こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

窓から

僕らの部屋の窓から見た景色は、こんな具合だ。

今日は、自転車を買って、買い物に出かけた。

土曜日は雨が降っていたので、一日家に閉じこもりきりだったけど、

今日はすっかり晴れていた。

自転車で行く道には、まるで空港で出迎えられる南国の花々のように、

ツツジが咲き乱れていた。


部屋の窓からは、大きな公園の広場に、いろんな人が見える。

お母さんとお父さんに縄をまわしてもらって、縄跳びをする兄妹。

バーベキューする大家族。

メタボリックシンドロームを気にしてジョギングする中高年。

その光景を見ていると、世の中には、不満とか、憤りなんかないんじゃないかと思える。地震も、火事も、豚インフルエンザも、裸で踊る酔っぱらいも、とても遠くに思えた。

そのみんなが、幸せに向かって生きていた。

こんなことを書きながらも、ニヤニヤしてしまうぼくは、やっぱり、

幸せだった。


夕暮れ
*cut君がこんなことを書いてくれたらうれしいなあ、という希望的文学です。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
餃子
ここのところ、

私の友人たちと疎遠であった。

でも今日は、一緒に沖縄に行った、

柴咲コウ似のおっさん乙女と久しぶりに長電話した。


おっさんおっさんと無遠慮に呼んでいても、性別は乙女。

このおっさん乙女、結婚するらしいのだ。

うれしくてうれしくて、今後のためもあり、いろいろ話して3時間!

うひー!電話代こえー!


ブログを見たおっさん乙女、一つもの申しておきたいことがある、と改まって言った。

あんちゃんは、この幸せが怖い、みたいなこと、よく書いているけど、

幸せの影に不幸なんて絶対あるんだから、

それを常に気にしていたら、

いつかその不幸が反転して、幸せいっぱいが不幸いっぱいになっちゃうよ、と。


そうだよな。

いろいろ理由はあるけれど、cut君に対しても、嫌われないようにおそるおそる接している面が多々あるかもしれない。

「このもずく食べていい?」
「今日お弁当なくていい?」
「お風呂に入ってもいい?」
「ちょっと電話してもいい?」

一日に何度「いい?」と聞くか分からないくらいだ。

もっと、cut君とも、ガチというか、

丸ごとぶつかるような付き合いができた方がいいのかもしれないな。


私は過去を引きずっている、と、周りによく言われる。

もう、ふっきろうじゃないか。

私の人生はこれから良くなっていくばかり。

cut君が幸せにしてくれるんじゃなくて、二人で幸せになる。



週末はcutママに会いにいきます。

cutパパは出張かなにかなようなので、cutママに。

口から胃が飛び出るくらい緊張するんだろうなあ。

このためにワンピースかなにか買おうと思っちゃっている私でした。



cut君は、

「俺の実家ではいちゃいちゃしちゃダメだからね」

と、当たり前の注意をしながらいちゃいちゃしてくれました。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
八重桜


今日は、田園調布でランチをおごってもらいました。

25年来お世話になっている広告関係のお仕事を持つ女性に。

このかたは、私が彼女の母校の大学に入学した頃から、

たまに、忙しい時間を縫ってランチやディナーをおごってくださいます。

その店のセレクトのセンスとか、会う度にプレゼントしてくださる本とか、

とっても研ぎすまされている感じがして、

私は、恐れ入るというか、がんばろ、という気持ちになります。

彼女は、母校の大学の講師だったイギリス人男性と結婚していて、

ご本人も海外によくいらしているので、語学の面でも尊敬しています。


「グランブルー」というフランンス映画を彷彿とさせるような

こぢんまりしているけれど、内装が本格的で、

前菜もパスタも洗練されたイタリアンレストラン。

楽しいおしゃべりは食後も終らないので、

のんびりと、多摩川台公園を散歩。

図らずも青い空。なんと八重桜まで咲いているという、

なんだかもう、素敵な一日でした。

彼女は、夏向きな着物(白地に青の模様)をさらりと着こなしていて、

着物もいいよね、と影響されやすい私は思うのでした。



夕方別れて、地元に戻り、買い物に行く。

ぶりの照り焼きとお味噌汁とナスの炒め煮。もずく。納豆。

私はこういう基本的な和食が、

昔は好きでも嫌いでもなかったけれど、

今は大切にしたいと思っている。



食後、何気なくcut君が、

「今日で引っ越して一ヶ月だね」

と言ったので、

今日の幸せがもう一つ増えた。

風呂上がりにブラッドオレンジジュースなどというものを飲み、

また一つ増えた。


昨日はアニキの誕生日だったりして、それはそれでいい日だったし、

こんなにいい日が続いていいんだろうかとすら思う。

テンションの高い「楽しい」という感じじゃなくって、

非常にフラットな気持ちで、しみじみと、幸せ。



cut君は三国志ゲームに夢中なので、もう寝ます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
千本桜

お花見です。

近所に千本桜とやらがあるので。

近所というか、となり。


cut君を無理矢理パソコンからひっぺがして、

青空と桜の下で、

ビールとプロ野球チップスを摂取しました。

cut君のプロ野球チップス消費量は、

1段ボール/5daysくらいです。

団地の子供たちが、遊んでいました。

桜も終って、

今、外は雨が降っています。

穏やかな春の到来、となればいいですね。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
iPhone について書きます。

昨年
8月27日
私、iPhoneを購入いたしました。

9月4日。
タッチディスプレーの反応が、遅い点、リセットしても改善されません。またシムもうまく読み込みしていないです。店頭では突然再起動してしまったり等おかしな現象が起きています。

交換。(無料)

