こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです


スケッチ

一人でいる時は

寂しくて

こんな絵を描いた

一人でいると

そんなにも思ってしまうのに。

二人でいると

うまくいかない時もある



ほかほかだったご飯が、

冷めてひからびていく様をぼんやりと眺めて、

わたしは、なんとなく、

なんでもない、と思った。



「まことに膨大な数のなんでもない人たちが、信仰を持たず、死後の魂について確たる思いもいだかないで、生きかつ死んでいる。そのようななんでもない人の生と死の大海のなかにいると自覚すれば、自分の生と死も余裕を持って客観視することができるのじゃないか? しかもそのような生と死が、無意味なものだとは決して思わない。なんでもない人として生きることに相当年季の入っている、私としては確信がある」
大江健三郎『静かな生活』より。




今日という日は、人生の危機のような気もしたけど、

過ぎてしまえば、

なんでもない夫婦の、なんでもない土曜日。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ol.jpg

昨年比1000%

予算比250%

フロア売り上げ図抜けてトップ

これだけの結果をのこしても

会社の方針に従って

笑顔で会社を去る

それが、ハケン。

それがアウトソーシング。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
なめろう




バレンタインデーというものが明日に控えている。

私はこの行事がどうも好きになれないらしい。


過去にいろんなこの日があった。

頑張って手作りしたチョコは、ほろ苦い失恋の味。

そんな少女漫画のような過去も、もちろんある。



お母さんが気合いを入れてゴディバのチョコレートを買い、

こっそりとお兄ちゃんの部屋にしのばせる。我が子思う故。

しかし見事に飼い犬ピース君に食べられてしまった。


やっとできた彼氏は、チョコレートが嫌い。

料理本とにらめっこして、えっちらおっちら作った、ハート形のコロッケ。

テレビを見ながら適当に口に放り込まれたっけ…。


そして旦那は、チョコレート売り。

今日も明日もシンデレラハズバンドである。(深夜12時頃帰るから)


もともとこの日は、

ウァレンティヌスという司祭が、

兵士の結婚を禁ずるという掟に背いて、兵士の結婚を執り行い、

それにより処刑された日とか。



チョコレートを女性から男性に送るなんて、なんというか、商業主義的なんだよ。

だいたい嬉々としてチョコレートを食べるのは女性である。

度数の高い日本酒と、鯵のなめろうとか、塩辛とか、

背中を丸くしてつついていてほしい。

あいまに労働者のタバコ「わかば」を吸ってほしい。

タール1ミリでメンソールなんかを
吸っている男を見るとげんなりするのは私だけだろうか?


ああ、明日は、なにをしようか。

サバの味噌煮でも煮ようか。



ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
cut家のキッチンにはホワイトボードがあります。

ドリンクメニューを設置してみました。
メニュー




ホワイトボードの下の方には談話室があります。


談話室




ボクス君と箱蔵が何やら真剣に話し合っています。

ちょっと聞いてみましょう。


ボクス君 「ハイチに折りヅルを送るというのは、いささか迷惑じゃないかね?」

箱蔵   「君はハイチにいく気概はあるのかね?」

ボクス君 「ハイチは今回の地震以前にODAを必要としているLDCだよ。
      まずは安全な水と食料が先じゃないか。
      僕はオンラインで楽天ポイントを2000円分募金したよ。
      その上で言わせてもらうが、折りヅルなんて紙ゴミじゃないか」

箱蔵   「君はあたたかい部屋でマウスをクリックしただけだろう。
      折りヅルを折るという行動に移した彼らを尊重すべきだよ」

ボクス君 「君の言うことはいつもきれいごとなんだよ。
      きれいごとではお腹はふくれない」

箱蔵   「………」


ボクス君 「このコーヒーは香りが高いね。どうしたんだい?」

箱蔵   「先週ちょっと遠出したんで買ってきたんだよ」

ボクス君 「遠出?まさかハワイのコナコーヒーとか言うんじゃないだろうね?」

箱蔵   「…ちょっとハイチまで…」

ボクス君 「!…」




キッチンには換気扇があって、ちょっとした喫煙所風になっているのですが、

煙草を吸いながらホワイトボードを見ていると、いろいろと想像が広がる、という話。


ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村