こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プロペラ
いやあ、最近本当に、

日々のお弁当作りと夕飯作りと

いつも以上にハードな仕事に忙殺されていました。

しかも合間には、

お買い物に行ったり、

煙草を吸ったり、

写真家さんに電話したり、

隣りのデスクの子と女の子らしい話をしたり、

職場の時計の修理の人(名前知らない)とFXの話をしたり、

家に帰っていちゃいちゃしたり

しなきゃいけないわけで。


そんなわけで今日は昼まで寝て復活!

土曜日なので弁当屋は休業です、ということにしました。


昼過ぎに元地元、西東京市に行ってかたづけ&美容院。


この美容院のお兄さんは、とってもいい人です。

そして私のブログ読者なので、

「今日は単なる髪切りではありません。事情聴取です」

と、cut君のことを根掘り葉掘り聞かれました。

180度ブログが変わった。と言われました。

うふふ。


こうしてブログを読んでくれる皆さん、ありがとう。

中には毎日チェックしてくれる人も。。。

私は可能な限り続けたいと思います。


記録になるし、話の種になるし、文章表現療法になる。

しかもお金はかからない。

チョコレートを見飽きたcut君が帰ってくるようなので、

そろそろごはんを作らねば。

今日は、カレーでいいやっと。

*写真=美容師さんの店内に飾られるハーレイダビットソン。
    彼は元高校球児で、山にも登る、スノボもする、車もバイクも乗る、音楽にも政治にも明るい、話の分かるいい人です。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ハート形ポテトコロッケ

ここのところの日常。

9時  起きる

    お弁当をつめる(二人分)

cut君のお見送り

    コーヒーとマフィンを食べる。

    本を読みながらバスで出勤。

12時  仕事。

1時半 ランチ。お弁当。滅多に外で食べない。食後ドトールに行く。

仕事。

6時  休憩

9時  退勤。

10時  帰宅
    ごはんを作る。食べる。
    風呂に入る。
    cut君が風呂に入ってる間に弁当の仕込み。
    腹筋背筋。
    寝る。    

そんなわけで、疲れています。

以前なら、cut君が私より先に帰って来て、ごはんを作って待っていてくれましたが、残念ながらcut君はチョコレートのシーズンは忙しいらしく、今週も土日返上らしい。

cut君の補足説明*流行のスィーツに詳しい営業マン。

しかも今日は、勤務内容がマックスに忙しかった。ここ半年で。


でも、今日仕事を辞めちゃう人がいたから、

彼女のためにみんなでデジカメで写真を撮って、アルバムを作った。

すごく楽しかった。

彼女は、昔の私と同じ、「誰にも分かってもらえない病気」を抱えていて、

彼女の最後のセリフが気になった。

「今のあなたがうらやましい」

うれしかった。

だから私は、「自分がこの世で一番不幸に思える」という彼女に、

「あなたが幸せか不幸か決めるのは他の誰でもなくあなた自身でしかありません」

というメッセージをアルバムに書き込んだ。

そういう悩みとか、悩みを越えて病気とかって、

なかなか分かってもらえない。

実際、脈絡もなく突然休んだりが多かった彼女に、

「調子が悪いことがどうして分からないのか?分かるんだったらとっとと辞めるべきだった」という意見もあった。


気持ちがわかる、という人がいたとしても、全く同じなんてあり得ない。

だから、最後は自分で乗り越えるしかない。

もちろんいろんな人の助けはいるけれど。

というようなことを、言いたかった。

えらそうに聞こえるだろうけど、

えらそうに言いたいくらい、今、私は幸せだ。

そして1年前はどん底に不幸だった。


さあて。今日は家事放棄しちゃったな。

チョコレートは見飽きたcut君には、

やっぱりハート形のコロッケでしょうかねえ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
mommy my love...
手をつないで寝ている時

涙があふれて止まらなくなった。

彼はびっくりしていた。

「どうしたの?」


「おかあさんといっしょにねるー」
「あんたはほんまに甘えるんじゃけ、しょうのない子じゃ」
「おかあさん、て、つなご」
「はいはい」

そう言って差し出された、節ばってあかぎれた手を、
あったかい広島弁を、
あの人のにおいを、
どうしようもなく、好きだったあの人を、
どうしようもなく、好きでいてくれたあの人を、
布団の中の暖かさが
思い出させてしまって。

「あんたは大人になったらちゃんと生きていけるんかね、そんなに甘えっ子で」
「いいの。おかあさんとずっといっしょにいるから」




「わたしはもうだめじゃけ。あんりちゃん、さよなら」

あの人の遺言というべきものがあるとしたら、
この言葉しかない。
意識を失う30分程前、救急車を待っているときに、言った。
そんな言葉、言われたときには信じなかったけど、
今では、誰にいわれた言葉より、忘れることのできない言葉になった。
だから私は、別れるときは、
「じゃあね」とか「バイバイ」と言われるのはいいけど、
「さよなら」と言われるのが嫌いになった。


