こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_2707弁当





過去の、派遣社員になりたての、

2008年あたりのブログを見ると、

とっても充実している感じ。

派遣とはいえ、バイト時代より多いお給料をもらっていたし、

恋愛もしていたのか。どっちつかずの楽しい時期だった。

このブログは暗くなりがちだけど、

やっぱり楽しいことを書きたいな、と改めて思った。


写真は自分のために作る弁当。

2008年7月頃と比べると、

撮影技術は上がったようだが、

弁当は品数が減っている。

でも製作時間は過去の方が絶対的に長く、

色合いは今の方が良い。


2009年6月頃の、「万感の思いです」と比べても、写真技術の違いは明らか。

料理写真もだいぶん撮影したもんなー

もっと気合を入れた弁当を作るぞー!



さてさて。どうなることやら。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2518.jpg


インスタを始めてから、

すっかりブログから離れていた。

今日は9.11。入籍記念日です。

えっとお。8年?目?

よくわからないけど、いろいろありまくったのに、

8年も夫婦で居られるということは、幸せなことです。


最近は調子も良く、

日雇い労働などもしています。

ほとんど立ってるだけ。建物内をうろうろしてるだけ。

そんな職場です。日雇いなので、またあるかわかりません。



さて。

最近のおもうこと。


昔はもっと核にセンシティブだった。

もう生活にすり減ってしまったのかもしれない。

祖母が被爆した年を倍も重ねようとしているのだもの。

すり減らせてはいけないと焦っていたのに。

こうしてノートはめくられて、

こぼしたインクはめくるごとに薄れていく。


忘れていいわけがない。

潜在的な怒りはDNAに備わっています。






ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_22715月


ブログを書き始めた頃は、
ほんとうに楽しくて仕方がなかった。

「今日はあれについて書こう」と考えながら、
口笛を吹くように、
あっというまに、
それまで辛くしかなかった仕事(当時は販売の立ち仕事だった)
の時間が過ぎていった。


書くことを生業とするのが夢だった。


でも、本当は、お金にする時点で、
書きたくないことも書かなければならないことも学んだ。

書きたいことを書いているだけじゃ、誰も読んでくれない。
もちろんお金にもならない。

ひどい仕事もやった。



「なんでもいいから書く仕事」というのとは、ちがう。と思った。


キュレーションサイトが存在したとき、
他のキュレーターの自己紹介文を読んで、笑ってしまった。
「中学、高校と読書感想文で最優秀賞を受賞」。

そうだねwだれかに褒めてもらいたかったんだねw

と、ひとしきり心の草を生やしてから、ふと思い出した。

「ライター希望募集」の派遣社員に応募したとき、
自己紹介欄に、「文学、文章論の授業はA評価でした」
と書いていた自分。
評価されたかった自分を思い出した。

自分を表現して評価されればそれは作家だ。
本当はみんな作家になりたいのだ。

でも、現実的に考えて、「ライター」という広いくくりで折り合いをつけている。

作家なんて、誰だってなれる。
こうやってwebに文章を載せているわたしは、
すでにwebライターであり、
作家でもある。

とうの昔にそんなことわかっていたのに、
ずいぶん余計な遠回りをしてしまった。

書くしかない。


書くことが好きなんて笑わせるな。

自分を知りたい、手段として書くだけなのに。
書くことで、外から自分を見たいのに。
人から評価されることで、自分の立ち位置を知りたいのに。

書くしかない。描くしかない。表すしかない。

自分をよく知るために。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
伊勢丹


最近、着るものについて悩んでいる。

いい加減、春物でもなんでも買わなきゃ!
靴もぶっ壊れている!

と思い、新宿三丁目あたりをうろついたけど、
自意識過剰が先に立って、
接客を受ければ緊張するし、
いらっしゃいませを言われなければなめられている?と思うし、
ほんと、対人恐怖になってしまった。

売っている服が気に入らないのもある。
というか、自分の服の方向性がわからないのだ。

通勤用のコンサバでもなく、
ママコーデというのもなんとなく嫌だし、
かといって、若い娘の着る服も卒業したい。

本当に気に入った服を、何年も着て、
自分の歳と流行にあったアレンジをする、というのが理想だ。

だいたい、趣味にまとまりがなさすぎる。
ジェラートピケのレースカーデガンも持っているし、
ミネトンカのスエードフラットシューズもあるし、
ポインテッドトゥのハイヒールもあるし、
スカルの大きく入ったパーカーもお気に入り。
花柄シャツもあれば、ライダースジャケットもある。

古い服を捨てれば、必要な服が見えてくるかなー

とも思う。

むかーし買った、柄が気に入っているシャツとか、
素材感がちょっと違う感じがしたり。
アロハシャツの古着が好きで持っているけど、
あんまり近年は需要がない。

それと、目的である。
たまにしか出かけていないので、
コンフォータブルなビッグニットとか、
カーデガンばかり毛玉が出るまで来ている。

ちょっと、整頓しよー

3時間ほど新宿三丁目を歩き回って、何の成果もなく、
伊勢丹の屋上でミルクティーを飲みながら思ったのでした。

ここは都会の癒しスポットのなのでオススメです。

とっても素敵な寄せ植えを発見して、
「好きなものにだけ囲まれていたい」と思いました。

派遣時代によくお弁当食べに行ったなー
エレベーターで伊勢丹の店員と間違われたなー

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2043いちご



働くこと=生きること

とどなたかが書いていらっしゃったそうですが。

それじゃあ、老人とか子供はどういう存在なんでしょう?

亡霊?

よく文章を読んでいないのでなんとも言えませんが、

ちょっと強引だな。

でも、働いていない人は権利がないのか!?と息巻く一方で、

働きたいなーと思っているのも事実。

新年のいろいろな決め事もだれてきたこの頃。

緊褌一番、新年度、ですよ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。