9月25日
修理が必要というアラートが一回、電波が一本あっても、WEB、通話ができない。そのために復元しようとしても電源が落ちるため、復元できない。店頭では自動的に電源が落ちるのを確認済み。

交換。(無料)

そして。今。
メール受信はできるものの、送信ができない
四苦八苦したものの、携帯2個もちという理由から、
放置。

最初に送られて来たSMS(ショートメール)に、メールアカウントとパスワードが記載されているのだが、
交換したため、過去のSMSは消えてしまっている。
そのため、メール設定ができない。ということが今日発覚。

iPhoneカスタマーに電話。
時間は17:05。

オペレータ接続は17:00まで。(土日だから)

なんとかならんかと約3時間ネットあさるも、どうにもならず、

あす9:00からのオペレータ対応を待つ。


あまりに腹が立ち、cut氏にあたる。

「なんか食べたい!」
「食べれば?」
「でも太るじゃん!」

「くだらない」と一喝され、しょんぼり。


iPhoneをいろんな人に自慢して来たが、

「私はいいけど、おすすめはしないよ」というコトバを必ず添えて来た。

某大手電機メーカーにつとめる友人には、

「appleの初期型なんか買ったら、そうなることは目に見えとるがな」というメールをいただいた。

だいたい、
iPhoneのテクニカルに電話すればいいのか、
softbankのサポートに電話すればいいのか、
appleストアに行けばいいのか、
購入した電気店に行けばいいのか、
たらい回しなんだよ!!!

でもappleを愛しているの。。。

密かにiBook air購入計画を立てる私でした。

ああ、マイティーマウスも調子悪いなあ…

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
素敵なお家に感動した私とcut君。

調子に乗って、こんな物を買ってしまいました。


冷蔵庫

なんだか星飛雄馬のお姉さんみたいなショットになってしまいましたが、

501リットルの冷蔵庫です。

家庭用サイズ最大です。


このコを満腹にするために、

リュックを背負ってスーパーに行って、買えるだけ買ったけど、

まだまだすかすか。

でも、今月分の食費もすかすかになりつつあり、やばいです。


ピカピカ光る白いテーブルも買いました。

寝っ転がれるソファも買いました。

図書館みたいな本棚も買いました。


もう、二人は離れられなくなりました。



cut君は自分用パソコンデスクとチェアにご満悦で、

年甲斐もなくプロ野球チップスを段ボール単位で買ったりしています。

まったく、野球オタクなのです。

どうやら私と波長が合う人は、マニアというか、そちらサイドの方々が多いです。

わたしは、調子に乗りまくって左手の薬指にお母さんの遺品の指輪をつけたりしています。

どうなることやら。。。

テーブル

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
おまっとさんでした!

って誰も待ってないって?

まま、いいじゃあないですか。おいらの幸せ自慢も聞いてくれよ。

引っ越しから半月経ち、やっとこさ

ネットが開通したのだ。

長い眠りについていた愛馬君の再稼働です。



3月19日、引っ越し当日。

前夜私は、人生最強の生理痛に悩まされ、本気で病院に行こうと考えたりしていました。

引っ越し当日は、私はお仕事。

cut君は、一ヶ月以上連勤して、初めての休みが、お引っ越し。

当然死ぬ程疲れているわけで。。。


ハラハラしながらも、わたしは、

文学的フォークソング的はだか電球アパートから出社しました。

会社でも、心配していました。

ここで、昼頃メールで、、cut君から中間報告が。

カット君のメール


どうやら、2トントラックで積み込めなかったようで。。。

一回積みきりの激安契約の引っ越し屋さんだったので、

cut君は、どうしたもんか困った様子。

cut君は、超ど級のペーパードライバー。

レンタカーを借りたところで、ねぇ、、。


知恵を絞ったcut君、取引先の友人ともいえるSさんに頼み込み、

ワンボックスをレンタルして、積み込みも手伝ってもらったのです。

ありがとう。。。Sさん。本当に、恩に切ります。


cut君は私の退社時刻になっても新居に戻れなかったため、

そんな不穏な報告を受けつつも、新居にたった一人で向かうはめになった私。



生あったかい風が吹き、団地街は全く人気がない。

真剣に泣きそうに心細かった。


そして、火曜サスペンス劇場的ドリカム的公団に到着。

電気がない。。。

廊下とキッチンの電気をつけて、うすぼんやりと見える新居で、cut君を待つ。

すると、、、

心細さが段々歓喜に変わりました。。。


ひろい!きれい!しかも風呂自動!??


何?角部屋だしベランダぐるりじゃん!

思わず薄暗がりの中、小躍りしました。


やがて、cutくんと背広姿のSさんが帰って来たので、

Sさんにご挨拶もそこそこに、積み込みを手伝う。

私とcut君が一緒に積み込み作業をしていると、

気を使ったのか、Sさんは、

「二人の初めての共同作業じゃないっすか!」などと言って盛り上げてくれた。

いい人だね。

でも、とっくに他の共同作業はいろいろしてるんだよ。。。

何かはいわないけど。。。


このSさん、どこまでいい人なのか、cut君の翌日の仕事が早いと聞いたら、

レンタカーと台車を返しに行ってくれた。

cut君、Sさんの会社に、ちゃんと仕事まわすんだよ。。。


cut君、完全燃焼で、ピカピカの自動風呂に浸かる。

クリップスポット電気があったので、それをつけて、ごはんを食べる。

図らずも間接照明になって、

「ホテルみたいだね!!」と、うかれる私。


 


さてさて、引っ越し当日はこんな感じで終了。

まだまだいろんなトラブルはありますよー。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村