日曜日の午後は、
cut君はブックオフに行ってしまったから、
洗濯物を干して、
エラフィッツジェラルドを聞きながら、
コーヒーを飲む。
日が暮れて来たら、ぶつくさ言いながら夕飯を作る。
寝る前は、家計簿を付ける。

あの人のやっていた通りにしてみよう。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
ステーキ


今日はステーキ。

豚だけどね。

付け合わせが豪華な割に

ステーキ皿はまだ私のうちにあるのだった。

ランプステーキ
ふかしジャガイモ
ニンジンのグラッセ
ほうれん草とえのきのバター炒め
ゆで卵
この他に卵わかめスープもあったのだった。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
腰ヘルニアの写真家さんと

写真家さんの愛車「ボンゴ」君をかりだして、

第一回のお引っ越しが終了しました。


一人前日入りした私は、

頭が痛い、とか、cut君とメールで話しながら、

ひとつ梱包してはタバコ一服、

ふたつ梱包しては夜食のカップラーメン、

みっつ梱包しては一寝入り、

などとのんびりやって、

朝になったので多少焦りました。

お昼頃cut君と写真家さん到着。

写真家さんがかわいそうなので、重いものは私とcut君が運びました。

はっきり言って死ぬ程疲れた。。。


積み込んだところで、ロイヤルホストでお昼。

すぐに都心のcut君ちに向かう。

ここでの荷下ろしはスピーディーに行く。


上がってもらうところもないので、

写真家さんにありがたく帰っていただく。

娘の門出に複雑な心境を抱いているご様子。

私は心の中で「瀬戸の花嫁」を歌う。

なんて。まだまだ。単に一緒に暮らすだけですよ。

でも、本当にありがとう。


これからが長かった。

相当調子が悪かった私ですが、

cut君が「今日中に終らせたい!」と張り切るので、

何となくノリでがんばりました。


やっぱり死ぬ程疲れた。。。


途中、cut君のいらない本を売ったら、2500円くらいになったので、

意気揚々とスーパーでお惣菜を買う。


そして、

全部終ったのは、10時くらいでしょうか。


はあ。お風呂に癒されたわ。

なんて、落ち着いているが、

二月中に冷蔵庫と洗濯機を持って来て入れ替える作業が残ってる上に

捨てなきゃいけないベッドとか服とかたんまりあるのだが、、、。



新しい愛馬君の定位置はこんな感じ。
新居


cut君のパソコン、ばかでかいテレビ、プリンタ、愛馬君、という、

とってもオーディオルーム的な部屋になりました。

でもこの部屋でごはんも食べます。。。。

ちなみにこのテレビはcut君のゲーム用で、

テレビ番組はいっさい見ません。

愛馬君。大西洋を背にして、ご満悦のご様子。

大西洋




これから、お母さんとでも無機物とでもない、

生身のcut君との二人暮らしがスタートします。

IMG_0094.jpg

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
cf16015-s-1.jpg

これから、私と愛馬君(iMac)は、

cut君ちにお引っ越しします。

だから、このマッチ箱アパートとももうすぐお別れ。

この街は大好きだったけど、

それ以上に大好きなものができたのです。

さあ、いくよ、愛馬君。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
book_all.jpg


本が好きだ。

かといって、最近はあまり読んでいなかった。

だいたいに私は、本を読むスピードがめちゃくちゃのろい。

cut君に、どんな本が面白い?と聞かれて、

伊坂幸太郎を薦めたところ、

彼はこの一ヶ月で全作品読破してしまった。


cutくんちは古本屋が近くにあって、

なおかつcut君はAmazonのプライム会員でもあるので、

ますます本は山積していきます。


私は、読むスピードが遅いことを、多少コンプレックスに感じてもいたけれど、

本を読んで、それを吸収する力が人より強い、と自負している。

例えば、本で出て来たショートストーリーとか、

ちょっとした比喩なんかを、

突然会話に織り交ぜたりすると、

あの人、本を読むのね、なんて思われて、

私の自己満足が形になります。

そんな自慢たらしいちっさい人間です。

それにしても、本を読む人と、本を読まない人って、

開きがあると思いません?

読む人はものすごい読むけど、

読まない人はベストセラーのタレント本と雑誌程度、とか。

私は本を読まない男の人に魅力を感じません。


クリスマス頃から登場しているcut君、

気になる人もいるようなのですが、

詳細はお会いしたときにお話しします。

cut君と私は同じ小学校を一緒に卒業しています。とだけ言っておきましょう。


そんなcut君と一緒にいると、

本を読むか、ネットをするか、ゲームをするか、料理をしています。

二人で楽しめる桃太郎電鉄でも買おうか、なんて話し合っています。



さあさ。cut君ちに行かなくちゃ。

荷物をまとめて。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
おせち

今年は自力でおせちを作る!

が目標でしたので、

一つ達成されました。

どこまでが自力かはひみつ。。。



このマッチ箱アパートで

初めて作るおせちです。

この他に、お雑煮も作ったよ。

スーパーに行ったらハッスルして、

飲みにいった方が安かったかも、、、

というくらい買い物してしまった。

20代最後の年。

女を上げて、人間的にも成長できるといいな。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。