こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
228703749.png

ことは正月駅伝に端を発する。

感動した旦那が、すぐにスポーツ用品店の福袋で、ランニンググッズを一式購入。

せっかく多摩川が近いのに、キャッチボール以外で訪れないのも寂しいと思っていた私も、温かい目で見守る。

しかし、長距離走るなんて私とは違う作りの人間だ、と思っていた、ウルトラ運動音痴の私は、しばらく走るのはご一緒しなかった。

しかし、旦那に、LSDという、怪しげな名前の走法があると教えられた。

Long Slow Distance。ゆっくり、長ーい距離を走るのがいいとされる。

これなら、と、ちょっと走ってみたところ、まったく息苦しさが訪れない。
何キロでも行けてしまう感じ。

ちょうどその頃、旦那は足首に軽い炎症を起こしたらしく、それから走っていない。


それから私は、2週間。毎日5キロ程。休日は10キロ程走ったのだっだ。

JogNoteというパソコンとiPhoneでできるSNSアプリがあって、ランニングや体重、体脂肪のデータ管理ができ、ぐんぐん落ちてゆく体重を見るのも楽しかった。

そうして二週間

「疲労骨折」しました。

運動復帰は2、3ヶ月とのこと。

今はアルバイトも休んで手芸に励んでおる次第です。

この話を友人、バイト先の店長、美容師、などに話したところ、80%程の高確率で笑われております。

だって結論として、
「夫婦は一緒には走っていない」けど、「二人ともジョギングで足首を負傷している」んですもの。

ああーーーあああ。

走っている間の、あの無心状態が好きだった。

今は、手芸をしているときにその状態になれます。

小池竜之介という仏教のお坊さんが、かんがえるな、というようなことをおっしゃっておられました。

わたしには、考える時間がありすぎると、あまりいい結論が生まれないようです。

まあ、そんなもんだ。と気楽に構えつつも、本厄の一年が始まったのでした。

手芸品

スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。