こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

30年目の朝は、いつもと同じ。

cut君より少し早めに起きて、寝起きの一服をして、前日から用意しておいたお弁当にごはんをつめる。8時になる少し前に、お風呂の追い炊きボタンを押す。8時にcut君を起こす。

あまり実感はない。

会社に行く。

同僚に同い年の子がいて、誕生日を告げていたが、おめでとうの一言もなく、誰にも誕生日だと気づかれないままに一日を過ごす。同僚はしきりに自分の欲しいバッグの話をしていた。


昼間父に電話したら、私が言わなきゃ誕生日だと気づかなかった。


会社のシフトの今日の欄を見ると、「antさん、みそ」とかいてあった。

みそというのは、もちろん三十路のことなんだけど、その語感がどうも気にかかる。

会社では私は、まさに「みそ」なんじゃないだろうか。

お昼を一緒に食べる子がいなくて、お弁当をいつも一人で食べている。
フロア内で唯一の派遣社員。一人だけ、給料の出所も、契約の仕方も違う。

そう言えばもうすぐ契約更新の時期だ。
フロア長と人事のこそこそ話が気になった。

仕事が終って、めずらしくcut君に電話をかけてみる。

「海の見えるレストランでフランス料理を食べながらシャルドネを飲みたい」
「それはまた今度。まだ会社」

なんとなく、まっすぐ帰る気がしない。

でもcut君が帰ってくるので、帰らなければ行けない。

地元の駅に戻って、公園のベンチで煙草を吸う。


この時点で、おめでとうメールは、派遣元の会社、cut君のお母様。以上。

友達ってなんだろう。


そんなことを考えてみた。

cut君は、気軽には友達という言葉を使わない。

私が「あの子とはあの頃親友だった」などと言うと、「意味がわかんね」と言う。

どこまでも寂しがりやの私。

cut君と私だけ、孤島に取り残されたような気持ちになることがある。

どうしてこんなにセンチメンタルな気持ちになるのだろう、と考えてみると、

誕生日というのは、母が私を産んだ日だった。

私にとって、母とセンチメンタルはまだ切っても切れないようだ。

何はともあれ30である。

中年の仲間入り。

大人にならなければ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
楽天



9月11日。

やはり緊張していたのか、妙に早く目覚める。

一通りの旅支度を終え、cut氏とチャリンコで区役所出張所へ。

私の「母」の欄に、誰の名前を書けばいいのか、真剣に分からず、区役所の人に聞いた。

それくらいで、「ではお預かりいたします」ということで、

なんだかあっけなく、入籍届け出終了。


そんなわけで、ここから私はcutさんになる。



意外と早く届け出が終ってしまい、家に戻ってちょっとゆっくりしてから、

東京駅へ行く。

東京駅に妙に詳しいcut君にいろいろ聞きながら弁当を買い、新幹線へ。

車中、ヒマなので、入籍の報告メールを15人ほどにしてみる。

結果的に全員返信をくれた。


16時過ぎに広島駅着。

リーガロイヤルホテルという、広島原爆ドームの近くにある高級ホテルへチェックイン。ここは原爆記念式典のときは首相も泊まるのだ。

やはりいい部屋だった。パック旅行なので、ハネムーンなのにツインだったけど。

いちゃいちゃする暇もなく、すぐにタクシーに乗り込み、

18時から広島マツダスタジアムでカープ対ジャイアンツ戦。

この日のためにcut君がヤフオクで「砂かぶりシート」チケットをゲットしていたのである。

砂がかかっちゃうくらい、選手に近い席、ということね。

一塁側。
たしかに、ライナー的なファールは怖いような席だった。
いきもの


変ないきものが愛想を振りまいてきたので、写真を撮ってやる。


cut君は、普段は疲れてどんよりしている目をキラキラ輝かせて、

「やっぱり、野球って面白いなぁ」などとつぶやく。


しかしながら、終ってみれば15対5でカープぼろ負け。

まま、cut君は「このチームのファン」とか言うより、「野球が好き」なので、

間近で見れただけで大満足した様子である。


いや、満足ではない。引き金となってしまったのだ。



ホテルに帰る道々、「明日は田舎に行くけど、明後日は福岡で楽天とソフトバンクの試合を見よう」


えー!明後日は京都の友達に会いにいくって行ってたのにー!?

でも、私もcut君と一緒に何か熱中する機会がもてるだけでうれしかったので、あっさり同意してしまった。


9月12日。

ゆっくり目に起きて、旅行代理店で、博多行きのチケット、ホテル、野球チケットを取る。

昼頃わたしの田舎行きのバスに乗る。


このバスで、30年生きてきて過去最高に、トイレを我慢した。

1時間半も乗るバスなのにトイレがついておらず、トイレ休憩もないのである。


cut君に半ばあきれられながら、田舎についたとたんダッシュでトイレへ。

生き返ったところで、モノクルが迎えにきてくれていた。


モノクルの運転で田舎の家に行き、ゆっくりする。

モノクルとcut君は、ちょっと気まずそうだった。cut君人見知りなのよねん。

隣りの家と親戚のR君にご挨拶をして、墓に行く。


かあちゃんもばあちゃんも兄ちゃんもじいちゃんもひいじいちゃんも…

みんなに「よろしくね」ということで、今回のメインである墓参りが終了。

かあちゃんはきっと、喜んでるね。


家に帰ってお好み焼きを食べて、早々と就寝。



9月13日

朝7時台のバスに乗って広島市へ戻る。

広島でお土産をゲットし、いざ博多へ。

人生初の九州上陸である。


しかし、広島からたったの1時間程度。

関門海峡は海底トンネルなのか、意外とあっさりとついてしまった。


夜泊まるホテルに荷物を預け、デイゲームへgo。


そして、いい試合だったが惜しくも負けてしまった。

でもラズナーも杉内も頑張った。

いい試合なら負けても許せる。(cut君は最近は楽天びいき)


夕方、ホテルでゆっくりした後、天神へ。

屋台のラーメンとか、最高。

っていうかああいう屋台、新宿三丁目にないかな。安いし。うまいし。

屋外で食べるのって好きだなー。季節的にもちょうど良かったし。


ま、あとは大したことはしてませんね。いちゃいちゃくらいかな…

次の日もお土産買ったくらいで、荷物多いし疲れるからゆっくりと帰りました。


たまには、ゆっくりしたり、無計画に新幹線に乗ったりもいいですね。

そこに「野球」というテイストが濃厚にあるハネムーンでした。

今、楽天の応援歌をネットであさってます。

リーが

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ドレス




またしても引っ越すんです。

結婚により。


cut君は、私と幼稚園、小学校の同級生。

cut君が、私と並んで勉強していた頃、cut君が住んでいたマンションに、

cut君は私を連れて帰ってくる形になります。

ご両親と同居ではないんですが。


今日、初めてそのマンションに行きました。

なんと、私が毎日自転車で高校に通っていた通学路にありました。


そこに行くのは久しぶりで、

やっぱり懐かしかったです。


部屋を見た後、cutパパが、

玄関の脇にあるメーターボックスをのぞいていました。

私ものぞいてみると、

cut君が子供の頃使っていた野球バットがありました。


cut君とは小学校の頃、ほとんど仲良しとは言えなかったけど、

同じ思い出を共有している部分はあります。

18年ぶりに再会した二人は、来週入籍します。

また、あの町に住む。

多分それなりに長く住む。

cut君と、素敵な思い出を作ろうと思います。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村