゃがいもをむきはじめる。



ちょっとまてよ。

にんじん、じゃがいも、たまねぎ、、、、

オウ!「鶏の肉じゃが」てどうかしら?



てなわけでタケノコは使用見送り、炒め物などに使用することにする。

じゃがいもと玉ねぎ、にんじんを用意し、鶏肉は脂をこそげる。

深いフライパンでサラダ油で炒める。

肉じゃが作るとき、炒めない人もいると聞いたが、

私は断然炒める派。

・・・・・・・。

・・・ふとまた思いついちゃったよコレ。



IMG_0800.jpg
この状況、、なにかを。。。

そうだ。クリームシチュー製作時がフラッシュバック。。。

しかし旦那はクリーム系はNG。手をつけないので、作らない。

カレー粉を投入してもいいのだが、それもつまらない。

そこで、トマトシチュウに急遽変更。さやえんどうも使用見送り。完全に、当初の予定と変わってきた。料理が国境を超えた瞬間。

最初からその気なら、にんにくをローストしてからバターで肉と野菜を炒めるのだが、なにぶん急遽なので、中華調味料の「おろしにんにく」を投入。

イタリアンのポモドーロ缶(トマトホール缶)を投入。投入後、ほぼ空になったトマトホール缶に水を入れて、その水をフライパンに入れる。缶にこびりついたトマトも綺麗に使える。

バジル、ローリエ、オレガノ、固形コンソメ(1個)、塩コショウを続けて投入。

水の塩梅を見ながら、どういう方向性で行くか考える。

ベクトル1:トマトシチュウ風
ベクトル2:チキンのトマト煮風
ベクトル3:具材たっぷりミネストローネ風

水の多さでこの3つのベクトルから選ぶことが可能。水を増やすならコンソメを追加すればいい。

今回は、1のトマトシチュウ風だが、鶏もじゃがいもも大きいので、ちょっとカレーみたいになった。どうにもじゃがいもが煮えないので、寸胴鍋に入れ替える。

2のチキンのトマト煮風なら具材をぐっと減らして、肉は大きく切る。この場合最後にピザ用チーズを入れて蓋をして溶かすと最高。

3のミネストローネ風にしたいなら、具材は1センチ角かな。これは面倒くさいときはアンディウォホールのキャンベル様に頼ると簡単。

余談だが、鶏肉ではなくベーコンかソーセージにして、じゃがいもを抜けば、パスタソースができてしまうw しかもパスタだけでなく、パンにつけてピザパン風にしても◎。

カレー風なら、となんとなく、ウスターソースを隠し味に入れてみたりしながら、じゃがいもが煮えるのを待つ。


完成。IMG_0801.jpg


ウマイ。深みのある味。

百円均一で購入した、ご飯を盛るヤツ(名前知らない)で、プロっぽく演出。
サフランライスならメニューとして売り出せるのだが。。。

これに、サラダを用意。

8時をまわってしまったが、旦那はおせんべいをたべてごまかしてくれていた模様。

実食。

旦那様は、一口食べて、「おかわりあるの?」という反応。上々である。

ウチの旦那様は、まずいと思えば口をつけないタイプ。

味に対する要求ははっきり口にする。

今回は「じゃがいも多くね?」とのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


元来、肉じゃがは、海外でビーフシチュウを食した日本人が、帰ってきてその味を料理人に伝えて再現させようとして偶然できたものとか。

今回の調理遍歴も当然ではないか。

タケノコとさやえんどうは、また明日にでも。油揚げの刻んだのが冷凍してあるので、それらと切干大根などとコラボを検討中。

こんなふうに、おぼろげ調理法が日々実践されています。

専業主婦というのは、柔軟な思考、アクロバティックなクリエイティビティ、多くの経験値が要求されるのです。気楽なんてとんでもない、、、とは言えないけど。。。


赤ランチ004




翌朝、Cafe風に「赤いランチ」というタイトルで撮影してみました。

赤いランチにちなんで、野菜ジュースも。


トマトシチュウは辛くないのでお子様にもおすすめ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
そら豆001


昨日はしっとりと家飲みしていました。

おつまみに買った冷凍そら豆が大量に余ったので、

それらを供養すべく、そら豆のサラダを作りました。

トマトを入れてもいいんだけど、そんなモノはない。

4分割ぐらいずつ使っている人参とサラダたまねぎとシソをスライス。

シソは冷蔵庫の中で切り花のように水にさしておくと、2週間は持ちます。


昨日は、あるフォトジャーナリストの、原発事故による避難圏内の村に関するブログを読んで、泣いてしまった。

福島原発が、まさかこんなことになると思っていなくて、

牧畜や農業に精を出していた人たち。

今後のことを考えると、、、今すぐにだって避難すれば収入が絶たれるわけです。


「木を見て森を見ず」とよく言われますね。

悲しんでばかりいないで日本全体の復興のために動け、と。

もちろんそれは大切です。

こういった被害者は、世界全体で見ればマイノリティーであることはわかります。

でも、その痛みに、きちんと向き合える、きちんと悲しめる人間でいたいなあ、と思ったりします。

全体ばかり見ていると、痛みを感じられなくなって、きっと間違いを起こす気がするのです。



企業だってそう。全体の採算性のために、

ひとりのお客様の声をないがしろにし続けていたら、

きっとこけるのです。


ときおり、ひとりに耳を傾ける、一緒に悲しめる人がいないとね。

そういう人ばっかりでもダメだから、結局はバランス。


最近バランスって言葉良く使うな、って思ったら、

私てんびん座だ。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ゴールデンウイークですね。

今日は配偶者が仕事だったので、

のんびりお散歩したり、写真を撮ったり。

いつもよく行くアンティークショップにももちろん行きました。

すっかり覚えられちゃった。

本日の戦利品は、DULTONのガラスボウル。

DULTON.jpg



これからの季節。サラダから杏仁豆腐、お素麺にいたるまで大活躍の予感。


それにしても、曇天というのも悪くない写真が撮れるものですね。

自然光がディフューズされた状態になるって感じかな?

晴天だとコントラストが強くなってしまうから、良し悪しか。


もうすぐアメリカ旅行の予定。

英語の準備を全くしていない。

持っていくデジタルデバイス及びカメラ関係の準備ばかりです。。。


野草加工済みFS小


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。