こころざし

日々のつぶやきをしるしたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_0673150522花


ヒップホップの話。

先日、兄がLINEで、

突然韻を踏んで煽ってきた。

彼は入院していて、暇だったらしい。

しおらしく
規則正しく働き蟻
生きがいも無く
春も来んと泣く
末端の屑


これ?私のことだよね?
なに?フリースタイルで返せば良かったわけ?

そろそろ飽きた 東京のトリカゴ 生活
だから 
生活保護
とかもらっちゃって
田舎へgo
神のご加護
でも哀号 
落伍の称号
I'm going to go back anyway

うーんむずかしいなあ。

フリースタイルって、平気でdisるらしいんだけど、
メンタル弱いんで、ビビります。

ミジンコなメンタルとうどん粉のてんぷら。
油にまみれたジブラ気取り。

失礼しました。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1635ミニバラ

世の中はやばい!

と言いながら、

本当にやばくなったときのための備えをしてこなかった。


今は、本当にやばい状況。


伊丹十三の父、伊丹万作氏が、

「戦争後の国民は、『だまされていた』と言うが、だまされる側にも非はある」

というようなことを言っていたそうだが、

平成を生きる我々はだまされたままでいいのだろうか?


参院選の焦点は憲法改正だったことは明白。

でも自民党はなんとなく「経済」なんじゃない?って感じで

今までの成功体験をがなりたてる。

経済なんて、よっぽど悪ければ自分のせいじゃないと言えるし、
よければ自分のおかげにできる。

そんで、よくわかんない国民は「いくぶんまともそうな」自民党支持。

そんで、参院選終わった途端「憲法が!」って、アンタたちねえ。。。


それから、報道も様々なエンペラーの早期リタイア問題。

早期リタイアぐらい認めてあげないとかわいそう。

でも現行憲法では無理。

でもって改憲騒動。

私を含めみなさんまったく皇室典範とかに詳しくないので、

正確な報道を望むのみ。

でもって、報道は割れる。

天皇制についてわかりやすい教育がなされないまま、70年以上経過してしまった。

「君が代」の「君」ってなに?

歌わないとどうなるの?


大人は誰も教えてくれなかった。

私たちが中年になっても、正確な答えはない。



自衛隊は合憲ではないでしょう。

かといって、今のままの自民党改憲草案を飲むわけにはいかない。


とかいったところでフランスでテロらしきものが起きたり。

中国…

もーたいへん!

おばーちゃん!

我々は、あなたが見た地獄絵図からは、70年以上経って学んでいなかったのでしょうか!?

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1659単焦点レンズ (1)



インテリアにこだわるのが好きだ。
お金はないから家具は買えないけど、
細々した雑貨をよく買う。

かつて、10年ほど前、このブログを始めた頃は、インテリアショップの店員だった。

そこで、「お客様の購買意欲をそそるタオルのたたみ方」を覚えた。
プレゼント用のリボンのかけ方とか。
ラッピングの仕方とか。

超有名百貨店に入っているインテリアショップだったので、
販売員の数も多かった。

でも、貧乏だったし、立ち仕事でフルタイム(でほぼ最低賃金)って、
やっぱり長期入院経験者にはキツイ仕事だった。
近所のスーパーとかではないので、それなりの接客態度を求められるわけだし。

一人暮らしして、だいぶん心がすさんでた。
インテリアのイの字もない、
コンビニ弁当の食べカスとか靴下が散らかった部屋に「寝るために」帰る日々。
寂しいので休みの日は飲みに行ったり。
ニコニコと接客しながら、
「何が北欧風だよ、こちとらインテリアどころじゃねえんだよ」と思っていた。


