こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

部屋の様子2



気胸とやらで入院した旦那様ですが、

とっくに退院しておりますので、ご報告まで。

10日の入院になりました。

再発率が50%から数%に下がる、ということで、

ほとんどなおっていたけど手術しました。


私も、巻き添えのように、禁煙を命じられ。

もう、たばこを止めてから10日が経過しました。

すこぶる快適。


最近は、IKEAに通って、インテリアを充実させることに邁進しています。



田園調布のバスターミナルからシャトルバスが出ているの。

でも、大きい家具は持って帰れないから配送をお願いするの。

ついでにシーツやクッションも買ったの。

晩ご飯はトマトシチュウなのなのなの。。。


といった、頭の悪いジャーナリストなら、「セレブ主婦」と形容したくなるような生活をしております。

「セレブリティ」という言葉は、元来「名士」「有名人」という意味で、

「お金持ち」という意味に使っているのは、ジャパンメディアの誤用です。



お手洗いには、北欧の雰囲気たっぷりの映画、

「かもめ食堂」のパンフレットを飾ったわ。

本当は、映画「mon oncle」のポスターを手にいれたいわ。

ずーっと前に、北欧風ヒッピー願望というタイトルの記事を書いたけど、

あれからそんなに月日が経っていないのに、いろいろ変わったなあ。。。。


しかしあれだね。あついね。

こうもあついと、溶ける、とか言う人いるけど、違うね。

クジラみたいに潮をふいて、そのしおで自分がナメクジみたいに消えてなくなるような気がする。

太陽からまっすぐに落ちた影に、吸い込まれそうな気がする。

部屋の様子




ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
富士1

朝四時。目が覚めたら、妙に富士がきれいだったので、記念撮影。

「おや、富士。」と呟いて、私の背後の長押を見あげた。私も、からだを捻ぢ曲げて、うしろの長押を見上げた。富士山頂大噴火口の鳥瞰写真が、額縁にいれられて、かけられてゐた。まつしろい睡蓮の花に似てゐた。私は、それを見とどけ、また、ゆつくりからだを捻ぢ戻すとき、娘さんを、ちらと見た。きめた。多少の困難があつても、このひとと結婚したいものだと思つた。あの富士は、ありがたかつた。


「どうです。もう少し交際してみますか?」
 きざなことを言つたものである。
「いいえ。もう、たくさん。」娘さんは、笑つてゐた。
「なにか、質問ありませんか?」いよいよ、ばかである。
「ございます。」
 私は何を聞かれても、ありのまま答へようと思つてゐた。
「富士山には、もう雪が降つたでせうか。」
 私は、その質問に拍子抜けがした。
「降りました。いただきのはうに、――」と言ひかけて、ふと前方を見ると、富士が見える。へんな気がした。
「なあんだ。甲府からでも、富士が見えるぢやないか。ばかにしてゐやがる。」やくざな口調になつてしまつて、「いまのは、愚問です。ばかにしてゐやがる。」
 娘さんは、うつむいて、くすくす笑つて、
「だつて、御坂峠にいらつしやるのですし、富士のことでもお聞きしなければ、わるいと思つて。」
 をかしな娘さんだと思つた。

太宰治/富嶽百景


富士3



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
images.jpg
今日はcut君と

mac book pro を買いにいった。

なんだかタイピングしたくなる感じ。

そうして闇雲にタイピングしてたら、思い出した。

iBookを買った当時のこと。

タバコの脂で真っ黒にしたあげく、液晶を割ってしまった。

大学時代。まだiPod持ってる人が珍しくて、5Gでも5万以上してた頃。もっと前か。

macの師匠に何にも相談しないで買ったのなんて、今回が初めて。

敬愛するmacの師匠は、

本当に残念なことで、私も知らなかったのだが、夫婦そろって天に召されてしまった。

3つのときからお世話になってるのに、死に目にも会えないし、葬儀にもいけなかった。

本当にショックだった。



昨日は写真家さんの出版記念パーティだった。

いろいろと、思うところはあるので、ここでは書かないでおこう。

とにかく、今後、もう、写真家さん関係のイベントには参加を控える方向でいく。


おととい。

契約終了の日程を伝えられた。

8月いっぱい。

上司に、ありがとう、というようなことをのべられ、泣いてしまった。



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村