こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

IMG_22715月


ブログを書き始めた頃は、
ほんとうに楽しくて仕方がなかった。

「今日はあれについて書こう」と考えながら、
口笛を吹くように、
あっというまに、
それまで辛くしかなかった仕事(当時は販売の立ち仕事だった)
の時間が過ぎていった。


書くことを生業とするのが夢だった。


でも、本当は、お金にする時点で、
書きたくないことも書かなければならないことも学んだ。

書きたいことを書いているだけじゃ、誰も読んでくれない。
もちろんお金にもならない。

ひどい仕事もやった。



「なんでもいいから書く仕事」というのとは、ちがう。と思った。


キュレーションサイトが存在したとき、
他のキュレーターの自己紹介文を読んで、笑ってしまった。
「中学、高校と読書感想文で最優秀賞を受賞」。

そうだねwだれかに褒めてもらいたかったんだねw

と、ひとしきり心の草を生やしてから、ふと思い出した。

「ライター希望募集」の派遣社員に応募したとき、
自己紹介欄に、「文学、文章論の授業はA評価でした」
と書いていた自分。
評価されたかった自分を思い出した。

自分を表現して評価されればそれは作家だ。
本当はみんな作家になりたいのだ。

でも、現実的に考えて、「ライター」という広いくくりで折り合いをつけている。

作家なんて、誰だってなれる。
こうやってwebに文章を載せているわたしは、
すでにwebライターであり、
作家でもある。

とうの昔にそんなことわかっていたのに、
ずいぶん余計な遠回りをしてしまった。

書くしかない。


書くことが好きなんて笑わせるな。

自分を知りたい、手段として書くだけなのに。
書くことで、外から自分を見たいのに。
人から評価されることで、自分の立ち位置を知りたいのに。

書くしかない。描くしかない。表すしかない。

自分をよく知るために。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
伊勢丹


最近、着るものについて悩んでいる。

いい加減、春物でもなんでも買わなきゃ!
靴もぶっ壊れている!

と思い、新宿三丁目あたりをうろついたけど、
自意識過剰が先に立って、
接客を受ければ緊張するし、
いらっしゃいませを言われなければなめられている?と思うし、
ほんと、対人恐怖になってしまった。

売っている服が気に入らないのもある。
というか、自分の服の方向性がわからないのだ。

通勤用のコンサバでもなく、
ママコーデというのもなんとなく嫌だし、
かといって、若い娘の着る服も卒業したい。

本当に気に入った服を、何年も着て、
自分の歳と流行にあったアレンジをする、というのが理想だ。

だいたい、趣味にまとまりがなさすぎる。
ジェラートピケのレースカーデガンも持っているし、
ミネトンカのスエードフラットシューズもあるし、
ポインテッドトゥのハイヒールもあるし、
スカルの大きく入ったパーカーもお気に入り。
花柄シャツもあれば、ライダースジャケットもある。

古い服を捨てれば、必要な服が見えてくるかなー

とも思う。

むかーし買った、柄が気に入っているシャツとか、
素材感がちょっと違う感じがしたり。
アロハシャツの古着が好きで持っているけど、
あんまり近年は需要がない。

それと、目的である。
たまにしか出かけていないので、
コンフォータブルなビッグニットとか、
カーデガンばかり毛玉が出るまで来ている。

ちょっと、整頓しよー

3時間ほど新宿三丁目を歩き回って、何の成果もなく、
伊勢丹の屋上でミルクティーを飲みながら思ったのでした。

ここは都会の癒しスポットのなのでオススメです。

とっても素敵な寄せ植えを発見して、
「好きなものにだけ囲まれていたい」と思いました。

派遣時代によくお弁当食べに行ったなー
エレベーターで伊勢丹の店員と間違われたなー

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2043いちご



働くこと=生きること

とどなたかが書いていらっしゃったそうですが。

それじゃあ、老人とか子供はどういう存在なんでしょう?

亡霊?

よく文章を読んでいないのでなんとも言えませんが、

ちょっと強引だな。

でも、働いていない人は権利がないのか!?と息巻く一方で、

働きたいなーと思っているのも事実。

新年のいろいろな決め事もだれてきたこの頃。

緊褌一番、新年度、ですよ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_2295.jpg



今年がどうやら終わるらしい。

わたしは、何か成長できただろうか?

入院していた頃に比べれば、家事もきちんと?できている。

仕事はないけど、なんとか健康で新年を迎えられそうだ。


彼はパタパタとキーボードを打つ。
リターンキーを押す時、バタッと強い音になる。

その音が、隣の部屋で寝ている時にも聞こえる。

どうやら終わるらしい。2016年という、なんでもない一年が。

年越し蕎麦も買ったし、お煮しめぐらいはおせちも作った。

来年は、やりたいことがいろいろある。

体調管理をきちんとする前提で。

2017年の目標を立てないと。

なんだろう?やっぱり文章を形に残すことかな。

2017年は、「納得いくまで何かをやり遂げる」ことだな。

いつも達成せずに諦めてた。

だから。


彼は発泡酒をごくりと一口。「あぁ…」と声にならないため息をついた。

もう8回も新年を一緒に迎えている。

わたしは食後の後片付けを終えて、深夜の年越し蕎麦に向けて準備もした。

母がいた頃の実家では、大晦日の夕飯が年越し蕎麦だった。

それが、夫の家では、夜ご飯を夕方食べてから深夜にそばを食べるらしい。

炭水化物まみれでも、彼は太らない。


来年は、どんな年になるかな。

トランプが勝とうが、イギリスがEU離脱しようが、天皇が退位しようが、

私たちの生活には関係ない。

じっくりと終わりに向かっているように見える世の中も、

ここでこうしてタイプしている私たちには関係ない。

「いつか痛い目にあうぞ」といわれても、それはその時考えることにする。

自分の感覚が自由で幸福であることが、一番だから。

目標を持てない世の中なんて思うけど、簡単なことから始めたい。

とにかく、「やり遂げる」こと。

静かな新年を迎えられますように。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_029220150505花


今日1日は二度と繰り返せない。
今日1日を気分良く過ごす。
人生はその繰り返しで、気分の良い日が多いに越したことはない。

そんな投稿を見て、がつんときた。

なにしろ、気分が悪いと酒飲んで寝ちゃえ、みたいな日ばかりだったから。

酒飲んでもいいけど、なにか満足のいくいちにちを過ごして眠りにつきたい。

今日は、クサクサして、ビール飲んで横になっていたけど、
思い切って料理して、後片付けしたら、少しすっきりした。

意識的に深く息を吸ったり吐いたりするのも効果的。

これからまだまだ長生きするだろうから、
そういうライフハック?毎日のやり過ごし方は重要だな。

明日はフルーツを食べて、ヘルシーな1日にしよう。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村