「結婚は人生の墓場」という人もいるけれど、
結婚するとインテリアにこだわり始める人が多い気がする。

つまり、家にいる時間が圧倒的に長くなる傾向にあり、
安定。安住。永住。終の住処。
安定した日常を送るために、
部屋を綺麗にしようとするんだな。

それだけじゃなくて、
結婚すると、バカとか無茶が出来なくなる。

酔っ払って歌舞伎町の路上に寝っ転がったりできなくなる。
気軽に徹夜麻雀もできなくなる。

つまりは、tiredと言えなくもない。

結婚も6年目。
昨年はジェットコースターのように目まぐるしく、
生牡蠣とブレンデッドウイスキーのように濃厚だったので、
今年は多少退屈でも、
お豆腐と麦茶のように軽快な日々でいいや。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_1600ほうれん草なむる (1)



憲法問題とか、
書いちゃうわけですよ。ブログとかツイッターにね。

でも、友達とか夫婦でも、話したことない。

昔の友達で、話し合える人はいた。

親子ではわりと話していたと思う。


18歳から選挙が始まるって、ちょっと私にはおそろしい。

私には、定年後ぐらいにならないとゆっくり考える余裕ないんじゃないか、とかも思える。

今日、NHKを見ていて思った。

ドイツでは40年前から政治の意見交換の授業があるんだって。
小学校ぐらいでもあるらしい。

昔を思い出すと、憲法問題とかになると、
社会の先生が、
「9条についてはね、いろいろ難しいからね…」とか、
フェードアウト。スルー。
された覚えがあるなあ。

なにかっていうと「難しい問題だ」っていって、
「難しいんなら、偉い人が考えればいいや」って子供は思うよね。

みじかなことに置き換えるってことができてないよね。

簡単なことじゃないですか。

食卓にナムルが登っています。
ナムルは韓国のものです。
ヘイトスピーチをする人たちは、韓国の人たちをひどく否定しています。
なぜですか?

あなたは?日本人が作った韓国料理ならOK?
韓国料理はOKだけど、韓国人の方が隣の部屋にいたらどうですか?
在日韓国人の方が生活保護を受給することについてどう思いますか?


とか、わかりやすく置き換えるすべはあると思うけどな。

そういう意見もあるのね、と、多様性を理解したうえで
自分の意見を持つこと。


政治的関心を持つことが急務だと思う。

でも、今の世の中は、

ちょとでも失敗したら徹底的に叩く。
叩かれた人は、顔をさらされたり、
過去をさらされたり、
(炎上商法とかもあるらしいけど)基本的にその後の生活がとても生き辛くなる。

叩く人は、
人を奈落の底に落としてまで
自分のプラスになるんだろうか?


もう、「間違った過去」が「一つの商品」かのような扱われ方をしている。


それは、そういう考え方もあるね、っていうふうに、一呼吸おいて、
自分の意見を述べればいい。

相手を完全否定することからしか入れないのか?

それはなんだか「正しい」ってことを押し付ける世の中。
絶対正義の世の中。

絶対正義なんてないんだ、と、私たちは太平洋戦争で学んだはず。

だから、「多様性を許容すること」って言ってるじゃん。
「許容」だと認めて受け入れることになるのか?
多様性を理解すること。か。

そのうえで、自分の意見を持とうぜ。
他人の意見を完全否定しないで、ひとまず確認して多様な意見を知ること。


できないかなあ。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
IMG_8906 (1)



主婦業というのは、大切な仕事だと思う。
しかしながら、世のサラリーマンたちは、主婦業を甘く見ている気がする。

男の人の家の中が、ぐっちゃんぐっちゃんな状態のことは、わりと普通のことだけど、
そんな状態でいいんですか?

家の中がきちっとなっているか。
それが、その家でメインで働いている人のパフォーマンスを上げ下げすることもあろう。

家事というのは、結構大変だし、結構重要なんです。子供がいれば重要性は無限大…

主夫という言葉をたまに聞くけど、
その人たちは、本当に世帯主を妻の名義にしているんだろうか。

仕事したいな〜という気持ちと、
主婦業はきちんとしたいな〜という気持ちがある主婦は多いはず。

だから、オールorナッシングじゃなくて、
気軽に空いている時間を使ったお仕事があればいいと思うんです。

世の中は、働けとか子供産めとか、女の人に要求しすぎだな。

なんかもっとうまい働き口が、あればいいねえ。

と、年度始めに思ったのでした。

ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力ください↓

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。